事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

NHKスペシャル「731部隊エリート医学者はなぜ人体実験に手を染めたのか」のツイート数の分析

 

NHKの731部隊への異常な執着心

 

NHKスペシャル「731部隊エリート医学者はなぜ人体実験に手を染めたのか」について、NHKスペシャルのツイッター公式アカウント@nhk_n_spが異常な数のツイートをして情報発信を展開している事が分かりました。

 

 

上記ツイートで「30ほど」というのは2017年8月以降同年12月まで、という趣旨です。2017年度(2017年4月1日~)以降に放送されたNHKスペシャルは全部で75番組です。

www6.nhk.or.jp

WEB魚拓も置いておきます。

2018年2月12日時点の最新ページhttp://archive.is/UMk6u

2017年度放送分の最古のページhttp://archive.is/ge1s4

 

 

では、本当にNHKは731部隊について「異常な数」のツイートをしていると言えるのか?

 

調査、測定方法

NHKの731部隊関連のツイートの種類

 

NHKが2017年12月18日以降、731部隊に関してツイートしているのは以下の2種類です。これはNスペPlusの記事であり、この時期からツイート数が増加しています。

 WEB魚拓

NHKスペシャル公式 on Twitter: "【新着】 #エリート 医学者はなぜ #人体実験 に手を染めたのか?70年の時を経て明らかになる #731部隊 の真実とは? 「 #Nスペ Plus」で記事を公開しました! https://t.co/gzfe0LQnmX"

 

 

WEB魚拓

NHKスペシャル公式 on Twitter: "【新着】 #タブー となってきた #731部隊 、その実態は?731部隊員が証言する #人体実験 の真実。 「 #NスペPlus 」で公開! https://t.co/jQyCnCnt4v"

 

NHKのツイート数

 

上記の2種類のツイートを2017年12月18日以降、2018年2月12日までに70ツイートをしています。

 

また、「#731部隊」に関するすべてのスイートは、2017年8月10日が最初でありそこから2018年2月12日までに78ツイートしています。その内、放送のための番宣ツイートは8でした。要するに、初回放送のための番宣ツイートが8、NスペPlusの記事のツイートが70ということです。

 

検索手段は、ツイッター上の検索窓から「from:nhk_n_sp #731」(ハッシュタグ#がなくても同じでした)で表示された「すべてのツイート」タブのツイートとし、ツイート数を確認しました。この画面は冒頭の私のツイートのスクリーンムービーで確認可能です。

 

小括1:731部隊関連ツイートの実数

 

2017年8月10日~8月13日までの番宣ツイートは、8ツイート

 

2017年12月18日以降、2018年2月12日までの56日間のNスペPlusのツイート数は、70ツイート。1日あたり1.25ツイート。

 

では、これは「多い」と言えるのだろうか?以下で検証する。

 

whotwiグラフィカルツイッター分析

ja.whotwi.com

 

whotwiグラフィカルTwitter分析というWEBツールでツイート数を調査。

 

この結果、NHKスペシャルのツイッター公式アカウント@nhk_n_spの1日の平均ツイート回数は16.8回であることがわかります。

 f:id:Nathannate:20180212203706j:plain

ちなみに、NHKスペシャルツイッター公式アカウント@nhk_n_spは、NHKスペシャルの番組以外の事柄についてはツイートしていません。

 

2017年12月18日以降、2018年2月12日までの日数は56日であるから、16.8×56=940.8ツイート。

 

NHKプラスの2017年度の番組は75番組であるから、1番組あたり平均12.544

 

ただし、年の初めに放送した番組はツイートされにくいと考えられるから、8月以降の番組数の46で割ると、1番組あたり平均20.452ツイート。

 

既述の通り、NHKは731部隊に関するツイートを2017年12月18日以降、2018年2月12日までに70ツイート、1日当たり1.25ツイートをしているため、平均よりも多いと言える。

 

小括2:NHKスペシャルの平均よりも731部隊の番組は多くツイートされている

 

NHKスペシャルの平均よりも731部隊は多くツイートされていることはわかりました。

 

しかし、以下の点について検証が必要です。

 

  • NスペPlusに記述されているものとそうでないものとの比較
  • 同じ時期に放送されたものとそうでないものとの比較
  • 別のテーマのものとそうでないものとの比較

 

以下では、これらについて見ていきます。

 

「えん罪 失われた20年と家族の絆」との比較

抽出理由

NスペPlusのページの内、「記事」のカテゴリーにあるものが複数ありますが、2018年2月12日現在、どの記事ページでも右側のサイドバーにトップ表示されるものとしてNHKスペシャル「えん罪 失われた20年と家族の絆」があります。731部隊も同様に右側のサイドバーにトップ表示されるため、比較対象として適切です。テーマは「社会」であり、731部隊は「歴史・紀行」ですから異なるものの、全く異質なテーマではないため参考となるといえる。また、両テーマの記事数も2であり、比較しやすいことも理由である。

 

f:id:Nathannate:20180212203649j:plain

WEB魚拓http://archive.is/HLE9Z

 

 

検索手段は、ツイッター上の検索窓から「from:nhk_n_sp えん罪」で表示されたツイートとし、「すべてのツイート」タブからツイート数を確認しました。この画面は冒頭の私のツイートのスクリーンムービーで確認可能です。

 

上記番組と異なる情報が含まれるツイートは在りませんでした。

 

検証結果

 

その結果、「えん罪 失われた20年と家族の絆」の関連ツイートは全部で35ツイートでした。その内、放送のための番宣ツイートは19でした。NスペPlusのツイートは2月5日から2月12日の8日間16ツイートでした。

 

なお、「えん罪」の番組は2018年12月18日に初回が放送されました。NスペPlusの記事は2018年2月5日に2つ投稿されています。これに対して731部隊の番組は2017年8月13日に初回放送、NスペPlusの記事は2017年12月19日に2つ投稿されています。

 

小括3:731部隊のツイートの実数は多く、比率は同数だが…

 

731部隊が70ツイートですから、ツイート全体に関して実数は2倍程度の開きがあります。また、NスペPlusのツイート実数は4.375倍の開きがあります。

 

ただし、日数が56日間と8日間という違いがあるため単純比較はするべきではなく、他の要因も考えられる。特に「えん罪」はNスペPlusの記事リリース2日間で10ツイートもしている。通常は1~2ツイートであるため、異常な行動とみられる。よって、サンプルとして適切だったかは今後のツイート次第のように思われる。

 

この期間が1日あたり2ツイートと仮定すると、「えん罪」のツイート数は10ツイートである。すると、1日あたり1.25ツイートとなる。「731」が1日あたり1.25ツイートのため、全く同数となった。ただし、これも長期間の経過観察が必要であると思われる。

同時期に放送された番組はどうか

検証の対象

 

では、「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」と放送時期が同じ番組についての公式アカウントのスイート数はどうか?

 

ここでは同じ歴史・紀行カテゴリである、8月15日初回放送の「戦慄の記録 インパール」、8月14日初回放送の「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」、年8月12日初回放送の「本土空襲 全記録」、そして8月6日初回放送の「~ヒロシマ 72年目の真実~」をサンプルにして検証した。

 

検証方法は上記と同様のツイッター検索で行った。

 

f:id:Nathannate:20180212212823j:plain

 

検証結果

 

「戦慄の記録 インパール」:番宣ツイート12、NスペPlusツイート170(記事数3つ)。NスペPlusツイート期間:2017年9月28日~2018年2月12日

 

「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」:5ツイート(NスペPlus無し)
WEB魚拓http://archive.is/HH8dN

 

「本土空襲 全記録」:8ツイート(NスペPlus無し)

WEB魚拓http://archive.is/lWIMR

 

「~ヒロシマ 72年目の真実~」:13ツイート(NスペPlus無し)
WEB魚拓http://archive.is/3B1sm

 

小括4:NスペPlusで記事化されているかが重要

 

以上より、ツイート数が多い原因として、NスペPlusの記事をツイートしているということが分かった。

 

インパールvs731

両者の比較計算

f:id:Nathannate:20180212220319j:plain

では、インパールと731を比較したらどうだろうか。番宣ツイートは除外して考える。

 

戦慄の記録 インパール」:2017年9月28日~2018年2月12日の139日間のNスペPlusツイート数は、170ツイート。(記事数3つ)つまり1日あたり1.223ツイート。

 

731部隊エリート医学者はなぜ人体実験に手を染めたのか」」 :2017年12月18日~2018年2月12日までの56日間のNスペPlusのツイート数は、70ツイート。(記事数は2つ)。つまり1日あたり1,25ツイート。

 

記事数が3と2とで違いがあるため、これを1記事に直すと以下になる。

 

インパール」:1日あたり1記事0.407ツイート

 

731」:1日あたり1記事0.625

 

小括5:インパールより731は多くツイートされている

 

「 731」と「インパール」は、1日1記事辺りのツイート数は、731の方が多くツイートされていると言える。

 

「 731」と「インパール」は放送カテゴリが共に「歴史・紀行」であり、NスペPlusでも「記事」カテゴリであり、特定のカテゴリが多くリツイートされているとしても、カテゴリ内部で優劣が発生していることが明らかとなった。

 

「731」も「インパール」もともに旧日本軍関係の負の側面を指摘する番組であり、そのような情報の性質内においても優劣が発生していることが明らかとなった。

 

他のNスペPlus記事のある番組ではどうか

他のNスペPlus記事のツイート数

 

他のNスペPlusの記事で別の放送カテゴリのものも検証した。全て記事は2つのものである。since:検索はNスペPlusに記事化された日付のものを指定している。検索語は各記事のツイートに共通する単語を指定した。

 

  • from:nhk_n_sp 長周期パルス since:2017-10-06 56ツイート129日
    ⇒1日1記事あたり0.217ツイート
  • from:nhk_n_sp スーパー台風 since:2017-12-04 48ツイート 70日
    ⇒1日1記事あたり0.342ツイート
  • from:nhk_n_sp 9秒台 since:2017-10-13 93ツイート 122日 
    ⇒1日1記事あたり0.381ツイート
  • from:nhk_n_sp メルトダウン since:2017-04-25 29ツイート 172日
    ⇒1日1記事あたり0.084ツイート

 

 

他のNスペPlus記事についての考察

 

 

1日1記事あたりのツイートが「731」よりも少なくなる理由として、「記事化されてから日数が経っているため」ということもあり得るとも思われた。

 

しかしながら、「9秒台」などは今年に入ってからも継続ツイートされていること、ほぼ同時期の「スーパー台風」がそれほどツイートされていないことからすると、そのような要因がツイート数に影響しているとは到底考えられない。

 

したがって、「731」は他のNスペPlusの記事のほとんどよりも多くツイートされている、と結論づけてよいだろう。

 

なお、羽生善治と藤井聡太の人工知能に関する記事は全部で4つあるが、ツイートに含まれる単語が不規則であったため、検索が奏功せず、計算困難のため実施していない。

 

しかしながら、大雑把な感覚としては、「731」よりも多くなることは無いという印象である。

結論:731部隊関連は多くツイートされている。

 

結果をまとめると以下である

 

  1. NスペPlusに記事化されている番組は多くツイートされる。
  2. 「歴史・紀行」番組の中でNスペPlusに記事化されているのは「731」と「インパール」だけである。
  3. 同じNスペPlusに記事化されている「歴史・紀行」番組の中で、「インパール」よりも「731」の方が多くツイートされている。
  4. 「731」は、他のNスペPlusに記事化されているほとんどの番組よりも多くツイートされている。

 

 

統計的に意味があるかは検証していない。

 

しかし、「NスペPlus」に記事化される段階でも嗜好性が働いていることも考えられる。

 

したがって、この結果はNHKスペシャルの公式ツイッターアカウントが、特定の番組、特定のイデオロギーの番組を多く情報発信していることを強く示唆するものと言える。

 

以上