事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

野党国会議員が政府に「法の支配を守れ」と言うことのコレジャナイ感

【国会議員が政府にだけ法の支配を守れと言うこと】のおかしさを指摘します。

法の支配の対義語の人の支配を安倍総理は回答できず⇒ブーメランでした

「法の支配の対義語は人の支配であり、安倍総理は回答できなかった」 平成31年3月6日の参議院予算委員会の質疑に関しこのようなデマが流れています。 詳細は以下で既に論じてますが、質疑の流れに焦点を当てていきます。

放送法改正でPCスマホのネット環境があればNHK受信料支払義務はデマなのか?

放送法改正案が閣議決定されました。「ネット環境があればNHK受信料支払い義務」という噂が飛び交っています。結論から言うと「それはデマ」ということになります。ただ、情報が錯そうしている原因があるので、その点を詳述します。

朝鮮騒擾(三・一運動)の韓国(朝鮮)独立運動の血史の評価・矛盾点

朝鮮騒擾(三・一独立運動)について記述した朴殷植(パク・ウンシク)の韓国独立運動之血史とその和訳である姜徳相(カン・ドクサン)の朝鮮独立運動の血史について。記述に矛盾があるので指摘します。

安倍総理は法の支配の「対義語」を回答していた!小西洋之の「人の支配」デマ

クイズ王・小西洋之議員が参議院で「法の支配の対義語を答えよ」と質問しました。これに安倍総理が回答できなかったというデマが本人によってばらまかれています。この場合の法の支配は人の支配ではありません。