事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

あいちトリエンナーレ・表現の不自由展

はすみとしこ氏が表現の不自由展作品の画像をツイート

はすみとしこ氏があいちトリエンナーレ、表現の不自由展~その後~の作品画像をツイートしました。

辻元清美「ChimPomのエリイさんと」

表現の不自由展で「被曝最高!放射能最高!」の映像を作ったChim↑Pomのメンバーの一人が辻元清美と面会していたことが判明しました。

大村知事「河村市長はヘイトまがいのスピーチ」河村市長「表現の自由の名を借りた世論のハイジャック」

愛知県の大村知事が名古屋市の河村市長が表現の不自由展再開に抗議したことに対して「ヘイトまがいのスピーチ」と言い放ちました。もはや事理弁識能力を疑います。

表現の不自由展Chim↑Pom「放射能最高!被曝最高!」の映像が再び

あいちトリエンナーレの表現の不自由展で「放射能最高!被曝最高!」と叫んでいる映像があると話題になっています。

#報道の不自由展:河村市長の座り込みプラカードを映さない・昭和天皇の御真影焼却に触れないメディアたち

あいちトリエンナーレの表現の不自由展の再開を大村知事がトリエンナーレ実行委員会に諮らずに強行した問題で河村市長が座り込み抗議をしましたが、プラカードを映さない・昭和天皇の御真影焼却に触れないメディアたちがありました。まさに「報道の不自由展…

河村市長の座り込み抗議の目的⇒「陛下の肖像を燃やすな」「マスコミは事実を報道しろ」

河村市長「マスコミは表現の自由を言う前には、まず知る権利に奉仕せにゃいかんの。そのためには事実を報道せにゃいかん。亡くなった方の写真を燃やして足で踏みつけちゃいかんですよ。それを重要なことを隠してやったというのはどういうこと」

河村市長、抗議の座り込み宣言:大村知事、実行委員会を開かず公開質問状も無視

あいちトリエンナーレの表現の不自由展が急きょ再開されたことを受け、トリエンナーレ実行委員会会長代行の名古屋市長、河村たかし氏が抗議の座り込みを宣言しました。大村知事の決定に手続的な瑕疵があるので指摘します。

枝野「事実上の検閲!」安倍総理「ありもしない危機を煽るのは芸術家に対しても失礼」:トリエンナーレ補助金不交付

枝野「事実上の検閲!」安倍総理「ありもしない危機を煽るのは芸術家に対しても失礼」

大村知事こっそり会見:8日午後から表現の不自由展再開へ

あいちトリエンナーレ2019の表現の不自由展が8日午後から条件付きで再開されるようです。

愛知県の「電凸」音声削除の理由がころころ変わっている件

愛知県の「電凸」音声削除の理由がころころ変わっている件

トリエンナーレ補助金不交付決定に対する声明:文化庁は外部審査委員の意見聴取をしてない件について

文化庁が愛知県を事業者とした補助金を不交付決定したことに関して「あいちトリエンナーレ2019不交付決定に対する声明」が出されましたが、その主張がミスリーディングなので指摘していきます。

愛知県「電凸」音声削除の理由が支離滅裂:完全な虚偽な件

愛知県が「電凸」音声を公開していたものと第2回検証委員会の会議の動画を削除したことについて、愛知県側の主張する理由が完全に虚偽なので指摘します。

表現の不自由展再開へ:韓国メディアが速報の意味

あいちトリエンナーレの表現の不自由展が再開へ向かうとの報道がありましたが、その際に韓国メディアのKBSが速報を打ちました。

愛知県トリエンナーレ検証委員会:なんと!YouTubeの「電凸」音声を削除

トリエンナーレ検証委員会のYouTubeチャンネルで「お客様の声」として音声を公開していましたが、なんと!ページが削除されていました。正当性のない行為だと気づいたようです。

トリエンナーレ検証委、上山信一「抗議電話は威力業務妨害」⇒4年前「スポンサーへの電話抗議をしましょう」⇒削除

トリエンナーレ検証委副座長の上山信一「電凸は威力業務妨害」⇒4年前「スポンサーへの抗議電話をしよう」⇒削除。消せば増える。

市民「ライダイハン・大村知事の写真を燃やした展示」大村知事「誹謗中傷はご遠慮いただいております」

大村知事が「ライダイハンを展示したい」という市民のツイートに対して「誹謗中傷はご遠慮いただいています」と返信しました。

大村知事、反対意見を伝える電話を「威力業務妨害の電凸攻撃」もはや正常な判断ができていない

愛知県のHPで、トリエンナーレ事務局(愛知県職員が対応)に対して作品展示への反対意見を述べる電話の音声を公開したことに関して、大村知事は「電凸攻撃、威力業務妨害」と言い放ちました。

愛知県、「電凸」の音声をYouTubeで公開してしまう

愛知県のHPでトリエンナーレ事務局にかけられた電話音声が公開されました。ちょっと信じがたい行いです。

大村知事、国地方係争処理委員会ではなく訴えの提起の構え:愛知県自民党公明党が試される

文化庁がトリエンナーレの事業者たる愛知県への補助金を不交付決定したことを受けた大村知事の行動が注目されます。大村知事の方針の変遷と、その実現可能性について検討します。

萩生田文科相トリエンナーレ補助金不交付決定「実現可能性・継続性」の観点から

萩生田文科相が文化庁のトリエンナーレ補助金不交付を正式に決定しました。やはりNHK、朝日新聞の報道に表れていた理由づけはフェイクでした。

曽我部教授「自分の気に入らないことに検閲というレッテルを貼って批判する局面も」:愛知の国際芸術祭の検証委員会

あいちトリエンナーレ検証委員会で大村知事がフルボッコにされていました。 (本人は気づいてるのだろうか?)

あいちトリエンナーレ:文化庁が国際芸術祭への補助金不交付の方針

愛知県の芸術祭である「あいちトリエンナーレ」について、文化庁が国際芸術祭への補助金不交付の方針であると、関係者に対する取材でNHKが報じました。ただ、相変わらず妙な印象操作がなされているので事実を把握しましょう。

トリエンナーレ大村知事「昭和天皇の映像は事前に知らされなかった」⇒「事務方から聞いたのは6月半ば」と言っていたが

愛知県の大村知事がトリエンナーレで昭和天皇の御尊影が燃やされる映像展示に関して「事前に知らされてなかった」⇒過去には「事務方から聞かされたのは6月半ば」と言っていました。フェイクニュースだったのでしょうか?

トリエンナーレ検証委員会第2回:曽我部教授「基本的に契約関係・表現の自由がストレートに問題になる事案ではない」

第2回目のトリエンナーレ検証委員会が9月17日に開催され、大村知事が「憲法21条の検閲」と言っていたことが筋悪の主張だということが憲法学の曽我部教授によって明言された形となりました。

あいちトリエンナーレ大村知事「表現の自由!検閲!」の見解を改めて公表

9月10日、愛知県の大村知事があいちトリエンナーレ2019の表現の不自由展について、愛知県HP上で改めて見解を公表しました。相変わらず「表現の自由!検閲!」と言っており、何も成長していません。

9月17日:第2回あいちトリエンナーレのあり方検証委員会の開催とアンケート

第2回あいちトリエンナーレのあり方検証委員会の開催日程が公開されました。 申し込み方法は事前申請制です。前から変更されているので注意。

横大道教授「表現の自由の侵害は無い」:NHK「トリエンナーレ政治家発言 憲法学者はこう考えた」の記事について

NHKが憲法学者の横大道聡教授に対して、あいちトリエンナーレにおける政治家の発言によって憲法上の表現の自由の侵害があったとみることは困難と指摘していました。

There is no censorship:表現の不自由展実行委員会の外国特派員協会記者会見

津田大介が記者会見を行ってから数時間後、14時から表現の不自由展実行委員会側も外国特派員協会で記者会見をし、津田大介の説明に対してツッコみを入れています。

愛知の芸術祭:トリエンナーレ検証委員会で芸術監督の業務内容が判明

あいちトリエンナーレ検証委員会で芸術監督の業務内容の定めが判明しました。津田大介は芸術監督の業務契約に違反しているのではないでしょうか?

トリエンナーレ検証委員会:少女像=捏造慰安婦像の展示撤去は表現の自由ではなく契約違反

8月16日に開催されたあいちトリエンナーレ検証委員会の議事要旨と資料が8月23日にUPされていました。そこでは重要な契約内容が示されていましたので紹介します。