事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

【Facebook】yahooニュースからシェアボタンが消えてもフェイスブックシェアする方法

yahooニュースからSNSシェアボタン(ソーシャルボタン)が消えました。 それでもFacebookでシェアする方法をいくつか紹介します。 これらをやれば、どのページでもボタンを探さなくても済むようになります。 FacebookのChrome拡張機能 Share Button for Face…

【LINE】yahooニュースからシェアボタンが消えてもLINEでシェアする方法

yahooニュースからSNSシェアボタン(ソーシャルボタン)が消えました。それでもLINEでシェアする方法をいくつか紹介します。これらをやれば、どのページでもボタンを探さなくても済むようになります。

丸山ほだか議員の問題は酒のせいではない:ロシアに謝罪の維新批判発言

日本維新の会を除名された丸山穂高議員がロシアに謝罪した維新を「完全に意味不明な対応」と批判しました。一連の事態の行動の是非について私見を披歴します。

自動車のペダル・アクセルとブレーキ踏み間違い事故は若年層が最多なのか

神戸新聞の記事で操作ミスによる事故について統計を参照したものがありました。この記事の読み方と趣旨については誤解が生まれそうなので整理します。

旧皇族の皇籍復帰:五世の孫の原則の見解の違い

旧皇族の皇籍復帰に関して、「五世の孫の原則」を適用して考える者が居ます。実は、この見解については2つの方向性があり得ます。谷田川惣氏と倉山満氏の主張の違いを念頭に整理します。

水間政憲のブログで倉山満に著作権法違反の主張⇒孫引き且つ勘違いでした

自称ジャーナリストの水間政憲のブログで、倉山満に対して旧皇族を含めた系図に関して「パクリだ」と主張されていましたが、今度は明確に「著作権違反」であると主張し出しました。その根拠が本当にしょうもないので記録します。

朝鮮総連は破壊活動の恐れと拉致関与もー朝鮮総聯に関する質問主意書の答弁書を閣議決定

日本政府が朝鮮総聯につき暴力主義的破壊活動を行うおそれがあることを否定し得ないと答弁書を閣議決定しました。

ふるさと納税の対象から泉佐野市らが除外:市の主張文書が勉強になる

大阪府泉佐野市がふるさと納税の新制度の対象外となったことを受けてふるさと納税の本来の役割とは?という文書をまとめて公表しました。読み物としても面白く、勉強にもなるので抜粋して取り上げます。

カーナビでもNHK受信料の支払い義務:裁判で初判断

カーナビでもNHK受信料の支払い義務があるとする裁判所の判断が初めて出ました。

水間政憲が倉山満へ盗用・剽窃・銭ゲバ保守認定

水間政憲氏が今度は倉山満氏に対してパクリであると主張しています。その内容が簡単にファクトチェックできてフェイクなので指摘します。

余命三年時事日記発の懲戒請求:在日コリアン弁護士への懲戒請求に控訴審も賠償命令

余命三年時事日記というブログに端を発する弁護士への大量懲戒請求事件のうち、在日コリアン弁護士の金竜介氏に対して懲戒請求を行った者に対する民事訴訟の控訴審判決がありました。予想外の判決内容でした。

泉佐野市がふるさと納税の新キャンペーン:地場産品問題コースが泉洲タオルのみで不覚にも笑ってしまった

泉佐野市がふるさと納税の新キャンペーンを行っています。申込みは5月31日までですが、その内容が面白すぎるので紹介します(笑)

【世論調査】男系女系、女性天皇の違い分かってなかった:旧皇族の復帰も賛成が上回る

皇位継承問題に関連して、女性天皇と女系天皇の違いや旧皇族の復帰に対する世論調査を産経新聞とFNNが合同で実施しました。その結果がこれまでのメディアの調査からは見えなかった点を浮き彫りにしました。

【Twitter】YahooニュースからSNSシェアボタン(ソーシャルボタン)が消えてもツイートする方法

Yahooニュースの記事ページからSNSシェアボタン(ソーシャルボタン)が消えました。 一時的なものと信じたいですが、SNSシェアボタンが無くてもGoogle Chromeの拡張機能やスマホアプリでツイートする方法を紹介します。 フェイスブックやラインの場合…

KAZUYA氏「青山繁晴議員は国政調査権で得た情報で講演会集客した発言は問題」について

YoutuberのKAZUYA氏の青山繁晴議員に対する指摘に関して。

【皇位継承】Y染色体遺伝子理論という劣化保守擬きのエセ科学が誤りである理由

皇位継承問題に関連して「Y染色体理論」なるものを持ち出す者が居ます。科学的にも誤りであることを指摘します。

【旧皇族・旧宮家】皇籍離脱した者の皇籍復帰の先例:歴史上の臣籍降下と復帰の事例

旧皇族の皇籍復帰に関連して歴史上の先例との関係がどうなのかについてまとめます。

「五世の孫の不文律」と言われるものについて

旧皇族の皇籍復帰・皇位継承に関して「五世の孫の原則」という言葉が持ち出されることがあります。この件について誤解されていることがあります。

水間政憲「天皇家と東久邇家を横並びにした家系図が存在していなかった」⇒平成10年に所功が書いてました

水間政憲氏がブログで『青山繁晴議員は「パクり」ではないようなことを有本香氏が、5月2日の虎ノ門ニュースで紹介していたが、本質を理解できてないようです。』と言っていたので、別の家系図を示します。

「旧皇族(旧宮家)は復帰の意思は無いと回答」「旧皇族復帰は竹田恒泰が皇族になる」という話の実際

「旧皇族(旧宮家)は皇籍復帰の意思は無いと回答した」「旧皇族復帰は竹田恒泰が皇族になってしまう」このような話の実際について検証した内容をまとめます。

「悠仁さまを刺そうと思った」:机に刃物の男の供述で殺人予備罪の成立可能性

悠仁親王殿下の通われる中学校の机の上に刃物が置かれた事件。犯人が「刺そうと思った」と供述していることが分かり、殺人予備罪の成立可能性が出てきました。

【男系カルト】「神武天皇のY染色体」理論はなぜトンデモなのか

「神武天皇のY染色体を継承しているから」というトンデモ説を言う人が居ます。なぜこれがトンデモなのか、あまりにも当たり前過ぎて明確に説明されることがないため、あらためてここで指摘します。

「水間政憲が東久邇宮家の男系男子を発見したから青山繁晴はパクリ」?⇒保阪正康氏らが既に取材してました

水間政憲氏が2017年に出版した書籍において「東久邇宮家の男系男子」を含んだ系図を最初に作ったかのように喧伝し、「青山繁晴氏がパクッた」と評したのはすべて無理があります。平成17年の時点で複数の者が既に水間氏が伝えている内容以上のものを書…

閃輝暗点・光視症:両目を瞑ってるのに光が見えたり右目でも左目でもぼやけて見えにくくなった件

右目だけで見ても、左目だけで見ても、視界の一部がぼやける。両目をつぶっても、光が見える。こんな状態になったらもしかしたら【閃輝暗点(せんきあんてん)】かもしれません。私の体験談を備忘録的に書いていきます。

皇族の降下に関する施行準則で旧皇族はGHQと無関係に皇籍離脱という論の誤り

『「皇族の降下に関する施行準則」があったのでいずれにしても皇籍離脱していたから、復帰はおかしい』と主張する者が居ますが、それは的外れです。

旧皇族の皇籍離脱=臣籍降下はGHQの指示なのか:安倍総理「GHQの決定は変えるつもりはない」

平成31年3月20日、国会において旧皇族の皇籍離脱に関連した質疑に際して安倍総理が「GHQの決定を変えるつもりはない」と発言しました。この発言についての周辺情報をまとめます。

日本国憲法第一条と皇位継承:天皇の存在は「日本国民の総意に基づく」の誤解と女系天皇・女性天皇

日本国憲法第一条に「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」とありますが、女系天皇・女性天皇の議論等において誤解が拡散されています。

女系天皇と女性天皇の違い:世論調査の回答者は意味を理解しているのか

女系天皇と女性天皇の違いについて簡単に説明します。

【女系天皇・女性天皇・女性宮家】皇室典範に関する有識者会議の報告書のデタラメぶり

平成17年に【皇室典範に関する有識者会議】が開催され、女系天皇・女性天皇を容認すべきだとする報告書が出されましたが、デタラメと論理矛盾に満ちた悪質なものであることが分かりましたので、報告書のどの部分がどうデタラメなのか指摘します。

「菅義偉官房長官が女性宮家を推進している」という主張について

菅義偉官房長官が女性宮家・女系天皇を推進しているという主張があります。菅官房長官の発言を振り返っていきましょう。