事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。

【雁琳カンパ罪】東京地裁判決令和4年(ワ)第4632号「本件訴訟のカンパ募集は同調者を煽る行為で慰謝料増額事由」

司法の信頼を貶める異常な判決

第32普通科連隊の「大東亜戦争」に関する防衛大臣・官房長官の見解

政府は「認められない行為であるとは言わなかった」

陸自第32普通科連隊が投稿削除し再投稿:硫黄島の日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼顕彰式と大東亜戦争

未だ熱狂と偏見はやわらがず、虚偽からその仮面を剥ぎとるまでには至らないか

陸自部隊がXで「大東亜戦争」と書いたと朝日新聞が反応:太平洋戦争という呼称とGHQ

用語法の選択は国家主権の問題であり、文脈が重要なだけ

「トランスジェンダーになりたい少女たち」に手作り帯で妨害?営業の自由と表現の自由

「こういうのはダメ」という評価が広まるべき

林智裕 『「やさしさ」の免罪符』の脚注リンクとWEB魚拓について

本書の「エビデンス」として、或いは本書を受けた先の「武器」として振るって頂きたい。

「トランスジェンダーになりたい少女たち」丸善ジュンク堂等の書店やhonto等ネット通販で販売見合わせが相次ぐ

理念としての自由の【基盤】を毀損する行為

車椅子インフルエンサー中嶋涼子がイオンシネマ炎上事案を釈明

現実は建設的な方向に向かっているようです。

日本は米・韓より偽情報に騙されやすい?読売新聞と山口真一調査報道の一次ソースの公表はまだか?

読売調査の一時ソースが確認できないんだが…

経産省・金融庁・原子力市民委員会HPにも中国国営企業ロゴが:自然エネルギー財団大林ミカと内閣府の問題

削除・差し替えの経緯とその説明は必要だろう

立憲民主党、自然エネルギー財団大林ミカとの対談記事を削除・隠蔽してしまう

令和6年3月20日までは存在。騒動後に隠蔽か。その理由とは?

内閣府規制改革推進室「中国企業の透かしは大林ミカ氏が事業局長を務める自然エネルギー財団の資料」

自然エネルギー財団の孫正義会長と中国国家電網(SGCC)とGEIDCO

内閣府再生可能エネルギー等タスクフォースの資料に「国家電網公司」の透かしが:不正アクセス等による改ざん?

謎は深まるばかり

自民党、内親王女王が婚姻後も皇族の身分保持できる案を議論、「女性宮家」の語は使わず:安定的な皇位継承の確保に関する懇談会

勘違いで「静謐な議論」の邪魔をしてはいけない

有志の会が皇位継承等についての意見書を提出:吉良州司・北神圭朗・福島伸享・緒方林太郎

立法職による議論の邪魔を国民がしてはいけない

弁護士258人が皇位継承問題アンケート回答「いま結論を出すべき」が56.6%:弁護士ドットコム調査

合意事項は何か?言葉の殻に振り回されないように

イオンシネマシアタス調布、従業員による不適切な対応に関しお詫び:車いすユーザー中嶋涼子のSNS投稿炎上と建設的対話

車いすユーザーと社会の「歩み寄り」が必要では

立憲民主党が安定的な皇位継承に関する論点整理:「女性宮家」への強い執着

立憲はこんなもんだろう+面白い発見が

朝日新聞「新宿区、近所に外国人『好ましい』が増加」に対し「作為的アンケート」という事実誤認が拡散

集団催眠が発生しているようです

大阪弁護士会「女性自認の受刑者男性の丸刈り調髪は人権侵害」勧告報道の違和感:性同一性障害主張者と判例

「もう男女一緒にしちゃえ」などと言う事は思う壺

立憲民主党の「安定的な皇位継承に関する検討委員会」が開催

佳境を迎えている

日本クルド文化協会『「日本人死ね」は事実誤認』実際には「精神病院に行けレイシスト」

こんなんじゃ認知戦で負けちゃうよ?

教育勅語原文の内容・問題点に関する誤解まとめ:勅語衍義と日本国憲法と教育基本法

無駄なリソースの消耗はもうやめよう

群馬の森・朝鮮人追悼碑前での政治的発言による更新不許可処分の判決文と「強制連行」だけ取り上げるメディア

北朝鮮側のナラティブだらけ。

共産党推進の投票日当日の棄権防止活動:政府「棄権防止運動は候補者名や政党名があれば選挙運動になり得る」答弁

共産党が推進・常態化している

【京都市長選】候補者本人の福山和人が「棄権防止活動の電話」禁止されている投票日当日の選挙運動?

現時点で選管が自信をもってOKと言えるものではなかった

穴水高校の自販機破壊報道まとめ:北陸コカ・コーラ「設置先が判断」避難所の運営と災害対応自販機の管理権限

意味のある事実確定とは何か?

朝日新聞社説「朝鮮人追悼碑 知事は撤去を中止せよ 10年問題起きてない」群馬の森朝鮮人追悼碑まとめ

朝日新聞なんか読んでると認識が狂うだけ

【フェイク】「岸田総理の改憲方針は憲法99条の憲法尊重擁護義務違反」という共産党デマ

虚偽の憲法論は終わりにしよう

岸田総理「憲法改正議論を前進、条文案の具体化を進める」施政方針演説で

時代は先に進む