事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

朝鮮騒擾:三・一独立運動ムンジェイン大統領演説全文「7500人殺害」フェイク

  

朝鮮騒擾経過概要

JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A04017275800単行書・八年陸乙七一・朝鮮騒擾経過概要(国立公文書館)

三・一独立運動(朝鮮騒擾)100周年に際して韓国のムンジェイン大統領が演説を行いました。

その内容がフェイクだらけなので指摘します。

三・一独立運動ムンジェイン大統領演説全文

<三・一運動記念式の文大統領演説全文>(聯合ニュース) - Yahoo!ニュース

[全訳] 第100周年3.1節記念式 文在寅大統領演説(2019年3月1日) - コリアン・ポリティクス(The Korean Politics)

こちらのサイトに全文の日本語訳があります。

日本に対する内容は、イメージが先行してる「未来志向」などというものではありません。

7500人が殺害というフェイク

<三・一運動記念式の文大統領演説全文>(聯合ニュース) - Yahoo!ニュース

3月1日から2か月間、南北韓を分かたず全国220の市・郡のうち211の市・郡で万歳デモが起こりました。万歳の声は5月まで続きました。当時、朝鮮半島の人口の10%にもなる約202万人が万歳デモに参加しました。

約7500人の朝鮮人が殺害され、約1万6000人が負傷しました。逮捕・拘禁された人は実に4万6000人ほどに達しました。

最大の惨劇は平安南道の孟山で起きました。

3月10日、逮捕・拘禁された教師の釈放を要求しに行った住民54人を日帝は憲兵分遣所内で虐殺しました。

京畿道・華城の提岩里でも教会に住民を閉じ込めて火を放ち、幼い子どもも含めて29人を虐殺するという蛮行が起きました。

しかし、それとは対照的に朝鮮人の攻撃で死亡した日本の民間人はただの一人もいませんでした。

現時点で確認できるものでは『7500人の朝鮮人が殺害され、約1万6000人が負傷』というのは明確にフェイクです。

そして、民間人の死亡者がいなかったということは留保しますが、「日本側」の被害は激しいものがありました。

「朝鮮騒擾経過概要」に見る死者数

f:id:Nathannate:20190302133140j:plain

JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A04017275800単行書・八年陸乙七一・朝鮮騒擾経過概要(国立公文書館)

朝鮮騒擾経過概要】には、三・一独立運動がどういう状況だったのか、について書かれています。 3・1運動は「朝鮮騒擾」と呼ばれていたのです。

ここには官憲側の死傷者と、放火や破壊などの被害を受けた官公署(建物)の数と回数について書かれています。そして、煽動者は「天道教」や「耶蘇教」「佛教」という宗教団体の連盟だったということが書かれています。

それに対して暴動を起こした者の側の死傷者は1500人程度だったとありますが、これは先に暴動があったからです。

要するに、単に「独立万歳」と高唱していた「独立運動」などではなく、騒乱・暴行事件だったということがこの資料を読むと分かります。

7500人が殺害というのは明らかにフェイクです。

巡査が殺害され、一般人は避難しなければならなくなった

三・一独立運動、朝鮮騒擾

JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A04017275800単行書・八年陸乙七一・朝鮮騒擾経過概要(国立公文書館)

一般の経過として以下のように叙述されています(上図)

其の手段においても棍棒、鎌、鍬或いは竹槍又は稀に拳銃等の兇器を使用して軍隊警務官憲に抵抗するのみならず官公署又は学校を襲い放火又は破壊をなし内地人家屋に対しても同様の迫害を加え或いは巡査補、憲兵補助員の居宅を侵し其の甚だしきに至りては警察官を惨殺する等獰猛を極め暴戾至らざるところなかりしか

元々は単なるデモ行進だったのでしょうが、勢いが高じた場所ではそれにとどまるものではなかったということが分かります。

また、京畿道(※朝鮮の地名)の4月中の騒乱については以下書かれています。

約二千名の暴民は水原郡雨汀面花樹警察官駐在所を襲い、之を包囲暴行したるを以て駐在巡査は発砲応戦したるも衆寡敵せず弾丸尽き遂に惨殺せられその屍は凌辱せられたり状況右の如くほとんど内乱の如き状態にして為に同地方内地人の如きは危険を冒し婦女子を一時他に避難せしむる等人心恟々形勢混沌たりし

 

ムンジェインが言うような「日本人の民間人の殺害はありませんでした」というのは如何に実態を表していないかが分かります。

またムンジェインが言うような「日帝が火を放ち、惨殺」というのは、むしろ朝鮮騒擾を引き起こしている暴民らの行為を転嫁しているだけであるということに気づきます。

自分たちがやった行為を日本のせいにするというのは、これまでの朝鮮の発想通りであると言えます。

日本メディアの報道

文大統領が演説、徴用工に言及せず 独立運動100周年:朝日新聞デジタル

朝日新聞は必要な事項を拾っているとは思いますが、やはり「マズイ」と思われる「7500人殺害」というフェイク部分を掲載してません。

これを読んだ読者がどう感じるのかは分かりませんが、全文を読んでいなければ勘違いしそうな評価が加えられているのではないかと思います。

その他のフェイク疑惑の部分についても、現在確認を進めているところです。

以上