事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

ミシガン州共和党議長「6000共和党票が民主党票に」同じ集計ソフトが47郡で:トランプとバイデンの大統領選に影響するのか

f:id:Nathannate:20201107101553j:plain

ミシガン州の共和党議長が「集計ソフトの不具合で6000の共和党票が民主党票に」と主張しています。

ミシガン州共和党議長「6000共和党票が民主党票に」

 

ミシガン州の共和党議長 Laura Cox 氏が「集計ソフトの問題でアントリム郡において少なくとも6000の共和党票が民主党票になっていたことを発見した」と発表しています。

同じ集計ソフトが47郡で使用されているとも指摘

同じ集計ソフトが47郡で使用されているため、同様の不一致について結果を綿密に調査する必要があると主張しています。

こうした集計ソフトの不具合で選挙結果が左右されたことはオークランド郡の政務委員会選挙においてもあったようで、共和党議員が逆転当選しています。

Losing Republican in Oakland County turns winner after error fixed

トランプとバイデンの大統領選挙に関するものなのか?再集計するのか?

この動画だけでは、これがトランプとバイデンの大統領選挙に関するものなのかどうか不明です。Twitter上では、「トランプ票がバイデン票になった」と書いているところがありますが、Laura Cox 氏は「我々の候補者の票が民主党側の票になっていた」としか言っていません。

また、ミシガン州の共和党議長がそう指摘している、ということ以上の情報は入ってきていません。

ただ、同じような票の変動が47の郡で起こっていたなら膨大な数の票数の変動があったことになります。

続報を待った方がいいでしょう。

関連:Software Glitch In Michigan County Tallied 6,000 Republican Votes As Democrat

関連:Reports Of Election Fraud Are Piling Up In Michigan. What’s Going On?

以上