事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

青山繁晴議員と護る会「減税勢力」を結成、3月30日午前に記者会見へ

青山繁晴議員と護る会が別会派と「減税勢力」を結成し、3月30日午前に記者会見するようです。

青山繁晴議員と護る会「減税勢力」を結成、3月30日に記者会見へ

「減税勢力」を結成し、週明け3月30日月曜の午前10時に記者会見へ|青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road魚拓はこちら

5%への消費減税を掲げる「護る会」 ( 日本の尊厳と国益を護る会 / JDI ) と、消費税0%を掲げる「議員連盟 日本の未来を考える勉強会が連帯し、それぞれの主張を尊重したまま「減税勢力」をつくり、来週月曜の朝10時に国会内で記者会見を開くことに決しました。

青山繁晴議員と護る会「減税勢力」を結成、3月30日午前10時に記者会見する予定のようです。

二つの会を単純に合計すると113人以上となるようです(重複議員が複数いる)。

ただ、注意が必要です。

議員連盟日本の未来を考える勉強会とは

【議員連盟】日本の未来を考える勉強会

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」とは、衆議院議員 の安藤裕が会長を務める自民党会派です。

彼の財政・金融政策の考え方はMMTの理論をベースにしており、懐疑的な見方が多いです。

安藤裕は財務省側、消費税0%は実現不能なのでやる気無し

安藤裕は財務省側で、消費税0%は実現不能なのでやる気無しという見方をしている人は多数います。

まぁ、こういう人間と相性がいい人間ですから。

MMT論者の安藤裕議員には要注意

安藤裕議員はMMT論者であり、日本国民が債権者である政府債務があっても財政破綻はしない(消費増税の道筋をつけた張本人である麻生太郎財務大臣の持論と同じ)という論である時点で到底信用できません。

なぜなら、それが真なら今から5000兆円の国債を発行することを提案すればいいのに、言っていないからです。

以上