事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

【フェイク】「武漢の医者が新型肺炎コロナウィルスで手術中に倒れる」⇒雲南省の医師が低血糖を原因に倒れた

武漢の医者が手術中に倒れる:動画:新型肺炎コロナウィルス:デマ

「武漢の医者が手術中に倒れる 新型肺炎コロナウィルス」という説明で拡散されている動画ですが、発端となる報道では別の報じ方がされていますのでフェイクです。

武漢の医者が手術中に倒れる動画を新型肺炎コロナウィルスに関連付けているもの

武漢の医者が手術中に倒れる動画は実は雲南省の医者が過労の低血糖で

ツイッターより

※上記ツイートが拡散原ではないが、説明のために必要なのでユーザ名は伏せている。

新型肺炎コロナウィルスに関連付けて「武漢の医者が手術中に倒れる」という説明つきの動画は多数存在しますが、そのうちでかなり影響力があると思われるのがこれ。

Youtubeで15万再生以上しています。

NTDTVJP」というYoutubeのアカウント名ですが、これは「新唐人電視台」=New Tang Dynasty Televisionという法輪功信者との関係が強いメディアが運営しています。

この件に関して、中国版ツイッターである微博=weiboで検索してみました。

雲南省の医師が過労による低血糖で倒れた

武漢の医者が手術中に倒れる動画はweiboで拡散

weiboより

weiboの”扬子晚报”="Yangtse Evening Post"(日本語だと「長江イブニングポスト」か)のアカウントでは、1月17日に雲南省の医師が低血糖が原因で手術中に倒れたことを報じる動画がUPされています。

これは過労によるものではないかと言われています。

他の複数のメディアアカウントでも同様に報じており、17、18日時点では新型肺炎コロナウィルスとの関連で説明されている動画は見当たりません。

雲南省とは中国の南西端にある地域です。

武漢市のある湖北省とは隣接していません。

新唐人電視台=NTDTVJPも動画の説明文を変更か

武漢の医師が手術中に倒れるというフェイク

Youtubeより

新唐人電視台=NTDTVJPの動画をシェアすると、「武漢の医師」と書かれたサムネイル画像と、新型肺炎コロナウィルスとを関連付ける説明文がSNS上に表示されますが、Youtube側の説明文では「中国の医師」「雲南省の医師」とだけ書かれています。

このことから、「当初は武漢の医師と書いていたものを後に変更・修正した」ものと考えられます。

また、動画の日付も1月25日となっており、最初に報じられてから1週間後のものなので、速報性もなく、報じる意味もありません。

まとめ:ツイッターでは未だ拡散中

ツイッターではweiboの元のアカウントを表示せず、動画のみを切り出したツイートが複数見受けられます。

中国語のツイートが最初ですが、日本語話者によるツイートでも「中国の友人から送られてきた」などの説明で動画を拡散するアカウントが多数見受けられます。

動画自体は2020年の1月17日に撮られたものであり、それ自体は事実でしょう。

少なくとも「武漢の医師」という説明は最初の報道からは誤りであると言え、新型肺炎コロナウィルスとの関連付けをしている情報はデマ、フェイクと言って良いでしょう。

以上