事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

加計学園の岡山理科大学獣医学部の図書費用水増し疑惑について

f:id:Nathannate:20181013103738j:plain

黒川敦彦らの「今治加計獣医学部問題を考える会」が、岡山理科大学獣医学部を運営する加計学園を刑事告発する「予定」だと言っています。

加計学園:理事長と学園を詐欺容疑で刑事告発へ 市民団体 - 毎日新聞

加計学園側は事実無根であるとして不正を否定しています。

黒川らの主張は刑事告発をするには不十分であり不自然なところがあるので指摘します。

また、テレビ朝日は黒川らの主張を全面的に採用してニュースを報道している点も紹介します。

黒川敦彦らの主張:「本代が水増しされている」

加計図書費水増し

今治加計獣医学部問題を考える会

魚拓:http://archive.is/5DYAE

以下の図に示すように、加計学園が平成29年度の図書費に9928万円を見積もって補助金を受けているのは事実です。

黒川らは、独自の計算方法で図書の平均額を算出し、その総数をかけた数値が3417万円である、だから水増し請求である、という主張です。 

加計学園の岡山理科大学獣医学部の図書費見積もり

加計学園の図書費見積もり

http://www.dsecchi.mext.go.jp/1710nsecchi/06kake.pdf

文部科学省のサイトでは加計学園が岡山理科大学獣医学部の諸経費を見積もったものがあります。

このうち、黒川らが問題視しているのは「設備経費ー設備ー図書」となっている項目の平成29年度の金額9928万円についてです。

しかし、この「図書」項目は「図書の整備に要する経費」として計上されています。

「図書費」とは「図書の整備に要する経費」

加計図書費水増し請求というデマ

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/09/26/1334531_1_1.pdf

これは単なる「図書購入費」のみを指すものであるとは一般的に考えられません

「整備」に要する「経費」ですからね。

「校地の整備に要する経費」が学校敷地の購入費のみを指すでしょうか?

「校舎の整備に要する経費」が学校の建物の購入・建築費用のみを指すでしょうか?

図書館で本を借りた方なら、誰もが背表紙や裏表紙にラべルやバーコードが貼り付けられているのを見たことがあるハズです。たとえば以下の画像です。

加計図書費水増し請求というデマ

当然、この処理をするということは、データベースに登録する必要があります。

よって、このような作業に要する費用も含まれていると考えられます。

他にも図書に要する費用はあると思われます。

f:id:Nathannate:20181013101402j:plain

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/09/26/1334531_4_1.pdf

形式上、経費の見積もりを記入する様式の記載例では図書欄は「〇〇冊」という記述の仕方になっています。

しかし、それは図書の量に応じて上記のような作業も増えていくことが分かるからであり、「〇〇冊」という書き方になっているからといって直ちに図書購入費用のみを指すとは到底思えません。

こんなことはまともな常識があれば思いつくハズですが、黒川らはなぜか「図書購入費」のみを計算して「それとズレているから水増しである」と断定しているのですが、不思議で仕方がありません。

自動車を購入したことはありますか?

自動車を購入したことがある方なら理解できると思いますが、「自動車の車体の価格」だけでは自動車は買えませんよね?

自動車の車体本体価格に加えて、車検費、整備費、ディーラー登録費、自動車税、自動車重量税…etc…を含めたものが自動車の購入価格の全体を構成します。

黒川らが言っているのは、300万円の自動車を購入している者に対して「車体の市場価格は200万円だから100万円が水増しされている!」と言っているようなものです。

テレビ朝日がモーニングショーで「黒川説」に基づく放送

f:id:Nathannate:20181013103054j:plain

ちなみに、このニュース番組をyoutubeに丸々UPしているのは、立憲民主党の福田つよし議員。許可は取っているのだろうとは思いますが…

魚拓:http://archive.is/AdWwq

テレビ朝日のモーニングショーでは10分以上にわたって「黒川説」を紹介し、更に図書が少ないことを取り上げて問題視しています。

岡山理科大学獣医学部の図書数は1学部の開学初年度のもの

テレビ朝日の番組内では、加計学園の図書が8700冊「しか」無い事をも問題視していました。

比較として帯広畜産大学の21万冊や日本獣医生命科学大学の9万4000冊を取り上げていました。

しかし、帯広畜産大学は約70年、日本獣医生命科学大学は前身も含めれば約120年の歴史があります。

帯広畜産大学は獣医学部以外の農業系の学部もあります。

こうした比較は意味がありません。

しかも加計学園は来年には1万2000冊、6年後には10万冊を揃える予定であるとしています。

現状が不十分であるというのはその通りだと言えますが、わざわざ全国ネットで問題視するのはなぜでしょうか?

また、「獣医学部に無関係な本も置かれている」と言っていますが、そんなものどこの大学の図書館にもありますよ。オープンアクセスになっている大学図書館を利用してみれば直ぐに分かる話です。

まとめ:岡山理科大学獣医学部の図書費水増し疑惑は根拠薄弱

  1. 加計学園が文科省に申請した図書費とは「図書の整備に要する経費」である
  2. 単に「図書購入費」のみを指すとは常識から言って到底考えられない
  3. 黒川らは図書購入費のみを算出し、それとの乖離のみを持って水増しと断定している
  4. テレビ朝日は黒川らの主張を取り上げるが検証していない
  5. 黒川らは刑事告発は未だ行っておらず、「予定」だと言っているに過ぎない

なぜ根拠薄弱であることが濃厚である主張をテレビ朝日は取り上げたのか?

なぜ告発すらしていない段階でテレビ朝日は取り上げたのか?

疑惑は深まるばかりです。

以上