事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

金山茂樹議員「聯合ニュースには実名報道の是非は論じていない・確認次第修正をかける」

f:id:Nathannate:20190830091945j:plain


聯合ニュースでの奈良県桜井市議会議員の金山茂樹議員のインタビュー記事の内容について、金山議員から連絡があったので彼の認識を伝えようと思います。

「在日韓国人の犯罪事件で実名報道は悪いイメージを与えようとしている」と発言と報じられる

"재일한국인 범죄자 일부 언론 실명보도…우려스럽다" | 연합뉴스魚拓はこちら

「日本の犯罪に関する記事で実名報道をするのは珍しいことで、最近、在日韓国人が起こした犯罪事件を報道しながら、いくつかのメディアが加害者の実名を報じることがありました。韓国の悪いイメージを与えようとしているようです。残念に思います。」

在日同胞3世の金山茂樹、奈良県桜井市議会議員は28日、聯合ニュースとのインタビューで、最近、いくつかの日本のメディアが反韓感情を加熱させていると指摘した。

この発言の内容の真実性について、金山議員後援会に昨日問い合わせをしていました。

本日、回答を頂きました。

金山茂樹議員「聯合ニュースには実名報道の是非は論じていない・確認次第修正をかける」

これに関するツイートは10近くに及びますが、私のところにも確認メールへの返信で説明されていました。以下はツイートでも確認できる内容です。

韓国のメディアである、聯合ニュースさんの取材を8月28日に受けたことは事実です。

ただ、私は、韓国語は全くわからないので、通訳を介した取材でした。

取材の中で「在日韓国人の犯罪者の実名報道があった際に、一部メディアで過熱することを懸念している」という意図を私は伝えたつもりです。韓国語の分かる方を通じて、記事を精査し(翻訳ソフトでは意図が変わる場合があるので)、聯合ニュースさんには本日、修正依頼をかけます。

なお私は、犯罪者の実名報道の是非について論じたことはありません。

実名報道は、法や、マスコミの報道ルールに沿って行われるべき性質のものだという認識です。

私には韓国語が分からないので、確認してから修正依頼を掛けさせていただきます。

私は、以下の3点を主に伝えました。

・日本との約束、そして国際法を、韓国は遵守するべきである。

・在日韓国人の方々が、大変肩身の狭い想いをしている。韓国は、日本に対して、どうしてそんな対応をするのかと哀しく思っている。

・時間軸は未来にしか流れないから、未来志向的な時間軸を持って、日韓両国が発展的な関係を築いていくべきだと思う。

なので、私にとっては取材が終わるごろにチラッと話したことが大きく扱われ、戸惑っているというのが正直なところです。

日韓両国がこんな状況だからこそ、韓国のメディアの方にも改めて日本の状況をお伝えするべきだと思い、今回取材をお受けしました。メディアの取材には慣れていませんし、そして言葉が分からない場所での取材のリスクを十分に認識してなかったことは、反省しています。

また、記事の一部が切り取られ、私の意図と違う形で、事実を確認することなく、このように拡散されたことは残念に思っています。

「実名報道があった場合」という趣旨

聯合ニュースの記事では、実名報道そのものを咎めているような記事の構成になっていました。

しかし、金山議員としては「在日韓国人の犯罪者の実名報道があった際に、一部メディアで過熱することを懸念している」という意図だったということでした。

これは聯合ニュースの記事とは明らかに意味が違いますね。

韓国の犯罪報道と聯合ニュースの認識

韓国では犯罪報道時の被疑者の名前は氏名をすべて報道せず、苗字のみを報じるようです。苗字が少ない韓国では、実質的に匿名報道に近い状況になっているということです。

聯合ニュース側としてはそういう頭があったので、金山議員の発言も記事のような内容に変換されたのかもしれません。

聯合ニュースにおける他の金山しげき議員の発言内容について

さて、私は金山議員の後援会に対して、冒頭の発言の事実確認しか求めていません。

この記事内容の他の部分の発言内容の評価は、個々人の価値観の違いという範囲に収まるだろうと思ったからです。

そちらの方も修正をかけるのかは気になるところですが、敢えて問いませんでした。

以上