事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

韓国の放射線量、日本より3倍高かった:放射能の数値と統計と比較

f:id:Nathannate:20190710090232j:plain

韓国の放射線量は日本よりも高いということを知っているでしょうか?

韓国の放射線量についての統計とモニタリングをしているところを紹介します。

韓国の放射能のモニタリング数値と統計

f:id:Nathannate:20190710103031j:plain

::: IERNet HOMEPAGE :::

韓国原子力安全技術院(KINS)のページです。

地図上から地域を選択して、モニタリング地点のポイントを押すと、その場所の放射線量の変化を見ることができます。

ソウルは「서울」がついている都市です。英語表記にすることもできます。

分かりにくいですが、北西の地域の狭い区画にあります。

韓国と東京・福島などの日本都市、世界の都市との比較

f:id:Nathannate:20190710090220j:plain

東日本大震災|在大韓民国日本国大使館

東京都:0.036μSv/h、福島市(福島県):0.13μSv/h

ソウル(龍山区)(韓国):0.125μSv/h、釜山(中区)(韓国):0.090μSv/h

これを見ると、韓国の都市は東京よりも遥かに高い数値です。

比較的高い福島市と比べても同等の放射線量です。

もちろん、福島も、韓国も、どちらも安全値です。

また、以下のページでは世界各国の都市の放射線量について、表示しています。

Disaster/Recovery General Information | JNTO - Japan Travel Updates after the 3.11 earthquake

なぜ韓国の放射線量は高いのか:自然放射線・原発密集・原料

数値は3倍以上!? 東京よりもソウルが放射線に汚染されている理由 - ライブドアニュース

上記記事を見ると、そもそも自然放射線量が高い上に、原子力発電所が多数あることによる影響や、アスファルト原料に含まれる放射線量が高いことで測定値が跳ね上がるケースがあるとのこと。

まとめ:日本も韓国も安全です

日本や世界の都市との比較で韓国の放射線量が高いということを示してきましたが、基本的にどこも放射線による危険というものはありません。

安全・健康上の問題は発生しません。

ただ、韓国では東京五輪ボイコットの請願が出され、その理由として東京の放射線量が多いということ挙げているように、韓国内では誤解が広まっているようです。

以上