事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

毎日新聞令和元年5月16日「前の天皇陛下はいつも座ったまま」と安倍総理大臣の発言を捏造して上皇陛下を侮辱する虚偽報道

毎日新聞が上皇陛下に関する安倍総理の発言を捏造しました。

署名記事なので記者の情報も調べました。

安倍総理大臣の発言を捏造して上皇陛下を侮辱する記事

「前の天皇陛下はいつも座ったまま」 宮内庁、毎日報道の首相発言を否定 「上皇さまの尊厳傷つけ、極めて非礼」 - 産経ニュース

宮内庁の西村泰彦次長は20日の定例記者会見で、今月14日に安倍晋三首相が天皇陛下に行った「内奏(ないそう)」について、毎日新聞が16日付朝刊で報じた「前の天皇陛下はいつも座ったままだったが、今の陛下は部屋のドアまで送ってくださって大変恐縮した」とする安倍首相の発言について、「官邸に確認したが、首相はそのような発言をしていないと聞いている」と否定した。

毎日新聞の記事はネットでは15日の21時過ぎ、翌日に紙面でも確認できます。

皇室にまつわる報道や理解については誤った情報が度々報じられています。

つい先日も安倍総理の国会答弁における発言が「旧皇族の皇籍復帰を否定した」と騒ぐメディアをよそに、産経新聞は「旧皇族すべての復帰は考えていないが、一部の方の復帰は否定していない」という趣旨だったことを報道しました。

それは過去の安倍総理の発言と整合性のあるものであったので、信憑性は高いと言えるでしょう。

「安倍総理は旧皇族の皇籍復帰は考えてない」はデマ:安倍晋三首相のGHQ発言

毎日新聞令和元年5月16日「前の天皇陛下はいつも座ったまま」 

 

f:id:Nathannate:20190528100628j:plain

毎日新聞:令和元年5月16日朝刊

天皇陛下への「内奏」 野党が写真公表批判 「天皇の政治利用だ」 - 毎日新聞

こちらが「前の天皇陛下はいつも座ったままだった」と書いた捏造記事です。

そもそも「前の天皇」という言い回しが極めて不自然です。

「関係者」から聞いたという最も信憑性の低いソース表示であるのも気になります。

そして、この記事は「東久保逸夫」の名前が書いてある署名記事ですね。

東久保逸夫記者の評判

小沢氏処遇「玉木氏は地獄」 国民民主、お飾り拒否の「壊し屋」を警戒 - 毎日新聞

この記事も「東久保逸夫」の署名記事でした。

f:id:Nathannate:20190528103941j:plain

なお、検索結果画面からは上記のような情報が表示されました。

毎日新聞の記事に掲載されている写真のいくつかに「東久保逸夫」とあるので、カメラマンと記者を兼任しているようです。

「天皇の政治利用」をしているのは誰か

天皇・皇室に絡めて政権批判に繋げる記事が後を絶ちません。

「天皇の政治利用」をしているのは一体誰でしょうか?

国民は見抜いていますよ。

以上