事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

竹田恒泰氏 山崎雅弘氏を名誉毀損で提訴 リツイートした人も検討

竹田恒泰氏が山崎雅弘氏に訴訟提起

竹田恒泰氏が山崎雅弘氏を名誉毀損で提訴する準備に入りました。

山崎氏のツイートをリツイートした人に対しても訴訟提起を検討中とのことです。

何が原因でしょうか?

山崎雅弘氏の竹田恒泰氏に対する名誉毀損ツイート

魚拓

魚拓

竹田恒泰氏は最初に、これらのツイートを名誉毀損として山崎氏に警告しています。 

根拠はBuzzapが取り上げたYouTubeアカウントBAN事件

根拠はBuzzapが取り上げた、YouTube竹田恒泰チャンネルのアカウントBAN事件

現在は竹田恒泰チャンネル2として活動していますが、その前のアカウントはBANされたままです。

Buzzapの記事では「差別的な言動」としていますが、そのような事実となる発言をまったく示しておらず、唯一以下の指摘があるのみです。

引用している記事の魚拓

アイドル刺傷事件の犯人について何の根拠もなく「日本国籍ではないと思われる」と言い放つなど、もともと差別的な言動が多かった竹田氏。

これが法的な意味でも国語的な意味においても差別ではないことは明らかです。

「YouTubeが差別的言動だとしてBANしたから」

要するに「YouTubeが差別的言動だとしてBANしたから」というのが山崎雅弘氏が竹田恒泰氏が差別的発言をしたと考える根拠のようです。

しかし、竹田恒泰チャンネルがBANされた経緯からすると、言動が原因というよりは通報が一時期に集中したことによる機械的な対応だった可能性が高く、竹田恒泰氏も以下でまとめています。

 「韓国人への差別的言動」とも言い始める山崎雅弘氏

魚拓 

魚拓

 

魚拓

「ビール販売数激減に繋がり」って…

まともな因果関係判断ができる人は決して言わないですね。

山崎雅弘氏は「韓国人への差別的言動」とも言い始めたわけですが、どこかで聞いたことがあるような展開ですね。

山崎雅弘とchocolat

https://web.archive.org/save/https://twilog.org/mas__yamazaki/date-191116

おやっ?どこかで見たことがあるアカウントが…

竹田恒泰氏が講演会妨害を煽ったユーザーに対し訴訟、通報

差別主義者・人権侵害常習犯とされた竹田恒泰チャンネルの動画 

警告、訴訟予告

 いきなり訴訟提起したのではなく、警告、訴訟予告と段階を踏んでるのが分かります。

リツイートも訴訟提起の準備、一般人は発信者情報開示請求から

竹田恒泰氏は、山崎雅弘氏のツイートをリツイートした人に対しても訴訟提起の準備も検討していることを明言しています。

これは、橋下徹氏の岩上安身氏に対する訴訟において、リツイートが賛同の意であるとされて名誉毀損が認められた裁判例があるためです(大阪地裁令和元年9月12日)。

この判決は事例判断だろうと言われていますが、リツイートが賛同の意であると認定されるような発信をしていたならば、別の事案でも名誉毀損と認定される可能性はあると思います。

また、一般人についても発信者情報開示請求で住所を特定してから訴訟提起する予定とのことです。

争点はYouTubeのアカウントBANの信頼性か

竹田恒泰氏と山崎雅弘氏の訴訟の争点は「YouTubeによって差別的であることを原因とするアカウントBANがあったという事実の存在が、差別的な発言があったと誤信する程度の真実性を担保するか否か」だと思います。

参考:夕刊和歌山時事事件最高裁 昭和44年6月25日大法廷判決

私の予想としては、おそらくYouTubeの判断はYouTube内部の判断として、世の中一般に言う「差別」判断とは一致しないと考えられるから、「YouTubeが差別的だとしてBANした」ことをもって差別発言があったと認定することはできず、別の具体的な言動を指摘しなければならないという判断になるのではないかと思います。

以上