事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

テクテクテクテク攻略:温泉密集地の紹介・湯ぼうずの出現場所

f:id:Nathannate:20190130152044j:plain

テクテクテクテク:©2018 SACHIKO PROMOTION,INC. ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード TM & © TOHO CO., LTD. ©DWANGO Co., Ltd. ©AMG

テクテクテクテクで温泉に出現するチャレンジモンスター「湯ぼうず

出現率が非常に低いモンスターなので、出現ポイントがまとまっている場所が効率的。

銭湯や健康ランドもあることが多い温泉密集地を紹介していきます。

テクテクテクテク上で「温泉」扱いの場所でないとダメ

現実世界で温泉密集地があったとしても、テクテクテクテク上で「温泉」扱いされている街区をぬらないと意味がありません。

ためしに有名な温泉地帯をテクテクテクテク内で見てみると分かりますが、ほとんど「温泉」という名称が付されている街区は見つかりません。

リアルで温泉があるのは多くは旅館やホテル内ですから、それらはテクテクテクテク上では単に旅館・ホテルと表記されてることが多いです。それは温泉扱いになりません。

ところで「銭湯」「健康ランド」は温泉扱いではないようです。

「〇〇湯」は銭湯扱いと思われます。

「△△温泉」と書いてある場所を探しましょう。

ただ、「△△温泉病院」や「△△温泉ホテル」が温泉扱いなのかは分かりません。

山奥の温泉は省略されている

温泉密集地として有名な場所の多くは山奥にあります。

群馬県の草津温泉しかり宮城県の鳴子・作並・秋保温泉、山形県の銀山温泉もしかり。

そのような場所はテク4の世界では地図が省略されていることがほとんどです。
※アップデートされるのでしょうか?

なので、リアルでは温泉街なのに、街区に「温泉」の文字が入ってないということが発生します。

そうなっていない温泉密集地を紹介していきます。

温泉密集地1:箱根温泉

f:id:Nathannate:20190130152156j:plain

テクテクテクテク:©2018 SACHIKO PROMOTION,INC. ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード TM & © TOHO CO., LTD. ©DWANGO Co., Ltd. ©AMG

神奈川県足柄郡箱根町にある箱根温泉

箱根温泉は山中にありますが、省略されていない珍しい地域です。

小田原市の早川沿いに上流へ昇っていけばいいと思います。 

温泉密集地2:石川県七尾市の和倉温泉 

和倉温泉は能登半島最大の温泉街。

テク4内でも「温泉」の名のつく街区がいくつかあります。

ただ、難点は途中までが省略された地域だということ。

新潟港から佐渡島を経て上越市から海沿いで到達するか、敦賀から海沿い陸路で到達するか悩みどころです。

途中に福井県あわら温泉があるので敦賀からの方がいいかもしれません。

温泉密集地3:福井県あわら市の温泉

f:id:Nathannate:20190203190623j:plain

テクテクテクテク:©2018 SACHIKO PROMOTION,INC. ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード TM & © TOHO CO., LTD. ©DWANGO Co., Ltd. ©AMG

あわら湯のまち駅」の近くには「温泉」という字があります。

その周囲の非常に小さな範囲に温泉が密集しているので、石川県の和倉温泉に向かうついでにこちらも経由するといいかもしれません。

温泉密集地4:大分県別府市別府駅前

海が近いので、海辺に出現する「パオパオ」や港に出現する「ピンククラウド」などのチャレンジモンスターも狙えます。

温泉密集地5:那須高原(那須郡那須町)

山奥ですが省略されていない珍しい場所です。

福島県にかなり近い栃木県北部の那須郡那須町にあります。

「温泉スキー場」という名称を冠する街区がありますが、温泉として扱われるのか、スキー場として扱われているのか、両方なのか分かりませんが、「氷天童子」も狙えるかもしれませんね。

温泉密集地6:鬼怒川温泉大周辺

栃木県の鬼怒川沿いに存在している鬼怒川温泉。

周囲はすぐに省略エリアがある山ですが、川沿いで標高が低いことから省略を免れているようです。

東武鬼怒川線の上流側に存在するので栃木周辺の方や、利根川越えをして東京入りした方はすぐに行けると思います。

温泉密集地7:鳥取県米子市皆生

海沿いです。

アクセスが悪いのが難点で、長距離の航路はありません。

舞鶴からは山をいくつも超えないといけませんから、広島あたりから攻めた方が良いかもしれません。 

湯布院(由布院)と熱海は不適か

湯布院は「湯」と付く街区はあるが「温泉」という名称は付いてません。

別府温泉が近くの海沿いにあるので、由布院に行く必要はないでしょう。

熱海は熱海温泉の街区が一つだけありますが、それ以外に温泉はなさそうです。

知名度があるからといってテク4で温泉扱いとなる場所が多いとは限らないというのがにくいですね。

まとめ:他にも密集地はあるかも

「温泉」を冠する街区が2つあった群馬県渋川市伊香保町伊香保、字名に「温泉」の文字を冠する札幌市南区定山渓、「温泉ホテル」「温泉病院」という名称が多いが途中が省略された山エリアの岐阜県下呂市や和歌山県白浜など、ここで中心的に紹介するべきか迷ったおしいところもいくつかありました。

私が発見できなかった温泉密集地もあるかもしれませんので、発見した方はそちらへ向かうのも良いでしょう。 

なお、温泉密集地には「銭湯」や「健康ランド」もあるので、「しゃくねつたまご」「ゆうわくビア」などのチャレンジモンスターを仲間にするためにも温泉密集地を攻めるのが良いでしょう。

以上