事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

「テレビ朝日ワイドスクランブルで「断韓」フリップが出たら韓国語が流れた」⇒河野大臣の通訳の声でした

f:id:Nathannate:20190720092555j:plain

「テレビ朝日ワイドスクランブルで「断韓」フリップが出たらすぐに別の話題になり、番組スタッフと思われる者の韓国語が流れて話題が逸らされた」

という指摘がありますが、まったくのデタラメです。

テレビ朝日ワイドスクランブル黒鉄ヒロシの「断韓」フリップ後の韓国語

たしかに、韓国語と思われる音声が不意に流れています。 

しかし、これは単なるミスで流れたようです。

河野大臣の通訳官による発言の声でした

河野大臣が韓国大使と会談をした際の通訳官の韓国語訳の音声でした。

これは産経がノーカット版をYoutubeにあげてます。

『「断韓」を出したらいきなりCM、遮り』もデタラメ

f:id:Nathannate:20190720092555j:plain

まず、最初に「断韓」フリップを出したのは11時25分だと分かります。

このときにも一通りの評論を黒鉄氏が行いましたが、より詳しい主張は後回しになりました。

f:id:Nathannate:20190720092608j:plain

CMを挟んで番組進行上の説明を行った後、再度黒鉄氏が「断韓」について語りました。この説明が再開してから約2分経ったときに、河野大臣と駐日韓国大使との会談の動画が流れ、そして韓国語が流れたという時系列になります。

このとき11時37分。実に12分の隔たりがあります。

『「断韓」フリップを出したらさえぎられるように話題を変えられた』という事実はありません。

まとめサイトの見出しとコメントにつられる人たち

ここで敢えて晒すことはしませんが、多くの人がまとめサイトの見出しとコメントに釣られているようです。

そういう所で書いてある内容は最初から信用しないというスタンスで居ないと、恥をかきますよ。

以上