事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

トランプ大統領「日米安保は不公平、破棄の考え」という報道について

f:id:Nathannate:20190625221148j:plain

トランプ大統領「日米安保は不公平、破棄の考え」という報道があります。

過去にも同様の発言をしていた上に、今回の報道をアメリカ政府は否定しています。

トランプ大統領「日米安保は不公平、破棄の考え」

トランプ大統領、日米安保破棄の考え側近に漏らしていた-関係者 - Bloomberg

トランプ米大統領が最近、日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを側近に漏らしていたことが分かった。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。トランプ大統領は日米安保条約が米国にとって不公平だと考えている。

ブルームバーグの原文を見ると"recently"とあることから、「最近そのような発言をした」という内容の記事です。

日本政府・菅官房長官はアメリカ政府の意向を確認

令和元年6月25日(火)午後 | 令和元年 | 官房長官記者会見 | ニュース | 首相官邸ホームページ

菅官房長官「米国の大統領からも米国の立場とは相いれないものだと確認しております」

今回は明確に否定しています。

“トランプ大統領が日米安保条約破棄に言及” 報道は不正確か | NHKニュース

NHKによれば河野太郎外務大臣もホワイトハウスの意向を確認して報道を否定しています。

最近」発言をしたという記事内容が虚偽であるということになります。

トランプ就任前の大統領選でも日米安保が不公平と言及

トランプ当選で日米安保が直面する重い課題 | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

たとえばこちらの記事でも書かれていますが

トランプ大統領が日米安保条約が不公平だと過去に言っていたのは公知の事実です。

今回の報道は、今更感があります。

トランプの発言は最初にブチ上げて、その後にブレーン等の側近らの意見を聞いてから決断するという感じのスタンスを取っているように思うので、その後、修正したのでしょう。

まとめ:このタイミングでブルームバーグが報じた意味とは?

ただ、なぜこのタイミングでブルームバーグが報じたのか?

この点は分析対象だと思います。

正直、謎な報道ですね。

以上