事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

Twitter「スレッドを続ける」作成途中のツイートを既存スレッドのリプライにする隠しコマンド

Twitterで「スレッドを続ける」という状態になった場合の操作方法について。

2020年2月頃に報告が見られる機能みたいですが、あらためて紹介します。

ツイッター隠しコマンド?「スレッドを続ける」

ツイッター隠しコマンド「スレッドを続ける」

「スレッドを続ける」という項目が出てくるとこのような画面になります。

ツイッターの隠しコマンド?と最初は思いましたが、2020年2月中旬頃に実装されたものと思われます。

左側に灰色の点線が続いているのが分かるように、既存のツイートのリプライとしてツイートを作成する機能です。

デフォルトでは直近のツイートのリプライとして表示されます。

この表示の状態でツイートを作成しても繋がりません。

「スレッドを続ける」を押してからツイートを作成すると繋がります。

「スレッドを続ける」を表示させる方法:下にスワイプ

ツイッター隠しコマンド「スレッドを続ける」

「スレッドを続ける」を表示させる方法は、ツイート作成画面で上から下にスワイプ(指でこする)することです。

上画像のように灰色の領域に「表示中」を意味する表示が出るようにすればOKです。

他のスレッドに紐づける

ツイッター隠しコマンド「スレッドを続ける」

そのままでは一番最近作成したツイートに紐づけられるので、「・・・」となっている部分をタップします。

ツイッター隠しコマンド「スレッドを続ける」

すると、このように過去のツイートが出てくるので、その中からリプライとして紐づけたいツイートを選択します。

まとめ:紐づけたいスレッドを忘れた場合に便利か

「リプライとして作成してる途中で、単独のツイートになっていることに気づいた」

「あのツイートに紐づけたいのだが見つけるのが面倒」

こういう場合には便利なんじゃないですかね。

以上