事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。

中国女子テニス選手の彭帥(ポンシュアイ・ほうすい)氏の前副首相による性被害に関する動きのまとめ

性被害告白からの各所の動きの整理

朝日新聞「3時間遅れ昼食・健康管理も難しい」皆木香渚子記者「配慮不足で見出し変更」⇒内容も変更あり

報道価値の無い記事、タイトル変更だけではなかった

外国人に住民投票権を付与することは違憲か:武蔵野市の住民投票条例と法制局「選挙権に匹敵も」

外国人に住民投票権を付与する事について

共同通信「WHOライアンが日本の外国人入国禁止措置を批判、ウイルスは国籍を選ばない」⇒一般論を述べただけ

情報パンデミックが深刻。

国交省が全ての日本到着国際線の新規予約停止を要請するも修正検討、HPに記載無し:国民の保護義務は無視か

チャーター機は飛ばさないのだろうか?

ニューヨーク司法長官事務所「アンドリュークオモ元知事のセクハラ疑惑に弟のCNNキャスターのクリスが助言工作」

兄の疑惑への対処にメディアの弟が加担。

立憲民主党早稲田ゆき議員「在留外国人の再入国停止」ツイート削除:日本政府方針の整理

ちょうどいいので入国禁止措置の制度のおさらい。

WHO「Xiは良くあるラストネーム」は嘘と判明:オミクロン株命名の習近平忖度問題

「よくあるラストネーム」は明確な嘘

WHO、Xiをスキップしてオミクロン株と命名「人名を避けるため・よくあるラストネーム」やはり習近平忖度か

やはり習近平忖度か

WHO、Xi(クサイ)が習近平の表記だから新変異株をオミクロン株としたという陰謀論

習近平忖度か