事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

西松建設の中国人強制連行訴訟最高裁判決を韓国の徴用工訴訟に敷衍するフェイク

「西松建設の訴訟において最高裁が被害者の救済を促しているのだから、同様に徴用工に対しても企業は任意補償をして和解するべきだ」という主張をする者が居ます。これは論理的にフェイクです。

韓国の戦時労働者(徴用工)が韓国政府相手に集団訴訟を計画:争点は除斥期間か

韓国の朝鮮人戦時労働者(徴用工)らが韓国政府を相手に提訴する予定のようです。これが本来の筋であり、韓国政府がどう対応するのか、裁判所の判断はどうなるのかが見ものです。徴用工問題についておさらいをし、韓国視点では何が問題になるのかを整理しま…

雫石町ペンション村の水道供給と水道法改正による「民営化」は無関係

各TV番組が岩手県雫石町のペンション村の水道事情について報じています。「水道法改正によって民営化した場合にこういうことが起きる」このような印象操作がなされていますが。雫石町の事案と今般の水道法改正はまったく無関係です。

トランプ大統領の元顧問弁護士マイケルコーエンに有罪判決:司法取引報道のフェイク

ニューヨークの連邦地方裁判所が、トランプ大統領の元顧問弁護士であるマイケル・コーエンに禁錮3年の実刑判決を下しました。「コーエン氏がトランプが関与した選挙資金法違反を認めた」という点が強調されていますが、悪質な印象操作があります。

福島第一原発事故の作業員の甲状腺がん労災認定について

福島原発事故の作業員が甲状腺がんを発症したことで、厚生労働省が業務との因果関係を認定しました。福島の風評被害を広げないためにも、科学的見地から放射線量と甲状腺がんの因果関係が認められたわけではないという事を正しく理解しましょう。