事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

臨時休業(休校)の基準:地震・大雨・台風・インフルエンザなどの感染症等の場合

地震、大雨、暴風、感染症流行等の場合に学校が休みになる基準は何でしょうか?臨時休業=休校の基準について気象庁の発表の問題についても触れながら整理していきます。

吉村大阪市長の震災時の「休校ツイート」は違法なのか?:災害対策本部設置時の権限の所在

吉村市長の「休校ツイート」に対して「違法だ」などといって非難する向きがあります。災害対策本部が設置された状況下での休校の判断権者は誰か?法体系を掘り下げました。

野党議員による速記録妨害等は公務執行妨害罪や業務妨害罪なのか?

2018年6月19日、衆議院内閣委員会でのIR法案の採決において野党議員が速記を妨害しました。公務執行妨害や業務妨害の可能性について検討します。 実は国会の自律権や議院警察権とも関係します。

「加計学園理事長の記者会見のタイミングがゲス過ぎる」という人へ

加計学園理事長の加計孝太郎氏が6月19日午前11時に記者会見を開きました。発言の要旨と問題とされている内容、テレビ朝日のセクハラ記者会見との比較をします。

余命大量懲戒請求:個人情報保護法、公益通報者保護法の精神と弁護士自治

余命大量不当懲戒請求の事案で懲戒請求者の個人情報が弁護士に伝わるのは「個人情報保護法や公益通報者保護法に違反している」 のだろうか?違法でないとしてもこれらの法の理念に照らして妥当なのか?解釈によって決まる話なので検討していきます。