事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

皇室

皇室関係の諸問題、情報について整理しています。

立憲民主党の女系天皇容認の論点整理は平成17年の有識者会議報告書の焼き直し

立憲民主党が「論点整理」と称して女系天皇容認論を党内で取りまとめました。ツッコみ所満載なので、指摘していきます。

戦後の帝国議会での男系・女系天皇・女帝の論議

戦後の帝国議会で「世襲」「女帝」「女系」についてどのように議論されていたのか。帝国議会議事録から抽出していきます。

憲法2条「皇位は世襲のもの」と大日本帝国憲法の「万世一系」の定義・意味とは

皇位継承問題において憲法2条の「皇位は世襲のもの」の定義が問題視されることが在り得ます。女系天皇や女性宮家、直系優先主義に変更しようとする者がこの概念を捏造しているおそれがあるため、基本的な理解を整理します。

「安倍総理は旧皇族の皇籍復帰は考えてない」はデマ:安倍晋三首相のGHQ発言

安倍総理が「GHQの決定を覆すということは全く考えてはいない」と答弁したことを受けて、「安倍総理は旧皇族の皇籍復帰は考えてない」という言説が振り撒かれています。これは十中八九デマです。

旧皇族の男系男子はどの宮家に何人いるのか:衛藤晟一首相補佐官、百地章、青山繁晴の人数の整合性

旧皇族の男系男子の人数等について、近時、青山繁晴参議院議員、衛藤晟一首相補佐官、百地章教授らが公の場で言及しました。 ただ、口に出された人数にはズレがあるので、その理解を整理していきます。 百地章教授「全部で8名の未婚の男系男子」 衛藤晟一首…

旧皇族の皇籍復帰:五世の孫の原則の見解の違い

旧皇族の皇籍復帰に関して、「五世の孫の原則」を適用して考える者が居ます。実は、この見解については2つの方向性があり得ます。谷田川惣氏と倉山満氏の主張の違いを念頭に整理します。

【世論調査】男系女系、女性天皇の違い分かってなかった:旧皇族の復帰も賛成が上回る

皇位継承問題に関連して、女性天皇と女系天皇の違いや旧皇族の復帰に対する世論調査を産経新聞とFNNが合同で実施しました。その結果がこれまでのメディアの調査からは見えなかった点を浮き彫りにしました。

【皇位継承】Y染色体遺伝子理論という劣化保守擬きのエセ科学が誤りである理由

皇位継承問題に関連して「Y染色体理論」なるものを持ち出す者が居ます。科学的にも誤りであることを指摘します。

【旧皇族・旧宮家】皇籍離脱した者の皇籍復帰の先例:歴史上の臣籍降下と復帰の事例

旧皇族の皇籍復帰に関連して歴史上の先例との関係がどうなのかについてまとめます。

「五世の孫の不文律」と言われるものについて

旧皇族の皇籍復帰・皇位継承に関して「五世の孫の原則」という言葉が持ち出されることがあります。この件について誤解されていることがあります。

「旧皇族(旧宮家)は復帰の意思は無いと回答」「旧皇族復帰は竹田恒泰が皇族になる」という話の実際

「旧皇族(旧宮家)は皇籍復帰の意思は無いと回答した」「旧皇族復帰は竹田恒泰が皇族になってしまう」このような話の実際について検証した内容をまとめます。

【男系カルト】「神武天皇のY染色体」理論はなぜトンデモなのか

「神武天皇のY染色体を継承しているから」というトンデモ説を言う人が居ます。なぜこれがトンデモなのか、あまりにも当たり前過ぎて明確に説明されることがないため、あらためてここで指摘します。

「水間政憲が東久邇宮家の男系男子を発見したから青山繁晴はパクリ」?⇒保阪正康氏らが既に取材してました

水間政憲氏が2017年に出版した書籍において「東久邇宮家の男系男子」を含んだ系図を最初に作ったかのように喧伝し、「青山繁晴氏がパクッた」と評したのはすべて無理があります。平成17年の時点で複数の者が既に水間氏が伝えている内容以上のものを書…

皇族の降下に関する施行準則で旧皇族はGHQと無関係に皇籍離脱という論の誤り

『「皇族の降下に関する施行準則」があったのでいずれにしても皇籍離脱していたから、復帰はおかしい』と主張する者が居ますが、それは的外れです。

旧皇族の皇籍離脱=臣籍降下はGHQの指示なのか:安倍総理「GHQの決定は変えるつもりはない」

平成31年3月20日、国会において旧皇族の皇籍離脱に関連した質疑に際して安倍総理が「GHQの決定を変えるつもりはない」と発言しました。この発言についての周辺情報をまとめます。

女系天皇と女性天皇の違い:世論調査の回答者は意味を理解しているのか

女系天皇と女性天皇の違いについて簡単に説明します。

【女系天皇・女性天皇・女性宮家】皇室典範に関する有識者会議の報告書のデタラメぶり

平成17年に【皇室典範に関する有識者会議】が開催され、女系天皇・女性天皇を容認すべきだとする報告書が出されましたが、デタラメと論理矛盾に満ちた悪質なものであることが分かりましたので、報告書のどの部分がどうデタラメなのか指摘します。

「菅義偉官房長官が女性宮家を推進している」という主張について

菅義偉官房長官が女性宮家・女系天皇を推進しているという主張があります。菅官房長官の発言を振り返っていきましょう。

女性宮家創設の問題点と小室圭:男系男子による皇位継承のために

女性宮家とは何でしょうか?それは何が問題なのでしょうか?基本的な事項を確認しつつ、男系男子による安定的な皇位継承のためにはどうすれば良いかを整理していきます。

天皇陛下御在位三十年記念式典より沖縄県民投票を大きく報じる新聞があるらしい

平成31年2月24日、天皇陛下御在位三十年記念式典が執り行われました。新聞各社の報じ方が気になりました。

日本国紀で百田尚樹の「男系」理解が誤っている?天皇の万世一系について

百田尚樹著の日本国紀において「天皇の皇統の理解が間違っている!」という指摘があるので確認しましょう。

秋篠宮殿下の立皇嗣の礼に反対するキャンペーンという偽装保守

「秋篠宮の立皇嗣に反対です。」というキャンペーンはフェイクの塊なので、騙されないようにしましょう。立皇嗣の礼について皇室典範の確認も含めて整理します。

天皇の譲位(退位)の呼称問題:皇室典範特例法との関係

天皇の「譲位」と「退位」とで、どちらの呼び方をするかの論争があります。譲位と退位の呼称がブレてるのは『皇統の継承の正統性』の問題と『現行法体系との齟齬』の問題との調整があるからです。この視点の相違について整理しています。

大御心の意味とは:皇祖皇宗の遺訓

大御心(おおみごころ)という語の意味が絶望的なまでに誤解されています。保守を名乗る者であっても誤解し、誤解を広めている。大御心とは、現時点で在位している天皇の意向ではない。その点を指摘し、大御心の正しい意味を整理します。

女系天皇容認派撃退マニュアル2:高森明勅、小林よしのりの論理破綻

女系天皇に賛成している高森明勅、小林よしのりの理論が破綻していることを指摘。なぜ女系天皇はダメなのか。賛成派の理屈に乗ってはダメな理由を記述します。過去にどういう皇位継承があったのかも図を用いて説明します。

女系天皇容認論者撃退マニュアル1天照大神(アマテラス)が皇祖神だから女系でOK?

女系天皇とは 【母のみが皇統(天皇の血統)に属する天皇】 【父親が皇統に属さない天皇】という意味ですが、女性天皇との違い、皇祖神が天照大神という女神だから女系でOKでは?という疑問についてどう考えるべきかを整理しています。

男系継承の正当化根拠についての考察

純然たる私の論評として、天皇の男系継承の正当化根拠について思考した跡を残します。 もっとも、男系継承の正当化根拠について積極的に述べる必要はないということは過去日記で述べており、その見解は変えていません。 【1】序論 【2】本論 第一 反対事実…

女系天皇を避けるべき理由

女系天皇はなぜダメなのか?女性天皇との違いなどの基本的な用語の整理に加え、女系天皇になると喜ぶ存在、女系継承を行ってきた何らかの系統はあるのか?イギリス王室との比較についても整理しています。

譲位(退位)の見解の対立と問題点

天皇陛下の譲位を巡り、天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」において議論が蓄積されてきました。この時点で、譲位に関する見解の対立と問題点について整理し提起たいと思います。