事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

新潮45は松浦大悟を読め!いわゆるLGBT議論における性的指向と性的嗜好の区別

LGBTという概念規定、それに伴う「性的指向」と「性的嗜好」の区別について。ゲイである松浦大悟氏の知見を借りながら調べてみました。

新潮45の杉田水脈論文と特集はLGBTヘイト?:何がどうヘイトなんですか?

新潮45の8月号に掲載された衆議院議員の杉田水脈氏の記事が「LGBTヘイトだ」と言われているので、ツイッター上で「ヘイトだ!」と言っている人のツイートを確認していきます。ツイッター検索窓で「新潮 ヘイト」で検索。

関東大震災時の朝鮮人暴動、放火などの犯罪行為は無かったのか?

関東大震災で朝鮮人虐殺はあったのか?朝鮮人による犯罪はあったのか?についてガチで調べた結果。

「関西生コン幹部16人が逮捕」はどこが報じたのか?

2018年9月18日、連帯ユニオン関西生コン支部の幹部が16人逮捕されました。これほどの規模の人数が一つの団体から一度に逮捕されるというのは異例のことです。このニュースが各媒体でどれほど報じられているのか調べてみました。

新潮45「そんなにおかしいか杉田水脈論文」のおかしなところ:藤岡信勝と小川榮太郎の記事について

新潮45の10月号に掲載された企画『そんなにおかしいか「杉田水脈」論文』の一部の論者の文章が物議を醸しています。ここでは藤岡信勝氏、小川榮太郎氏の記事について突っ込みを入れていきます。

関東大震災における朝鮮人暴動デマの東京日日新聞(毎日新聞)の記事が隠蔽されていた件

東京日日新聞(現:毎日新聞)が関東大震災時に朝鮮人暴動デマを拡散した主犯であること、その事実が隠蔽されていることを整理しています。

仙台市の交番で警察官が刺殺され、容疑者も発砲され死亡した事件は正当防衛?警察官職務執行法7条について

これについて「発砲した警察官には正当防衛が成立するべき」という意見が視られますが、法的には正当防衛は検討されない可能性もあります。警察官の発砲事案における判例と判断過程について整理していきます。

2011年の「大学院、来年度から修士論文不要に」という日経新聞の記事が再々拡散

2018年9月18日、ツイッター上で「修士論文不要」がトレンド入りをしました。 これは「大学院、来年度から修士論文不要に」という日経新聞の記事が元なのですが、この記事、【2011年10月26日付】なんですよね。どうしてこうなるのか?現在はど…

総務省URLがTwitterでスパム認定されていた理由の一つが分かった件

先日、総務省のURL"soumu.go.jp"がツイッター上でスパム認定されているということについて、その挙動等を調べた結果を記事にしました。 本日になって、スパム認定されている間接的な原因の一つが分かりましたので報告いたします。 スパムリンクデータベー…

総務省のURLがツイッターでスパム認定されていた件

2018年9月15日現在、なぜかツイッター上から総務省のURLに飛ぼうとすると、警告されるようになっています。この件についてフォロワーさんとあーだこーだ確認した結果を報告いたします。

朝日新聞鮫島浩が北海道地震でも捏造:「電力供給が脆弱なのは原発に固執してたから」

朝日新聞の鮫島浩がまたデマを吐いています。

石破茂が菅野完のインタビューに答える:政治倫理の問題?

自民党総裁選に出馬する石破茂が菅野完氏のインタビューを受け、その内容がハーバービジネスオンラインで公開されています。菅野氏の現状と政治倫理について考えていきます。

『札幌市、千歳市は昼から断水』というデマはどう広まったのか?

2018年9月6日の北海道地震に関連して、札幌市や千歳市などで「昼から断水になる」というデマが発生しました。このデマがツイッター上でどのように発生し、どういう文面だったのかを整理します。

とある弁護士の懲戒請求者へのメッセージ

ある弁護士が「懲戒請求者」に送付したというメッセージがツイッターに上げられていました。ただ、これが本当に実在の弁護士から送付されたのかという確認はとってません。ですが、そうであれば、この内容は非常に問題です。なぜなら、重大な事実誤認がある…

安倍総理大臣が自衛隊会同で改憲訓示は憲法尊重擁護義務違反という妄言

9月3日、安倍総理大臣が防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で「全ての自衛隊員が強い誇りを持って任務を全うできる環境を整える」などと訓示しました。これに対して「憲法尊重擁護義務違反だ」と言う向きがあるのでその主張の是非について整理します。

Twitter検索で邪魔なアカウント・ツイートを消す方法とクマコポーロの使用感

ツイッター検索をすると同じ内容を何度も投稿しているアカウントが引っかかって邪魔なときがありますが、少しはマシになる方法を紹介します。

テレビ朝日障害者採用ページに検索回避のメタタグ:その理由に「だがちょっと待ってほしい」

朝日新聞に続き、朝日新聞が筆頭株主であるテレビ朝日の障害者採用ページに検索回避のメタタグ(noindex,nofollow)が記述されていたことが分かりました。なぜテレビ朝日は障害者採用ページに検索回避のメタタグを付けたのか?その理由がちょっと不可思議な…

在日特権はあるのか?:「法務省が公式見解」の嘘と特別永住権の根拠

「在日特権は無いと法務省が公式見解を出した」などという言説がありますが、間違いです。「在日特権の有無」についての考え方と特別永住権の根拠をまとめます。

来日在日外国人の犯罪統計:中国韓国朝鮮人の犯罪は多いのか

外国人犯罪ではどの国籍が多いのか?ここではまず統計情報の所在をまとめた上で、外国人の犯罪率についてどうなのかについて整理していきます。

「名護市議会で渡具知武豊市長に代わり政府役人が答弁」:大城敬人(ヨシタミ)議員発言の実際

オウム真理教にはなぜ破壊活動防止法が適用されなかったのか

オウム真理教には破防法が適用されず、代わりに新法の適用で観察処分がなされました。なぜオウム真理教には破防法が適用されなかったのか、各所は破防法適用についてどのように動いていたのかを簡単にまとめます。

「安倍総理が小山佐市に選挙妨害依頼」というデマ:裁判所の判決文に見る火炎瓶を投げ付けた犯人の主張

安倍総理が下関市長選で選挙妨害依頼をしていたというデマのまとめ。依頼を受けたと主張する犯人の裁判の判決文から認定された事実を整理します。

朝日新聞が慰安婦訂正記事の検索回避設定は「削除漏れ」と苦しい回答:サイト検索では未だ出てこず

朝日新聞が慰安婦報道に関して間違いを訂正した記事の英語訳を書くも、検索回避のためのメタタグを設定していましたが、朝日新聞が苦しい回答をしていますので紹介します。

国政調査権の限界:浦和充子事件等の関係者を証人喚問した参議院法務委員会と司法権の独立

憲法62条の国政調査権の限界のうち、司法権との関係での限界を推し量る事例として参議院法務委員会が取り上げた浦和充子事件が挙げられます。ここでは参議院法務委員会の動きとそれに対する最高裁判所や世間の反応をまとめていきます。

衆参議院・委員会の国政調査権とその手続規定:愛媛県、今治市の加計問題関連文書を例に

議院の国政調査権の発動方法について整理します。具体的な事案としては、2018年5月に参議院予算委員会が愛媛県(と今治市)に対して加計問題に関連して行政組織内の文書を提出するよう依頼した件を取り上げます。

【全魚拓】朝日新聞が吉田清治の慰安婦強制連行デマの英語訳隠蔽工作:noindex等のメタタグ付加

慰安婦強制連行吉田証言が虚偽であったという朝日新聞の英語訳記事にnoindexのメタタグが付与されており、Google検索で引っかからないように隠蔽する工作がされていたことがわかりました。 更に別の工作も明らかになったのでまとめます。

ツイートがフォロワーに見られていない・反応が無いと思ったらリツイート

ツイートがフォロワーに届いてない?そんなときの原因と対処法を整理します。

日本共産党が破壊活動防止法上の調査対象団体であるソース:太白区選出の仙台市議わたなべ拓の勝利

「日本共産党が破壊活動防止法上の調査対象団体である」ということのソースをまとめます。これに関連して仙台市議会でひと悶着があったので、その事案も合わせて紹介します。

『「野党は反対ばかりしている」は多い』のか?:立憲民主党の中谷一馬の主張

立憲民主党の中谷一馬氏が【「野党は反対ばかりしている?」を客観的にデータ検証してみた。】と論述。それは本質的な理由ではないのですが、突っ込みどころが満載です。

秋篠宮殿下の立皇嗣の礼に反対するキャンペーンという偽装保守

「秋篠宮の立皇嗣に反対です。」というキャンペーンはフェイクの塊なので、騙されないようにしましょう。立皇嗣の礼について皇室典範の確認も含めて整理します。