事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。

憲法、法律

法的問題や裁判の結果について整理したものをまとめています。

手術なしで男性から女性への性別取扱変更決定:外観要件の法令違憲判決ではないがメディアは高裁を隠蔽

報道がおかしい

【都知事選】小池百合子候補への演説にやめろコール「演説が止まりました!キャピキャピッ」公選法の演説妨害罪なのか?

民主主義の破壊行為

国連人種差別撤廃委員会が日本に永住許可取消し事由拡張の廃止を求める:諸外国の永住資格・永住権の取消し制度

日本に対する差別では?

石丸伸二の電子書籍が選挙期間中に配信、公職選挙法違反なのか?

法の趣旨を逸脱していないか?

【住民票の続柄・同性事実婚問題】行橋市議会の質疑答弁が引き出す国の対応:大村市長の虚偽公文書作成罪の成否

突破口を開ける地方議会の動き

同性パートナー宣誓者の住民票の続柄に事実婚の外観記載「夫(未届)」に関する長崎県大村市議会の質疑答弁:令和6年6月18日

あーれれー?おっかしいぞ~?

同性事実婚の外観の続柄を生んだ自治体の背後にある最高裁の暴走:令和6年3月26日 令和4年(行ツ)318号、同年(行ヒ)360号

司法権が暴走している

長崎県大村市が男の同性パートナーの住民票に「夫(未届)」の続柄記載:法的効果は無いが事実婚の外観作出で詐欺のおそれ

詐欺に利用される外観を行政が作出するな

石丸市長「許可なく出馬会見動画UPは認めない」著作権法40条コミュニティノートも「メディア向けなので『公開』じゃない」と言論弾圧

ただの再生数かs…おっと、誰かが来たようだ

齊藤笑美子「性自認の利益は物質的根拠が希薄、雌雄の差異を認めつつ性役割を否定した憲法に逆行」特例法最高裁決定の評釈

主観を他者に強要することを公権力で認めてはいけない

稲田朋美議員「永住資格の取消事由に年金不払いも追加、永住外国人の脱退一時金はこれと矛盾」

政策はこうやって繋がっていくのか

糸数健一与那国町長「9条を変えて交戦権を認めて」:国際法と憲法下の自衛権行使の要件・範囲との違い

国際法上のフルの自衛権行使を

Hanada、衆院東京15区補選のXアンケートを削除:候補者の人気投票の公表を禁止した公選法違反?

いったい何のためだったんだろう?

憲法32条の裁判を受ける権利を否定する鈴木わかな裁判長ら:雁琳カンパ罪vs北村紗衣

訴訟制度の根幹の否定

【雁琳カンパ罪】東京地裁判決令和4年(ワ)第4632号「本件訴訟のカンパ募集は同調者を煽る行為で慰謝料増額事由」

司法の信頼を貶める異常な判決

大阪弁護士会「女性自認の受刑者男性の丸刈り調髪は人権侵害」勧告報道の違和感:性同一性障害主張者と判例

「もう男女一緒にしちゃえ」などと言う事は思う壺

群馬の森・朝鮮人追悼碑前での政治的発言による更新不許可処分の判決文と「強制連行」だけ取り上げるメディア

北朝鮮側のナラティブだらけ。

共産党推進の投票日当日の棄権防止活動:政府「棄権防止運動は候補者名や政党名があれば選挙運動になり得る」答弁

共産党が推進・常態化している

【京都市長選】候補者本人の福山和人が「棄権防止活動の電話」禁止されている投票日当日の選挙運動?

現時点で選管が自信をもってOKと言えるものではなかった

朝日新聞社説「朝鮮人追悼碑 知事は撤去を中止せよ 10年問題起きてない」群馬の森朝鮮人追悼碑まとめ

朝日新聞なんか読んでると認識が狂うだけ

【フェイク】「岸田総理の改憲方針は憲法99条の憲法尊重擁護義務違反」という共産党デマ

虚偽の憲法論は終わりにしよう

岸田総理「憲法改正議論を前進、条文案の具体化を進める」施政方針演説で

時代は先に進む

共産党の虚構の政教分離論、散る:陸自幹部官用車での靖国参拝

組織内ルールに抵触、公私混同かどうかの話

沖縄タイムス「法の支配を歪め自ら放棄」沖縄県知事の最高裁判決放置を無視、代執行訴訟高裁判決に対抗か

メディアがいいかげんなことを

辺野古基地代執行訴訟:裁判所「玉城デニー知事は法の支配・法治主義の理念を損ない社会公共の利益を害する」

裁判所が玉城デニー知事をパブリックエネミー扱い

全国市長会から厚労省に脱退一時金に関し実態調査の意見:生活保護制度等に関する国と地方の協議

大きな一手が打たれました

旧皇族の皇籍復帰・養子縁組に関する内閣法制局の解釈論について

「飛び地論」や「憲法の想定外」ではない

脱退一時金受給者の一時帰国の実態と日本人労働者との違い:外国人の生活保護増加要因と自治体財政圧迫の懸念

問題の根は絡まっていそうです。

品川区主催の田嶋陽子講演会中止理由と表現の自由、キャンセルカルチャー:男女共同参画推進フォーラム2023

また「表現の自由ガー・言論の自由ガー」が繰り返されるのか

外国人の生活保護法上の受給権と行政措置:最高裁判所判決文全文 平成26年7月18日 平成24年(行ヒ)45号

関連事項を網羅できるもの