事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

元朝日新聞記者佐藤章「安倍に嘘を悪いと思っているか質問すべき」⇒朝日新聞の嘘は悪いと思ってるか質問するとブロック!

朝日新聞記者佐藤章

実に朝日新聞らしい事案が発生しました。

元朝日新聞佐藤章「安倍に嘘を悪いと思っているか質問すべき」⇒同じ質問されるとブロック

元朝日新聞記者の佐藤章が「記者諸兄は、安倍に国民についてきた嘘を悪いと思っているか質問すべき」と言っていたので、「朝日新聞が国民についてきた嘘を悪いと思っているか?」と同じ質問をするリプライが付くと、即座にブロックしました。

こういった片務的な義務を他社に押し付けるのが元朝日新聞記者らしいなぁと思い、私も同じ質問をしようと思ったのですが、とっくにブロックされていました。

朝日新聞は日本国民についてきた嘘を悪いと思っているのか?

2014年9月11日に吉田調書による慰安婦問題捏造について朝日新聞による記者会見がなされましたが、「朝日新聞は日本国民についてきた嘘を悪いと思っているのか?」という質問はありませんでしたね。

朝日新聞は世界の人を騙している

朝日新聞は2018年には岩屋防衛相が韓国に対して、海自の哨戒機に対するレーダー照射について遺憾の意を示した事について、日本語記事を先行して書いておきながら、英語版記事ではその英語訳を載せず、韓国の視点がふんだんに盛り込まれたロイター通信の記事を掲載するだけだったことがあります。

朝日新聞は日本国民に嘘をつくことはやめたかもしれませんが、外国人を騙しているのです。

やはり日本国民への嘘は悪いと思っていないのか

朝日新聞は慰安婦強制連行デマの訂正記事について、①英語訳が検索に引っかからないようにメタタグを付けていた上に、②英語訳は日本語版に掲載されているのみで、英語版には掲載されていないことが発覚しました。

上記記事は①の点が騒がれていますが、②の点も重大でしょう。

これまでさんざん、英語で間違いを発信してきたのに、英語版のHPではそれを発信していないのですから。

また、【指名手配犯】の名前について、他社が本名と通名の両名を報道している中、通名しか記述しないということもありました。

指名手配犯ですよ?

こういう一連の態度からは、やはり朝日新聞は、日本国民への嘘は悪いと思っていないのだろうと思わざるを得ません。

以上