事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

週刊ポストが「韓国は要らない」特集を謝罪:何が問題だったのか?

f:id:Nathannate:20190902232644j:plain

週刊ポストが2019年 9/13号において「韓国は要らない」特集を謝罪したとのことで、回収される前に買ってきました。

週刊ポストが「韓国は要らない」特集を謝罪

週刊ポストが「韓国は要らない」特集を謝罪。「誤解を広めかねず、配慮に欠けていた」 | ハフポスト

弊誌9月13日号掲載の特集『韓国なんて要らない!』は、混迷する日韓関係について様々な観点からシミュレーションしたものですが、
多くのご意見、ご批判をいただきました。なかでも、『怒りを抑えられない「韓国人という〇理」』記事に関しては、韓国で発表・報道
された論文を基にしたものとはいえ、誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました。
お詫びするとともに、他のご意見と合わせ、真摯に受け止めて参ります。
                                             (『週刊ポスト』編集部)

他のハフポストの記事では内田樹、柳美里、深沢潮 氏らが週刊ポスト・小学館に対して遺憾の意を表明していることが紹介されています。

どうやら、特集は複数あったのですが、原因は「韓国人という〇理」(自主規制)と題した特集のようです。

週刊ポストの記事では「中央日報日本語版から引用した」旨の文言があったので探してみたら、そちらは普通に存在していました。

元ネタの中央日報の記事はそのまま

韓国の成人の半分が憤怒調節障害、どのように怒りを堪えるか | Joongang Ilbo | 中央日報魚拓はこちら

〇〇精神健康医学会がこのほど実施した調査の結果、〇〇の成人の半分以上が憤怒調節に困難を感じており、10人に1人は治療が必要なほどの高危険群であることがわかった。

憤怒調節障害は精神的苦痛や衝撃後に、不当さ、侮蔑感、挫折感、無力感などが持続的に頻繁に現れる不適応反応の一形態だ。激憤または鬱憤という人間が持つ独特の感情のひとつだ。不当な待遇を受けたという思いに基づいた憎しみと憤怒の感情状態が長く続く障害をいう。

これは実際の〇〇につながったりもする。最近ある男性は自分の交際相手から別れ話を切り出され自動車で〇〇した。ささいなトラブルが〇〇につながったのだ。また、スープの味付けが塩辛いという言葉から始まった言い争いの末に食堂の主人が客に〇〇を振り回すかと思えば、隣人間の駐車をめぐるトラブルで30代の姉妹が〇〇〇〇など、昨年“腹立ちまぎれ”により偶発的に起きた〇〇〇〇は15万件。全体の40%に達すると調査された。

週刊ポストの記事はこれに日本の精神科医が医学的な診断名病名は「間欠性爆発性障害」であるとして、詳しく説明している記述が付け加えられています。

他の韓国語メディアでも報道

성인 절반 분노조절, 10명 중 1명은 치료가 필요 - 중앙일보魚拓はこちら

성인 절반 분노조절 장애, 10명 중 1명은 치료 필요...혹시 나도?魚拓はこちら

韓国メディアも度々「憤怒調節障害」「間欠性爆発性障害」と結び付けて論評

【時論】憤怒調節障害を病んでいる大韓民国(1) | Joongang Ilbo | 中央日報魚拓はこちら

【時論】憤怒調節障害を病んでいる大韓民国(2) | Joongang Ilbo | 中央日報魚拓はこちら

こちらの記事のように、「憤怒調節障害」「間欠性爆発性障害」と結び付けて論評することが度々あるようです。この点についても週刊ポストでは言及していました。

反日デモ・〇病との関係について書いた週刊ポスト

その他、週刊ポストは反日デモでの行動を「憤怒調節障害」と関連性があるかのように記述した後、〇病とは別個のものであると指摘。

基本的に精神科医や評論家の名前を実名で出してその発言の信憑性をチェックできるようになっているものでした。

まとめ:「日本〇ね」は受容していた方がたが騒いでいる

それにしても「韓国で発表・報道された論文を基にしたもの」がどのように誤解を広めかねなかったのかは週刊ポストの説明ではよくわかりませんでした。

思うに、事実を取り上げるだけであっても、人は誤解をしがちです。

事実の扱い方如何では情報の受け手の認識をいかようにも誘導可能なんだなということは、メディアの報道の仕方とそれに対する国民の反応を見てれば分かるじゃないですか?

ですから、特定の国籍・民族の本質的要素に関わることについては、たとえそれが一定の事実であったとしても、紙面の構成によっては致命的な誤解が生じるものになってしまうため、軽々しく扱ってはいけないんだろうと思うのです。中央日報の記事は他の事象との関係性を拡げて論じてはいなかったという点が重要なんだろうと思います。

しかし、この話、「保育園落ちた。日本〇ね。」については当然のように受容していた方がたが騒いでいるようで、いろいろと見えてくるなと思います。

以上

週刊ポスト 2019年 9/13号 [雑誌]