事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

韓国産業部「勘違いだった」日韓の輸出管理の戦略物資会議が開かれなかった理由

f:id:Nathannate:20190712091100j:plain

日韓の輸出管理にかんして、韓国産業部の人間が日本との協議が不開催だったのは日本の担当が空席だったため、と言っていたことが間違いであると韓国側が認めました。

韓国産業部関係者がフェイクニュース:「戦略物資会議の協議不開催は日本の担当局長が空席のため」

韓国産業部「勘違いだった」

輸出優遇除外:戦略物資管理も弁明もでたらめな韓国産業部-Chosun online 朝鮮日報1 魚拓 朝鮮日報2 魚拓 (朝鮮日報日本語版 Yahoo!ニュース1 (朝鮮日報日本語版Yahoo!ニュース2  전략물자 관리도, 해명도 '엉터리 산업부' - 조선닷컴 - 정치 > 외교·안보 魚拓

「韓日戦略物資会議は韓国側の拒否によりこの3年間開かれていない」という日本の主張に対しても、基本的な事実認識とは異なる説明をして反撃された。今月8日、日本の西村康稔官房副長官が「戦略物資会議が開かれていないのは韓国のせいだ」という趣旨の発言をすると、韓国産業部関係者はすぐに「2018年に戦略物資会議が開かれなかったのは、当時の日本側担当局長の座が空席だったからだ」と反論した。すると9日、世耕弘成経済産業相はツイッターで「(日本側担当局長の座が空席だったという)韓国政府の説明は明白な事実誤認だ」と指摘した。経済産業省の石川正樹貿易経済協力局長は2017年から今月5日まで在職していたからだ。韓国産業部は「勘違いだった」と釈明した

世耕大臣のツイッターは以下のものです。 

閣僚がSNSをやってなかったらどうなっていたでしょうか。

韓国側の主張が日韓のメディアの常識になっていた可能性があります。

ところで、この報道を見ると、あることに気づきます。

FNNが戦略物資リストを報じたことにしている朝鮮日報

輸出優遇除外:戦略物資管理も弁明もでたらめな韓国産業部-Chosun online 朝鮮日報

韓日間の経済確執局面で、通商分野の韓国側主務部処(省庁)である産業通商資源部(省に相当、以下、韓国産業部)が連日、ずさんな対応で日本に攻撃の口実を与えている。戦略物資の不正輸出をきちんと管理してこなかった実態が日本の報道機関で報道され、「韓国による戦略物資流出」を経済報復の名分にしようという日本の立場を有利にさせてしまっているだけでなく、この3年間にわたり韓日当局間の戦略物資関連会議が開催されていないことについて、基本的な事実確認もできておらず、「でたらめな弁明」をして大恥をかいた。

 日本のフジテレビをキー局とするフジニュースネットワーク(FNN)は、2015年から今年3月まで韓国政府が摘発した戦略物資不正輸出件数が合計156件にのぼると10日、報じた。日本政府が韓国に対して「戦略物資の北朝鮮搬出疑惑」を取りざたしたことから、報道機関が後追いで「韓国たたき」に出たものだ。

FNNが報じた不正輸出リストは、実は5月に朝鮮日報が報じたことでした。 

韓国政府の不正輸出リスト、5月に報道されていた:産業通商資源省の戦略物資無許可輸出摘発現況 

なのにその朝鮮日報が、「FNNが報じた」ことにしているのは、都合が悪いからなのか。FNNと懇ろの関係だからなのか。

いずれにしても、ムンジェイン政権が気に食わない韓国の野党側の人間が情報提供をしているということですね。

世耕大臣「原子力用遠心分離機の不正輸出は重大」

FNNのリスト(朝鮮日報のリスト)は摘発件数が問題なのではなく、世耕大臣の言うように全体の輸出管理体制が崩れていることが示唆されていることが問題です。

特に、同じ企業が何度も違反していることは、実効性のある対策を打っていなかったということを意味します。何やら規制規定や人材育成をしていた、などの主張をしている者を目にしますが、お題目を掲げているだけで実効性がないものは無意味でしょう。

「原子力用遠心分離機は、通常、政府間保障を要するような非常に重要な製品であり、不法輸出が事実であれば、極めて重大な問題」という指摘に韓国側はどう出るのか。

以上