事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

「青山繁晴事務所」がTwitterアカウントを開設

青山繁晴Twitter

青山繁晴事務所」がTwitterのアカウントを開設しました。

「青山繁晴事務所」がTwitterアカウントを開設

 「青山繁晴事務所」がTwitterアカウントを開設したようですが、青山繁晴氏個人のアカウントではないようです。

青山繁晴議員本人はTwitter含むSNSは書き込まない

ぼくの発信をめぐる原則は何も変わりません / 最新動画をきょうもアップ ( 1 ) 総理入院 ( 2 ) 武漢熱ワクチン|青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road

すこし心配されたり、混乱されたりというコメントが来ているので、お答えします。
 ぼく自身は、フェイスブックも、ツイッターもやりません。このブログだけです。これは変わりません。
 理由は、ぼくにも24時間しかないからです。当たり前の話ですが、24時間のなかで選択するしかありません。
 短くても長くても、しっかり文章を練ってブログに記すことを選んでいます。
 それが、ぼくなりの文章に対する基本姿勢です。

青山繁晴氏は常々「SNSはやらない」とブログに書き続けてきましたし、口頭でも何度か喋っていたように思います。その方針は変わっていないようです。

なりすまし疑惑が出るもそうではない

ぼくの発信をめぐる原則は何も変わりません / 最新動画をきょうもアップ ( 1 ) 総理入院 ( 2 ) 武漢熱ワクチン|青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road

〇Facebookページ
ページ名:青山繁晴事務所
ユーザーネーム:@aoyamashigeharu
https://fb.me/aoyamashigeharu → ここです。

〇Twitterアカウント
アカウント名:青山繁晴事務所
ユーザー名:@aoyamashigeharu

 いずれも、ユーザー名が、これも秘書団の自主的な判断で aoyamashigeharu となっているわけですが、ぼく本人は、上記で、丁寧な説明になりますように心がけてお話ししたように、関わることがありません。
 あくまでも秘書のみんなの尊い努力です。

そうした行動方針であったため、今回のアカウントに対して「なりすまし疑惑」を持つ人も居たようですが、青山繁晴氏のブログ"On the Road"でしっかりとURLやアカウント名が掲載されているので、間違いではありません。

主たる目的は、ブログのトラブルに備えることであるとも書かれています。

過去、何度となく青山氏のブログはアクセスが出来なかったり、本人がエントリをUP出来なかったりということが発生していたので、その間の情報発信が途絶えることが無くなるというのは心強いことです。

以上