事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

つるの剛士「パクチー盗まれた、現行犯は日本語わからない」⇒「外国人差別だ!」米山隆一と町山智浩が絡む

 

f:id:Nathannate:20200908135149j:plain

つるの剛士氏、Twitter上の当たり屋に絡まれて可哀想。

つるの剛士「パクチー盗まれた、現行犯は日本語わからない」

つるの剛士氏は農林水産省の農作物の盗難被害についての注意喚起をするツイートを引用リツイートして「うちの畑もパクチーやられた、現行犯だったが日本語わからないの一点張りだった」と書きました。

すると、なぜかこれを「差別だ!」と言う者が出てきました。

町山智浩「ウルトラマンティガがー!」???

映画を観ないで評論できる映画評論家の町山智浩氏が「ウルトラマンティガがー」と言っていますが、いろいろ間違っている上につるの剛士氏に「ウルトラマン関係なし!」と言われています。

米山隆一「豚泥棒が外国人という証拠は無い」???

出会い系サイトで女性と交際してお金を渡していたことをばらされて倫理上の問題であるとして新潟県知事を辞職して室井佑月と婚姻した東大医学部卒の米山隆一弁護士は、「豚泥棒が外国人という証拠は無い!」と引用リツイート。

もう意味不明すぎます。

ここでは有名人による反応を取り上げましたが、つるの剛士氏のツイートのリプライ欄には、同様に意味不明な糾弾、人格攻撃をしているツイートがたくさんあります。

つるの剛士氏を攻撃して「外国人差別」の問題を捏造したい連中

論理的には外国人であっても日本語が堪能な場合もあるし、日本人であっても日本語がわからないフリをして外国人のフリをする場合も考えられますが、「日本語がわからない様子」以外にこのような事情もあるため、確率としては(そこで働いている)外国人である可能性が高いと言えます。

いったいなぜ被害者側が糾弾されなければならないのでしょうか?

それにしても、なんでもかんでも「差別問題」にしたい連中というのは、一定の傾向があるんですよね。

以上