事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

検索結果に表示されない原因と解決方法:新タイプのGoogle Search Console機能

検索結果に表示されない原因と解決方法

この記事は以下の方が対象です。

  1. 旧タイプのGoogle Search ConsoleFetch as Googleでページのクロールリクエストをしている
  2. にもかかわらず、タイトル全文検索をしても検索結果に表示されない

この場合に行うべき行動について、私が体験した例を紹介します。

どうやら「クロール済み、インデックス未登録」というステータスがあるので、そのあたりについて調べました。

新タイプのGoogle Search Consoleで対象範囲確認

f:id:Nathannate:20181111093048j:plain

新タイプのGoogle Search Console画面で、左側に「インデックス」という項目があるので、それを開くと「対象範囲」と「サイトマップ」という項目が出現します。

そこから「対象範囲」を押したときの画面が上記画像です。

この画像の中央に「有効402」「除外387」とありますので、「除外」の項目をクリックします。

Google Search Console対象範囲除外

ここで、インデックスから除外されたページとその原因が記載されています。

この画面の中で問題となるページが見つかれば、それぞれの原因の「型」に合わせた対処方法を行えばいいでしょう。

まずは、この中に検索結果に表示されないページが無いか確認しましょう。

私の場合、はてなブログを使っているのですが、ここで「除外」に該当しているものの99.9%が「カテゴリページ」や「ampページ」、「削除済みページ」、あとは自分で作成してもいない何かよくわからない「archiveページ」でした。

ひとまずそれらは忘れて、この記事で問題にする「クロール済み、インデックス未登録」の画面を確認してみます。

f:id:Nathannate:20181111094450j:plain

私の場合、通常の記事ページは一つしかありませんでした。

しかも、そのURL:https://www.jijitsu.net/entry/mainichi-takahashikisya-sankenbunritsuは、普通に検索結果に反映されています。

このURLは、私が解決したい「タイトル全文検索をしても検索結果に反映されないページ」ではありませんでした。

コンソールのステータス表記は、実態と乖離している場合が多々あるということがわかります。

その場合、次に示す操作を行うといいです。

新タイプのコンソールのURL検査

インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません

画面左側に「URL検査」という項目があるのでそれをクリックします。

画面上部の検索窓に自動的にカーソルが行くので、そこで問題となっているURLを入力します。

すると、「URLがGoogleに登録されていません」と出ました。

URLがGoogleに登録されていません

そして対象範囲の項で「クロール済み、インデックス未登録」という状態であることもわかります。
「対象範囲」の「除外」の「クロール済み、インデックス未登録」には載っていなかったのに…不思議です

とりあえず、この状態になっているのが悪いのだな、ということは分かりました。

「クロール済み、インデックス未登録」を解消する方法

ちょっとこの画面では見切れてしまっていますが、右上に「公開URLをテスト」というボタンがあるので(或いは再度URL検査をして画面遷移する)、それを押してみます。

1~2分待つと、「URLはGoogleに登録できます」と表示されました。

f:id:Nathannate:20181111095651j:plain

この表示の中に「インデックス登録をリクエスト」というボタンがあるので、そこからリクエストします。

すると……

f:id:Nathannate:20181111100306j:plain

URLはGoogleに登録されています」に変化しました。

ただし、対象範囲の項では「インデックス登録されましたが、サイトマップに登録されていません」となっています。

このURLのタイトル全文を検索窓に入れても、やはり検索結果に表示されませんでした。

「インデックス登録されましたが、サイトマップに登録されていません」の解消には?

実は、もう一つの別のURLも同時期に検索結果に表示されておらず、コンソールの同じページで同じ表示になっていました。

インデックス登録されましたが、サイトマップに登録されていません

しかし、このURLはインデックス登録をリクエストしたら、次の瞬間には検索結果に表示されるようになりました。にもかかわらず「インデックス登録されましたが、サイトマップに登録していません」という表記は変わっていません。

謎です。

ただ、【旧コンソールでクロールリクエストしても検索結果に表示されなかったページが、新コンソール上でインデックス登録をリクエストしたら検索結果に表示された】という一例ではあります。

問題のないURLは「送信して登録されました」となる

送信して登録されました

これまたさらに別のURLでURL検査をしたものですが、こちらは「送信して登録されました」と表示されています。

検索結果も、問題なく表示されていました。

これが本来の正常な状態であるということが分かります。

それにしても、なぜインデックスリクエストをしても検索結果に表示されないものがあるのでしょうか?

考えられる原因

一般的に考えられる原因を箇条書きにすると以下です

  1. 不十分なコンテンツ
  2. コピーコンテンツ
  3. 何らかの違反のページ
  4. 何らかの違反ではないが問題となる画像や文言が含まれている
  5. 単純にインデックスされるまでに時間がかかってる

心当たりとしてあるのは、今でも検索結果に表示されないページは、随時更新していく予定だったために、最初にブログ記事をUPしたときには文字数が500字未満だったということです。

つまり、最初に「不十分なコンテンツ」と評価されてしまった可能性があり、その評価を覆すために時間がかかっているのではないか?という仮説を立てています。

現在、当該ページは2500文字程度になっていますから、「不十分なコンテンツ」と評価されることはないはずなのですが…

当然、違反の可能性のある内容でもなくコピーコンテンツでもないので、不思議です。

※ところが

この記事を書いている途中に、問題となっていたページも検索結果に反映されるようになりました。

単純にインデックスまでの時間がかかっていただけの問題なのか、時間がかかっていた事に対して最初は不十分なコンテンツだったことが影響したのかは定かではありませんが、とにかく解決しました。

その他、技術的な問題が生じていると思われる場合には以下のページを見ると良いのではないかと思います。

余談:この記事のインデックス

検出ーインデックス未登録

これまでの話は、Fetch as Googleでクロールリクエストをしてから数時間が経ったURLが対象でした。

では、この記事をUPしてFetch as Googleでクロールリクエストしてから数分のうちに新コンソールで状態を見たらどうなるのか?と思って調べたら、上記画像のようになりました。

対象範囲の項に「検出ーインデックス未登録」という状態が表示されました。

ここからわかることは、ステータスは以下の順序で変化していくのだろうということです。

  1. 検出ーインデックス未登録
  2. クロール済み、インデックス未登録
  3. インデックス登録されましたが、サイトマップに登録されていません
  4. 送信して登録されました

これも時間の問題だろうと思います。

まとめ:とりあえず新コンソールでインデックスリクエストすること

  1. 新コンソールでインデックス「除外」のステータスになっていないかチェック
  2. URL検査をしてインデックスリクエスト登録
  3. その他、サイトが不十分なコンテンツ等に当たらないように適宜修正する
  4. 時間経過にまかせる(1日くらい)
  5. コンソールのステータス表記は、実態と乖離している場合が多々ある

どんなワードでも検索結果に表示されないページがあったら、新コンソールでインデックスリクエストすることで、大体の問題が解決できるような気がします。

それでも検索結果に表示されないということであれば、他に根本的な問題があるのでしょう。

以上