事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

さいたま市のマスク配布方針と新型コロナウイルス対策会議:準看護学校も対象外

さいたま市:朝鮮学校は指導監督施設ではないため配布対象外

https://www.city.saitama.jp/006/014/008/003/008/012/p070846_d/fil/kaigisiryou.pdf

さいたま市のサージカルマスク配布方針について危機管理課に伺いました。

さいたま市のサージカルマスク配布方針と新型コロナウイルス対策会議

さいたま市/(令和2年3月6日記者発表)第6回さいたま市新型コロナウイルス危機対策本部員会議を開催しました。

第6回新型コロナウイルス危機対策本部員会議魚拓

さいたま市のサージカルマスクの配布は、3月6日に行われた新型コロナウイルス危機対策本部員会議で決定されたようです。

危機管理課に伺ったところ、マスクが不足しているため配布の要望が多かった低年齢層を対象とする施設と、重症化しやすい高齢者を対象とする施設に対して優先的に配布することを決定したということでした。

そのため、具体的な配布の基準などは各部局の判断に依っているということでした。

さいたま市の各種学校:準看護学校も対象外

さいたま市の各種学校:朝鮮学校はマスク配布対象外

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0204/shiritsuitiran/documents/010501kakusyu.pdf

私立各種学校一覧(令和元年5月1日現在) - 埼玉県いるという

これを見ると【准看護学校】もありますが、こちらは各種学校だからというよりは、「マスク優先配布の対象年齢から外れている」ことから配布対象外になっているということでした。

また、さいたま市の大宮高等珠算学校は幼稚園年代から学習対象になっているようですが、さいたま市の基準からは、これも各種学校であるためにマスクの配布対象外になっていることになります。

マスクの配布対象から朝鮮幼稚園を除外したのは適切か?

報道では指導監督施設を対象にしたため、各種学校である朝鮮幼稚園は配布の対象外となったという旨が説明されていました。

上記表を見ると、さいたま市の各種学校で幼児年代を扱う施設は朝鮮幼稚園しかないのですが、他の低年齢対象・高齢者対象の施設で指導監督施設ではない施設があったのか否か、配布の考え方については気になるところです。

この点については危機管理課ではなく担当課の判断であるということでしたので、後日確認しようと思います。

まとめ:人種差別の前に適切か不適切か

朝鮮学校の関係者らは午後3時から7時過ぎまで4時間以上も抗議をしていたとあり、写真からは職員2~3人に対して20人ほどで対応していたとみられます。

これは威力業務妨害にならないのでしょうか?

人種差別であると言う前に、適切か不適切かの判断をするべきでしょう。

「他の低年齢対象・高齢者対象の施設で指導監督施設ではない施設があり、配布対象外となったところはあったのか」が重要な考慮要素になると思いますが、未だにどのメディアも取材結果として報じていないのはなぜなんでしょうか?

追記:朝鮮幼稚園にも配布することを決めたようです。

さいたま市一転、朝鮮学校にもマスク配布へ - 産経ニュース

以上