事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

TBSグッとラック!で新型コロナによる「東京差別」が「SNSで急増」と捏造か

グッとラックで東京差別が捏造?

2020年6月29日TBS放送のグッとラック!で「東京差別」が「SNSで急増」と捏造されました。

グッとラック!で新型コロナによる「東京差別」がSNSで話題かのように捏造

グッとラックで東京差別が捏造?

SNS上では今、こんなワードが急増しています

2020年6月29日朝8時から放送された「グッとラック!」で、このような説明で「東京差別」がSNSで話題かのように放送されました。

その例として、Twitter上のツイートとして2つのツイートが紹介されました。

これは捏造です。

グッとラック!が引用した東京差別のツイートのソース

東京差別のツイートのソースを調べました。

魚拓

もう一つの例として紹介された、ハッシュタグ「#東京差別」付きのツイートで、「ノーマスクで新宿を歩く人を見て…」と書かれたツイートは見当たりませんでした。

新型コロナウイルス禍による「#東京差別」の拡散状況

新型コロナウイルス禍による「#東京差別」の拡散状況です。

yahooリアルタイム検索で見ると、ハッシュタグ付の「#東京差別」を含むツイートの推移は、24時間以内(6月28日19時15分~29日19時15分)、7日間、ともに29日8時までの間に「急増」などということはありませんでした。

新型コロナウイルス禍による「#東京差別」の拡散状況としては、

新型コロナウイルス禍による「東京差別」の拡散状況

東京差別yahooリアルタイム検索

東京差別yahooリアルタイム検索

yahooリアルタイム検索で見ると、ハッシュタグの無い「東京差別」を含むツイートの推移は、24時間以内(6月28日19時15分~29日19時15分)、7日間、ともに29日8時までの間に「急増」などということはありませんでした。

「急増」したのはグッとラック放送後の話です。

なお、新型コロナウイルス禍を原因とする「東京差別」について言及するツイートは2月には見られ、現在までに多数のツイートがなされています。

4月には同じ人間が運営していると思われる複数のまとめサイトで「東京差別」をあつかったものがありますが、ほとんど拡散されていませんでした。

多い日でも4,5件といった推移でした。

結論:Twitterで「東京差別が急増している」は捏造

番組では冒頭に「SNSでワードが急増」という導入をした後に、20分に渡って「東京差別」にかかわる内容が放送されました。

たしかに「東京差別」と言えるような実態が一部で存在するのは事実であり、それは番組取材の通りなのかもしれませんが、SNSで「急増」というのは、一体どこの世界の話をしているのでしょうか?

フェイスブックやインスタグラムなど別のSNSなのかもしれませんが、ならばTwitterのツイートだけ紹介しているのは不思議です。

結局、2020年6月29日近くで「東京差別が急増している」というのは、少なくともTwitter上の現象を意味するならば捏造であるとしかいえません。

「東京脱出」「バスタ新宿は利用客で溢れる」に続くフェイク 

今回の事案は、「東京脱出」「バスタ新宿は利用客で溢れる」に続くフェイクです。 

 テレビ局だけでなく、記者のレベルでも、Twitter上の現象の捏造が続いています。

以上