事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

2018-11-01から1日間の記事一覧

安田純平は自作自演?「自作自演説」の名誉毀損訴訟リスク

「安田純平氏がテロ組織に拘束されたというのは自作自演ではないか?」このような論が一部で展開されています。しかし、現時点ではそういう主張に待ったをかけたい、というのがこの記事の趣旨です。

韓国徴用工大法院判決:外交保護権・訴権の消滅と個人請求権残存という解釈論

細かい解釈論はどもかく、最終的には、日本と韓国は、個人の請求権の話はお互いの国内問題として処理しましょう、個人間の請求権の問題は韓国政府が補償しましょうという合意がなされていたという事実の問題に収斂します。