事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

「産経新聞はレイシズムをやめろ」宮嶋茂樹記事の問題点

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000494.000022608.html

「#産経新聞はレイシズムをやめろ」というハッシュタグがTwitterトレンド入りしましたが、執筆者の宮嶋茂樹の問題点を取り上げます。

「産経新聞はレイシズムをやめろ」の発端

「#産経新聞はレイシズムをやめろ」の発端はこのツイート。

【直球&曲球】宮嶋茂樹 まだやっとるんか日本学術会議問題 - 産経ニュース

この記事内容は、私も問題があると思います。

宮島茂樹記事の問題点

宮島茂樹の記事の問題点は多数に上る。

新型コロナへの過剰反応を煽るな

まだやっとるんかいな…日本学術会議の任命拒否問題なんて…1億2千万日本人にとっては、そんなことよりも、毎日毎日、何百人も出しとる新型コロナウイルスの感染者数の方がよっぽど気になっとるで。

 ほんなときに、学術会議の会長がわざわざ首相官邸にまで出向いて…ヒマやのう…

首相官邸に出向くのに新型コロナの流行や対策を練っているからといって控えろというのは、意味が分かりません。

現実に社会は人が移動して動いているわけですし、新型コロナ対策以外にも重要な政策はあるのですから、新型コロナ対策の邪魔をするなという趣旨であったとしてもまったく筋が通りません。

新型コロナへの過剰反応を煽る記述として有害だと思います。

特別職国家公務員だからといって政治的中立性は働かない

あのな…学者センセイ方…アンタら特別職国家公務員なんやで公務員が、政治活動や組合活動ばっかり、熱心にやっとったとしたら…あの日教組とやっとること同じやん。

一般地方公務員の日教組とは異なり、日本学術会議の委員は特別職国家公務員です。

国家公務員法は特別職には適用されず、よって、政治的中立規定も適用されません。

他の特別職の例として国家公務員と地方公務員の例を挙げると、内閣総理大臣・地方公共団体の長(都道府県知事・市区町村長)、議員、などです。

これらは「政治家」が就任するものであり、行政機関の側の者が行う判断の多くは政治判断です。

したがって、特別職国家公務員が行う行為が政治的なものであるということはほぼ不可避なのですから、政治的中立性なんてものは働きません。

宮嶋氏のこの立論は破綻しているという事です。

いらぬ誤解を拡散するなと言いたい。

追記:日本学術会議の発信には、過度な政治的領域に渡るものになるものは控えるべきである、という主張は別の論拠からなるものであり、特別職国家公務員であることから導かれるものではない。

日本側に新たな証拠の提示を求める愚

文系の学者も、や。わが国の島根県・竹島は江戸時代から日本が治めとったという、もっと確固たる歴史的証拠や文献、見つけたらんかえ! それを国際社会や、日本学術会議なんかよりよっぽど権威ある学会で発表したらんかえ!

宮嶋はチャイナや北朝鮮・韓国にとって有利な発言になってることに気づかないのか?

なぜこれ以上、日本側が新たな歴史的証拠や文献を発見しなければならないのか?

そんなものは既に存在していて、あとは国際アピールを如何にしていくかという話。

竹島に関してはたとえば:動かぬ証拠 第七弾 – 道を拓く男。山田宏 | 自由民主党 参議院議員

「確固たる歴史的証拠や文献」は既に存在しているんですよ。

宮嶋の論は中韓を利する非常に有害な言説であることが明らか。

こんなバカな発信しかしてこなかったからいわゆる「保守派」というのは負けてばかりだったというのは納得せざるを得ない。バカ以外でも何物でもない。弱すぎる。

なぜチャイナ共産党と朝鮮民族だけ?ロシアは?

ほれでもって、いかに中国共産党や朝鮮民族がどれほど、歴史を捏造(ねつぞう)しとるか、そしてそれを正当化するために、わが国の領土を侵略し、わが国民の財産を奪い、名誉を辱めときながら、それを日本人から指摘されると「ヘイト」だとわめく、幼稚な民族のことを、世界中に知らしめたらんかえ!

毎年10億円も使うて出した結論が、日本の安全保障法制はケンポー違反の疑いやなんて、言葉遊びにうつつを抜かし、喜ばせとるんは、中国共産党と朝鮮民族だけやんけ。こんなん学者やのうて、反日活動家のやってることやん。アンタらわが国の国益損うとるだけやん。

ロシアは?

なぜ、チャイナ共産党や朝鮮民族だけなのか。

ロシアによる歴史捏造・陰謀論等によるネット工作が行われているのにそれに気づこうとせずに中韓にばかり目を向けて、雑魚相手に威張り散らすネット弁慶たち。

これは大使館による表立った動きだが、水面下では保守派に対する浸透を決して欠かしていません。代表的なのが馬渕睦夫(※馬淵澄夫ではありません)

また、捏造や陰謀論とは違うが、「プロパガンダ」の手法はそれだけではない。

さて、北朝鮮・韓国という国家が歴史を捏造して反日教育をやっているのは確定的に明らかですし、日本国内において歴史を捏造しているのも2世以降の在日らのごく一部であるという点において、宮嶋の記述はそこまで間違いではない(当然だが日本人・大和民族の者も歴史捏造をしている者がごく一部存在している)。

しかし、朝鮮人の全体が「捏造をする幼稚な」人々ではないということは念を押しておく。大半がまともに日本社会に溶け込もうとしているのに、その邪魔をする或いは反日側に誘引する朝鮮総聯系、というざっくりとした図式(韓国においては挺対協という北朝鮮系組織)は押さえておくべきで、「朝鮮民族」属性を持つ人全員を敵に回すような発言はするべきではない。これでは理屈では分かっても反発する者も出てくるのは当然だろう。

この発言を捉えてネット上では「ヘイト」だのなんだのという運動に利用されているが、なぜ、このような何の利益の無い発信をしているのか?炎上させてアクセスを増やして物書きとして延命しようとしているのだろうか?

在特会の業務妨害・侮辱デモによってヘイト規制法の「立法事実を支える社会的事実」が作られたのと同じことをやっています。国益を損ねる発信をしているのは宮嶋茂樹も一緒。

「ヘイト」や「立法事実」に関しては朝鮮総聯系の弁護士連中が「マイノリティに対するものである」「具体的な社会的事件が発生しないと立法事実は無い」という捏造をしているので、それを糺しているのが以下。

なお、何でもかんでも「ヘイト」と言う人の例はたとえばこれ。

日本学術会議は研究を行うところではない

顔洗うて、心入れ替えて出直してこい、まっとうな研究成果もってこい! って首相は言いたかったんとちゃうか?

日本学術会議は研究を行うところではない。

それは任命拒否を叩いている側が捏造している論拠であり、宮嶋はその土俵に自ら上がっているということに気づいていない救いようのない人間だということ。

日本学術会議は学問の自由を確保するのが第一義的ではなく、個々の学問領域に散らばる科学者同士に横の繋がりができるような場を作ることで、その知見を国家戦略に反映し、もって国民生活に科学の果実を還元させるために作られたというのが設立趣旨。

研究は各個人・大学・学会でやること。

この出発点が誤っている時点で、やっていることは朝日新聞や毎日新聞、他の捏造印象操作メディアと同じ。産経はこのような人物に書かせて何をしたいのか?

やはり産経にも工作員が紛れ込んでるということなのだろうか?

以上