事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

3.11検索は応援にはならない場合も:正しい認識を身に着けることが応援になる

yahoo、検索は応援になる

Yahoo!JAPANが「検索は応援になる」というキャンペーンを掲げ、"3.11”と検索すれば10円が寄付金として被災地に贈られるという、非常に素晴らしい仕組みを実行しています。

Yahoo!検索「3.11」で被災地に10円寄付、今年もスタート(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

タイトルに「検索は応援にならない場合も」としましたが、決してyahoo!JAPANの活動をくさす意図ではなく、大切な側面を認識して頂きたいのでそうしました。

検索してもデマサイトや根拠なく不安を煽るニュースが上位に来たらどうですか?

3.11「検索は応援になる」場合とならない場合

Yahoo検索のアルゴリズムはGoogleのものを借用していると言われます。

"3.11"と検索しても、福島の放射線が震災当時から酷かったと印象操作をするようなニュース記事やデマサイトが上位表示される可能性があります。

実際、今日の朝の時点ではそのようなニュース記事が上位に来ていました。

検索順位を決定する要素はいろいろありますが、大きな要因は「検索表示画面からのアクセス数」と「記事の被リンク数」です。

ツイッターなどのSNS経由ではこの効果は限定的です。

つまり、検索結果画面から有益なサイトにアクセスし、そういった記事をどこかでシェアすることで、有益な記事が上位表示され、結果として不安を煽るようなサイトの検索順位が相対的に下がるという効果があるのです。

いくつか3.11の検索結果からみれる記事で良いものがあったので掲載します。

3.11での検索結果ではないが素晴らしいページ

また、3.11での検索結果ではないですが、内容がすばらしいページを紹介します。

正しい認識を身に着けなければ応援にならない

魚拓:http://archive.is/aVF8S

※追記:毎日新聞グループホールディングス取締役の小川一さんの上記ツイートは、消されたようです。

特に放射線に関する誤解は、東日本大震災から8年経った今でも色濃く残っています。

報道でもたびたび読者に誤解を生じさせることを意図しているとしか思えない記事が出現し、その度にSNSで指摘がなされています。

私もこういった類の問題については累次、記事を書いてます。

東日本大震災を風化させないために

  1. 地震と津波による被害と避難体制について
  2. 放射線についてのデマが拡散された教訓について

東日本大震災の教訓とすべきことは、大きくこれら2つに大別されると思います。

Yahoo!JAPANさんの心意気に共感しつつ、同時に私たちにできることをしていきたいと思います。

以上