事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

ウクライナ旅客機撃墜は人的ミスとイランのロウハニ氏が謝罪

イランのロウハニ大統領のツイッターでウクライナ旅客機撃墜は人的ミスと謝罪

ウクライナ旅客機撃墜に関して、イランのロウハニ大統領が「人的ミス」と謝罪しました。ちょうどいいのでイランと北朝鮮の関係について少し触れます。

ウクライナ旅客機撃墜は人的ミスとイランのロウハニ氏が謝罪

イラン国営テレビもロウハニ大統領も、ウクライナ旅客機の墜落は自軍の誤射による撃墜であると表明しました。

「アメリカが悪い」が出現する

それでも、北朝鮮に毒された日本メディアでは「アメリカが悪い」と言う輩が出現すると思います。

イランと北朝鮮の関係

  1. 北朝鮮兵士がシリア政府軍に加わり戦闘という海外報道
  2. イランと北朝鮮の武器売買、特に核兵器関係
  3. ガザ紛争時に国内で駐日イスラエル大使館への抗議デモをやっていたのはIWJや極左の連中、つまり親北勢力であること

こうしたことはほとんどテレビ等で指摘されないだけに、ここに記しておきます。

以上