事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

国連薬物犯罪事務所(UNODC)の性犯罪統計について

 

国連薬物犯罪事務所の性犯罪統計

国連薬物犯罪事務所(UNODC)の性犯罪統計について備忘録として記述します。

国連薬物犯罪事務所(UNODC)の性犯罪統計

国連薬物犯罪事務所(UNODC)」の調査データは以下のページからのものです。

Crime and criminal justice

Statistics and Data | UNODC

"Total Sexual Violence at the national level, number of police-recorded offences"という名称のデータです。

※DLした生データはこちら

おそらく、現在は閲覧不可能となっています。1年前とはページの表示も変わっていて、生データの場所を見つけられませんでした。

日韓の比較分については以下でまとめています。

"Sexual Exploitation"=性的搾取と "Sexual Violence"=性犯罪の統計

こちら⇒Crime data | Statistics and Dataのページでは現在は"Sexual Exploitation"=性的搾取の表は見れますが、 "Sexual Violence"=性犯罪の項目はアクセス権限が無いとして閲覧できません。

以前はウェブページ上から「性犯罪全体」「強姦」「子供に対する性犯罪」の各項目を選んで、地域毎にエクセルファイルを抽出するなどの操作が出来ていたはずなのですが。

過去には山田太郎議員が国立国会図書館がまとめた資料として紹介

児童ポルノと性犯罪の関連性 アニメの悪影響は本当か? - ログミーBiz

こちらは2016年の記事ですが、山田太郎議員が国立国会図書館にまとめてもらったと紹介している国連の機関の報告書も「国連薬物犯罪事務所(UNODC)」でした。

ここにある国立国会図書館の資料は、おそらく補正をかけた数値も含まれているようで、完全一致しないものもあります。

以上