事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。

山口敬之『「レイプ魔・性暴行」は名誉毀損で訴える、前川喜平・石川優実らに訴訟』

「不同意性交の事実」は確定されてない判決で認定されたが、「性暴力」は真実相当性的にどうだろうか…

山口敬之「私をレイプ魔などと呼んだら例外なく名誉毀損で訴える」

山口敬之が前川喜平、石川優美らを名誉毀損で訴えると宣言

https://www.facebook.com/noriyuki.yamaguchi/posts/4301096473302940

山口敬之 氏が「レイプ犯」などと書き込み等をした人物は例外なく名誉毀損で訴えるとし、さらに現時点で訴えることを決めた者として「前川喜平(元文部科学事務次官)」「石川優実(フェミニスト)」「菱山南帆子(プロ市民)」「香西かつ介(共産党衆議院議員)」などの名前を挙げています。

前川喜平、石川優実、菱山南帆子、香西かつ介らの問題ツイート

山口氏のFacebookには、前川喜平、石川優実、菱山南帆子、香西かつ介らの問題ツイートの画像も張り付けてあります。

以下、記述内容に賛同する趣旨では無く事実確認のため掲載。

https://archive.is/EqGLE

前川喜平氏は「伊藤詩織さんに性的暴行を加えた」と記述。

https://archive.is/4RZ2k

石川優実氏は「伊藤詩織さんへの性暴力の加害者」と記述。

https://archive.is/t6Xqb

菱山南帆子氏は「伊藤詩織さんへの性暴力を行った」と記述。

https://archive.is/bYe5G

香西かつ介氏は明示的に山口敬之氏の名前を記述していないものの、発行された山口氏の逮捕状の執行を停止したとして多く報道された中村格氏に関する記事をシェアしながら「首相のお友達のレイプ犯の逮捕状を握りつぶすと出世」と記述。

山口敬之と伊藤詩織の訴訟、争いの経過

本件の背景にある山口敬之と伊藤詩織の訴訟、争いの経過は以下。

  1. 2016年7月22日、山口敬之氏への不起訴処分(嫌疑不十分)
  2. 2017年9月21日、検察審査会が不起訴相当の議決⇒刑事事件としてはこれで完結
  3. 2019年12月18日、伊藤氏から山口氏への訴訟(民事不法行為だとして請求)で1審東京地裁が不同意性交の事実を認め伊藤氏勝訴、山口氏控訴し東京高裁で係属中
  4. 山口氏から伊藤氏への訴訟(民事不法行為だとして請求)が東京高裁に係属中

最新状況⇒https://www.facebook.com/noriyuki.yamaguchi/posts/4303123463100241

以上:はてなブックマークをして頂けると助かります。