事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。

草津町の新井祥子元議員記者会見:性被害はデマでっち上げとの黒岩町長主張に反論

新井祥子議員記者会見

12月18日の草津町議会の新井祥子元議員記者会見について

新井祥子元議員が外国特派員協会で記者会見


Shoko Arai, Former Kusatsu Assemblywoman Dec 18 11:00

これまでの経緯:黒岩町長「性被害はデマでっちあげ」

  1.  発端は、あるライターの著書内に「2015年に町長と町長室内で肉体関係を持った」とする新井議員の発言の記述があったこと⇒著者は裏どり取材無し
  2. 新井祥子議員は黒岩町長に民事訴訟提起・刑事告訴のいずれも行っていない(「告発」という言葉が使われているが日常用語の意味で、刑事告発はしていない)
  3. 著書の中では「性被害」と捉えていない
  4. 議会多数決による除名処分や住民投票によるリコールとなった理由は「肉体関係発言」だけじゃない⇒リコールは居住実態の不存在など議員の資格に関わる疑惑も発覚した後 
  5. 新井議員が「2015年1月8日の「犯行」当日町長室の会話」とする内容について、彼女が秘密録音していた音声があり、黒岩町長が会見場で流したが、その部分に性被害の音声は無し

  6. つまり、新井祥子議員自身が公開している音声は、彼女の言う「犯行」当日の町長室内での会話であるはずなのに、それ自体が性被害・肉体関係が無かったことを推認する証拠になっている

黒岩町長は「性被害はデマでありでっちあげ」という主張です。

新井祥子議員のブログとFacebookでの情報発信

理不尽と闘う!!

https://www.facebook.com/syouko.arai.3

新井祥子元議員は自身のアメーバブログとFacebookでの情報発信をしていましたが、リコール前の12月4日を最後に発信は止まっていました。

記者会見での新井祥子元議員の主張

新井元議員は「黒岩町長から性被害を受けたのは事実」「裁判進行中にもかかわらず除名処分とリコールをした」などとして会見をスタートしました。

「傍聴席からは不当なヤジが飛んできます」

これは唯一、北原みのり氏が主張しているが、同じ日に傍聴した者のブログでは言及が無いのが気になる。

そもそもそれと町長は関係あるのだろうか?

このようなヤジがあったとされているのは今年の12月の話だけであり、昨年の議会動画を見てもはそんなヤジはありませんでした。

そのヤジをしたのは本当に草津町民なのか?そこの確認はとっているのか?

 「私が始めたチェンジオルグでも署名が集まっています」

町議がネット署名を頼りにしてる時点でリコールの正当性がどうのとか語る資格はありません。

「何回も私と中澤議員が不当な懲罰に遭ってきました」

懲罰の内容は草津町議会だよりを見れば内容もハッキリ書いてあります。

その他

「なぜMetoo 運動が盛り上がらないのかという声を耳にしますが、女性の声を潰す社会だから」「日本の社会が女性蔑視だから議会でもそれが反映される」「日本では気に入らない人間は数の力で排除できる。草津町議会は象徴的」

ディスカウントジャパン始まりました。

最後は「議員資格を失っても傍聴等で議会を監視する」と言って終わり。

町長の会見での指摘にはまったく触れずに終わりました。

質疑応答

司会(デイビッド・マクニール+α)からの質問と記者質問。

警察にも民事でも提訴していない理由は?」

??? 黒岩町長が強調していた「警察にも民事でも提訴していない」について理由の説明を

新井 私は両方とも頭に入れています。刑事告訴については、群馬県警に告訴したいということを申し出ました。私は常日頃から黒岩町長が警察と通じているということを聞かされていました。たびたび署長と面談しているのを見てます。民事裁判に関してももちろん頭に入れてますが黒岩町長から提訴されています。議会から様々な圧力嫌がらせをされてる中で対応に追われているので、弁護士からは今提訴されている訴訟に集中しましょうと言われている。

群馬県警に申し出たのはいつの話?

「告訴」じゃなくて「告訴したいという申し出」なのは違う趣旨?同じ?最後の方の質問でも時効との関係が指摘されていたが、普通は証拠の散逸などで早めの告訴をするべき。

警察署長と町長が面会していたというのも、基礎自治体の長なんだからそりゃ会うでしょ。民事を提訴していないのも告白から1年じゃなくて被害があったとする2015年からの5年間なにをしてたの?という話。

他の女性の同様の被害報告の有無について

???記者「他の女性が同様の被害を受けた?」

新井 他からも聞いています…ただその方に関して黒岩町長から議会の場でどこの誰なのか言いなさいと言われて彼女たちのプライバシーを考えて公開の場でもあるので話せませんと言いました

そもそも新井議員が議会で発言したから黒岩町長は指摘したのであって、新井議員が議会で言わなければよかった話。 だから証拠は?という話。

「何名の女性が被害に?」

記者 名前は言わなくていいが、何名が被害?

新井 私が聞いているのは2名、セクハラも含めると3名

議会では「何人もの女性が」と発言していました。2,3名ですか。

草津町の時間湯・湯長制度の問題と除名処分・リコールとの関係

ジンボウ記者「時間湯・湯長に関する意見対立が関係していると聞いているが、外国記者クラブはそういうものを理解していないので概要説明と関係性について」

新井「時間湯は全く無関係。」

新井祥子議員が証拠を出していないという黒岩信忠町長の発言に対して

産経記者 先日の黒岩町長の発言の中に「提訴したら新井議員にとって不都合な証拠が出てくるから提訴してないんでしょ」という旨の発言があったが、これについてコメントを。電子書籍が書かれた背景の説明も。

新井 証拠については係争中であり、発言の真実性について争われているのでその前にそれを出すというのは判断が難しいので証拠は出していない。

????????

およそ合理的な判断ではないでしょう。

※黒岩町長は「裁判において証拠を出してきていない」と言っているのですが、本案訴訟に関しては進行具合が不明なので留保しておくものの、仮差押えの訴えの中で真実性に関する審理をしていると思われ、そこで証拠を出していないとなると到底合理的ではありません。

新井議員が警察に告発していない理由は町長と長野原警察署長が懇意だから?

新井 電子書籍に告白した背景は、黒岩町長は長野原警察と密接な関係にあるということを繰り返し私に話をしていました。なので、町長がなぜ警察に行かなかったのかと私に言われても、とても告発に行く気にはなれない

告訴・告発は検察にもできます。でファイナルアンサーな内容。

というか、さっき「群馬県警に告訴をしたいと申し出」たって言ってたでしょう。

事件から現在までの告発に対する新井祥子元議員の見解

記者 事件が2015年。電子書籍発行は2019年。その間、告発に関してはどういう考えだったのか? 

新井 被害当時は告発を諦めた。なぜなら真実と思われないと思ったから。警察は信用できない、町長室というのは信じられないだろうと。

他に被害受けたとされる女性についてどう思ってるんですかね?

彼女らの被害申告は議員として聞いた話でしょう?その被害も今まで告発してこなかったのはなぜなんでしょうか?本人の意向と言えばそれまでですが、これでは警察や検察などの捜査機関も調べようがありません。

共産党有坂太宏議員の懲罰について

f:id:Nathannate:20201218124408j:plain

草津町議会だより 2019年 ハーモニー149号

新井 その後落選しましたが議会傍聴を続けてました。その中で独裁的になっている町長の姿を見て、変えなければならないと思い立候補して当選。その時の議会で共産党議員が自身が発行した物について議会で咎められた。たしか5月の話。「新草津」という広報誌で出したもの。内容は草津町民からの意見の紹介で『黒岩町長には町民の意見を聞いてほしい、このままでは独裁になってしまう』という読者からの意見。すると、その内容を咎める陳情があった。その陳情をしたのは町長の友人。議会で審議したら最終的に謝罪・訂正文の掲載となりました。それを見て疑問に思いました。

2019年の共産党の有坂太宏議員の「新草津」という広報誌上での第三号(5月11日発行)おける主張(「草津町では暴走政治が行われていた」などとする内容)に関する懲罰については、6月5日に、事実誤認があったため当の有坂議員から謝罪の申出がありました。

災害総合対策特別委員会に関して「議会の審議無し」としている点が事実誤認とされました。

これは動画でも確認できます(13分くらいから)

令和元年第3回草津町議会定例会|全員協議会1:(1)議員の広報に関する発行責任について、(2)白根山の現状について|群馬県草津町 「全員協議会1:(1)議員の広報に関する発行責任について」

他の自治体での性被害+パワハラ等があったのか?

記者 他の自治体でも同様のこと(性被害以外のパワハラなども)あるという声が共有されてるのか

新井 他の自治体でもそういうことがあると聞いている。フェミニスト議員連盟の方から情報。支援もいただいている。埼玉で懲罰があったという話も

もはや草津町関係ない…

書籍での告白前にも同様の被害?草津町独特の権力構造が原因?

AP通信ヤマグチ記者 告白前にも同様の被害をうけたことがあるのか?草津町の独特の権力構造によって男女問わず被害があるのか?

新井 草津町というのは独特の文化がある。権力者と多くの従業員。女性として不当な扱いを受けたというのはよく耳にした。私のケースですが、議会に入る前にも性的な被害。町外から来て弱い立場だったので助けてあげるよという親切なことから始まっていました」「たとえば彼とは性的関係になったのか?と聞かれ、なぜ突然そういうことを言うのかと

なぜ突然そういうことを言うのか。

これまでの話も何ら具体性が無いし、先ほどの謝罪の件も、本人がミスを認めている例ですし、新井元議員の主張にどれほどの妥当性があるのでしょうか?

書籍著者の飯塚氏が山本知事に対して「時間湯の継続をすれば新井議員の性被害の話は書籍で出さない」とメールした経緯について

ジンボウ 町長も言ってましたが、山本知事からメールが来て、時間湯の継続を検討するなら書籍を発行しないというのは、新井議員はまったく関与していないということですね?そのメールが送られた経緯と、なぜ新井議員の性被害の話とバーターにされたのか?時効との関係もあるので、新井さんから法的措置をとる予定は無いのか?

新井 メールに関しては全く関与していません。経緯すら知りませんでした。書籍の内容は発行前にチェックすることができませんでした。そのことについては配布資料に明記してあります。私は議会の審決があったので飯塚さんに抗議して(文書を見せながら)「このことは新井議員の知らない間に書籍化され」と謝罪文が。これは彼のブログにも公開されているものです。なので書籍の内容に疑問に思う部分があった人も居るかと思うが、それはこういう背景があったからです

まぁ、書籍の内容いかんにかかわらず、議会で同様の発言をしてるので、「書籍内での発言」ではないのですよね。

新井祥子 黒岩町長は沢山嘘をついている「嘘も100回つけば本当になる」と言っていた

新井 黒岩町長はこの新聞にもありますがたくさんの嘘をついています。彼の信条は嘘も100回つけば本当になる。これは彼からも彼の同級生からも聞いたことです。今まさにその言葉を行使しているというのを実感しています。私が嘘をついていないということはこれから裁判で明らかにしていきます。彼は言葉巧みに私が嘘をついているように言って生活の場を奪おうとしていますが、真実を明らかにしていきます

と言って、デイビッド・マクニールが「新井さんに1年間の名誉会員証をお渡しします。本当に辛いお話だったと思います」⇒会場拍手

これで終わりました。

なんですかこれ?

以上:役に立ったと思われたらシェア・はてなブックマーク・ブログ等での紹介等をして頂けると助かります。