事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

【時事通信の印象操作】「新型肺炎コロナウイルスは治癒後も再感染リスク」は誤解招く

時事通信「新型コロナウイルスは再感染リスク」

時事通信の記事において「新型肺炎コロナウイルスは治癒後も再感染リスク」と報道されました。

しかし、これは悪質な印象操作です。

追記:関連記事

「新型肺炎コロナウイルスは治癒後も再感染リスク」は誤解招く

新型肺炎、治癒後も再感染リスク 中国専門家:時事ドットコム

【北京時事】中国国家衛生健康委員会が31日開いた記者会見で、中日友好医院の※慶元(※簷の竹カンムリなし)医師は新型コロナウイルスによる肺炎に関し「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」と述べ、警戒を呼び掛けた。

感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある」 「再感染のリスクがある

これを聞いてどう思ったでしょうか?

国家衛生健康委員会の記者会見の原文を見てみると、まったく違う印象になります。

時事通信の印象操作だった:中国国家衛生健康委員会の記者会見

2020年1月31日新闻发布会文字实录魚拓

香港经济导报记者 治愈的人有哪些注意事项?

治癒した人にはどのような予防措置がありますか?

詹庆元 这个问题问的非常好,我们从一般的病毒感染规律来看,病毒感染之后都会产生一定的抗体,对人体产生保护作用。但是有的抗体可能持续时间没有那么长,所以这些已经痊愈的患者还是有再感染的风险,因此治愈的患者应该加强防护。

詹庆元 この質問はよく聞かれます。一般的なウイルス感染のパターンからは、ウイルス感染後に特定の抗体を産生し、人体を保護します。ただし、一部の抗体はそれほど長く続かないものがあるかもしれないため、回復したこれらの患者は依然として再感染のリスクがあるため、治癒した患者は保護を強化する必要があります。

どうでしょうか。

「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」という言葉は

「一般的なウイルス感染のパターン」

という文脈において発せられたものだったのです。

「新型コロナウイルス」=「新型冠状病毒」についてはその後に言及しています。

新型冠状病毒感染,我们从临床上发现,主要还是累及肺,对轻症的患者应该没有后遗症,但是对于重症患者,可能在一段时间内会遗留一定的肺的损害修复的变化,比如肺纤维化。就我从临床的经验来讲,肺的修复能力是非常强的,绝大部分的肺纤维化都是可以修复的。但是对极重的,非常非常重的极少数的患者,可能会在比较长的时间内留下一点肺纤维化,我们要加强后期的随访。

  • 新型コロナウイルスは主に肺が関係する
  • 軽度の患者には後遺症はないはず
  • 重症患者は、肺線維などの損傷があるが、肺の修復能力は非常に強いのでほとんど修復できる。
  • しかし、非常に重症で非常に少数の患者については後遺症が残る

概ねこのような内容です。

ということで、時事通信の記事内容は、一般的なウイルスの通常の性質について言及した内容を、あたかも新型コロナウイルスの特別な性質を述べたかのように見せかけている点で、現在の状況に鑑みると悪質な印象操作です。

再感染・反復感染は通常のウイルスでもあり得る

「再感染があり得る」と言っても、それは通常のウイルスでも同様です。

まず、常識的に考えて、感染症に罹患した後は体力が弱っていますから、免疫力が落ちます。ですから、「回復後」というのは病気になりやすい状態であるということが一般的に言えます。

そして、再感染・反復感染するウイルスというのは、何も新型コロナウイルスに限ったものではありません。

RSウイルス・インフルエンザ・コロナウイルスの再感染

Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 | かぜ症候群の原因ウイルス

Coronavirus(コロナウイルス)はコロナウイルス科に属するRNA型ウイルスの総称で、エンベロープを有します。ライノウイルスと共にいわゆる鼻かぜ、つまり軽度のかぜ症候群、上気道感染の主な原因ウイルスですが、幼児において下気道感染をもたらす場合もあります。年間を通じてみられますが、冬季に多く発生します。ヒトの糞便からも検出され、ヒトは再感染を繰り返します

RSウイルス 丸石製薬株式会社

インフルエンザの反復感染について 廣津医院 院長 廣津 伸夫

RSウイルス・インフルエンザ・コロナウイルス、それぞれにおいて、再感染することは普通にあり得ると書かれています。

時事通信の報道で騒ぎ立てる必要なんて何もないのです。

以上