事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

ドコモ口座への不正チャージ被害が出た銀行の公表・機能停止の時系列

15日10時の時点の情報をもとに作成。

ドコモ口座への不正チャージ被害が出た銀行

ドコモ口座への不正チャージ被害が出た銀行は15日時点で全部で11行(12行という報道があったが情報提供側の誤りと判明)です。

ドコモ口座と銀行口座の口座振替の機能・登録については「Web口振受付サービス」が正式名称ですが、ここでは「新規口座連携登録」と表記します。

口座振替によるドコモ口座への預金の移動を「チャージ」としています。

9月4日の七十七銀行の被害発生公表がドコモ口座事件の最初の公表

七十七銀行は9月4日に被害発生と新規口座連携登録の停止を公表・実施、チャージ機能は継続とするも、9日に停止を公表・実施

一番最初にドコモ口座への銀行口座からの不正チャージ事案を公表したのは宮城県の地銀である七十七銀行です。

顧客への対応:<重要>「ドコモ口座」を利用した当行口座の不正利用への対応について 2020年09月10日 17時20分
※銀行からの顧客への被害調査報告はしてません。

中国銀行:9月8日被害公表、チャージ停止は10日公表・実施

中国銀行は8日に被害発生と新規口座連携登録の停止を公表(このページでは「本日より」とあるが、10日のページでは「7日より」とある)、チャージ機能は継続としましたが10日に停止を公表・実施。

16日、不正利用被害の調査に関してリリース

「ドコモ口座」の不正利用被害にあわれたお客さまへの対応について

2.不正利用に関する調査について
ドコモ口座不正利用の被害調査のために、下記①、②のいずれかに該当するお客さまに対して、ご本人にお心当たりがあるお取引きかどうか、ご確認のお電話を差し上げております
(1) 対象となるお客さま
①普通預金口座に「RK デイーバライ」という名称での出金取引がある方
②「ドコモ口座(d払い)」アプリとの間で、預金口座振替(口座からチャージ
が出来る)の設定があるお客さま、または過去にあった方

東邦銀行:9月8日被害公表、10日チャージ停止公表

東邦銀行は8日に被害発生の公表9日から新規口座連携登録の実施と10日からのチャージの停止を10日に公表しています。

イオン銀行:9月8日被害公表、チャージは10日停止

イオン銀行は8日に9日からの新規口座連携登録の停止を公表、チャージ(入金)は引き続きご利用可能としていましたが、10日に同日17時からのチャージ停止を公表しています。

イオン銀行から被害が出たことがHP上で確認できるのは11日の更新からです。

大垣共立銀行:8日被害公表とチャージ停止の実施

大垣共立銀行では8日に被害の公表、新規口座連携登録の停止とチャージの停止(サービス停止も8日0時)を公表しています。

チャージの停止が一番早かった部類になります。

11日に不正利用被害の調査に関してリリース

「ドコモ口座」を利用した当社口座の不正利用への対応について

4.不正利用被害の調査について
当社では、不正利用の被害に遭われた可能性のあるお客さまへ、個別にご連絡を行っております。また、可能性の有無に関わらず、「ドコモ口座」に当社口座を登録されているすべてのお客さまに郵送にてご連絡を行います。
万が一、お客さまの口座に身に覚えのないお取り引き(※)があった場合は、お近くの当社窓口または下記のダイヤルサービスセンターまでご連絡をお願いいたします。
(※)通帳やOKBアプリなど、各媒体における「ドコモ口座チャージ」のご確認方法は、最終ページをご参照ください。

滋賀銀行:8日被害公表とチャージ停止の実施

滋賀銀行では8日に被害公表、新規口座連携登録の停止とチャージの停止を公表しています(チャージは8日、口座は9日に実施)。

こちらもチャージ停止は一番早い部類です

同日に不正利用被害の調査についても以下言及。

4. 被害の調査状況について
当行では、不正が疑われる事例について、お客さまへご連絡をおこなっております。
万一、お客さまの口座に身に覚えのないお取引があった場合は、お近くの滋賀銀行窓口または『しがぎん』ハローサポートまでご連絡をお願いいたします。

第三銀行:8日被害公表、9日にチャージ停止公表

第三銀行では8日に被害発生と新規口座連携登録の停止を公表、チャージは継続とするも9日に停止を公表。

鳥取銀行:8日被害公表、9日にチャージ停止・実施

鳥取銀行では8日に被害発生と新規口座連携登録の停止を公表チャージは継続とするも9日に停止を公表口座・チャージともに9日実施

みちのく銀行:9日被害公表、チャージ停止・実施

みちのく銀行では9日に被害の公表、9日0時から新規口座連携登録の停止、同日18時からのチャージ機能の停止を公表しています。

紀陽銀行:9日被害公表、チャージ停止は9日実施を11日公表

紀陽銀行では9日に被害発生と新規口座連携登録の停止を公表、チャージは継続とするも 11日に停止を公表、9日中にはチャージも停止したとあります

15日、不正利用被害の調査についてリリース

「ドコモ口座」を利用した当行口座の不正利用への対応について(追報)

4.被害の調査状況について
当行では、不正が疑われる事例について、お客さまへご連絡をおこなっております。また、「ドコモ口座」の口座振替契約のあるお客さま全員に対しまして、ダイレクトメール等を通じた注意喚起を行っております。万一、お客さまの口座に身に覚えのないお取引があった場合は、お取引店までご連絡ください。

ゆうちょ銀行:9日被害公表、11日チャージ停止公表・実施

ゆうちょ銀行では9日に被害発生と新規口座連携登録の停止(9時40分実施)を公表チャージは継続とするも11日に停止を公表

ドコモ口座への新規口座登録停止後の被害は1件のみ報告だが

ドコモ口座事件記者説明会、チャージ機能停止後の被害

9月14日に行われたNTTドコモによるドコモ口座事件に関するWEB上での記者説明会では、ドコモ口座との新規口座連携登録停止後の被害は1件だけ確認されているとしています(現時点)。

ただ、注意すべきは、新規口座登録停止日として「9月10日0時」をとっているのは、被害銀行のすべてが新規口座登録停止がなされた時点として適切だからであって、新規口座登録停止後からチャージ機能停止までのタイムラグがあった銀行において、その間に被害が発生していたかどうかについては言及していませんでした。

また、「チャージ停止していない銀行においては不正チャージの事実は確認されていない」というのも、9月14日0時時点の話で、今回被害が判明している11行は無関係です。

被害発生していない銀行において「チャージ機能は継続する」としているものの、のちに撤回して機能を停止した銀行は複数出ています。

被害発生していない銀行含む情報については以下

ドコモ口座へのチャージ機能を停止しない銀行一覧|Nathan(ねーさん)|note

以上