事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

「表現の不自由展」で撮影OKだがSNS投稿禁止の意味不明さ:ネットの炎上対策のため?

f:id:Nathannate:20190802175432j:plain

あいちトリエンナーレの表現の不自由展ブースにおいて撮影ルールが設けられてます。

この理屈、ちょっとおかしくないですか?

「表現の不自由展」で撮影OKだがSNS投稿禁止

「表現の不自由展」、写真投稿ダメ 「炎上」の波及懸念:朝日新聞デジタル

1日に開幕する国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介さんが31日、記者会見を開き、企画展「表現の不自由展・その後」の会場では、来場者が作品の写真と動画をSNSに投稿することを禁止すると明らかにした。「ネットの炎上」が進行し、展示会の安全にまで影響が及ぶことを避けるためという

炎上対策と言いますが、何かがおかしいです。

表現の不自由展なのにネットの炎上対策のため?

表現の不自由展は、これまで美術館等で展示が認められなかった・撤去された作品を敢えて集めているそうです。

すると、そういった作品をより多くの人たちに見てほしいと考えるのが自然なはず。

なのにネット投稿はダメって意味不明で矛盾してませんか?

「表現の不自由」を批判しておきながら、閲覧者には表現を規制するって…

いや、「有料だから」「足を運んでみてほしい」というなら禁止の理由もわかるのですが。

芸術表現に仮託した政治的主張と侮蔑的表現

結局、彼らは芸術表現をしたいのではなく

「公的な場所で慰安婦像を展示したったwザマァwww」

をやりたいだけとしか思えません。

公的な場所で展示したという実績が作れれば良い訳で、表現を伝える事は二の次でしか無い。そう思わざるを得ません。

結局KBSが報道してる

韓国KBSが報道して、ばっちり撮られてます。

SNSに投稿してクレームが来たらそれが芸術作品に?

この展示を写真に撮ってSNSに投稿してクレームが来たら、それを芸術作品として展示すれば良いのでは?

その他、この展示の問題点については以下でまとめています。

以上