事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

上念司が百田尚樹に謝罪!「新型肺炎を怖がるなら引きこもれ嘘つき」発言動画が不適切と

上念司が百田尚樹に謝罪:新型肺炎とインフルエンザ

上念司氏が百田尚樹氏に新型肺炎コロナウイルスに関する発言が不適切だと指摘され、謝罪しました。

上念司、百田尚樹に新型肺炎コロナウイルスに関する発言が不適切と批判される

上念司氏の発言の内、百田氏が特に問題視しているのは「新型肺炎が怖いなら家に引きこもってろ」「怖いと言ってるのに引きこもってないのは嘘つきだ」という趣旨の発言です。

「新型肺炎を怖がるならインフルエンザも怖がって引きこもれ嘘つき」発言

「新型肺炎を怖がるならインフルエンザも怖がって引きこもれ」「引きこもらないなら嘘つきだ」という趣旨の発言は2020/1/29(水)のDHC虎ノ門ニュースで確認できます。

上念氏は「インフルエンザウイルスの影響で昨年死亡した日本人は3000人(超過死亡含む)を超えている。それに対して新型肺炎コロナウイルスはWHOが信用できないとしても海外の数字はごまかせない。海外では死亡者は0人。日本ではまだ7人しか罹患しておらず、今後、最終的な死亡確率は計算上1名に過ぎない(※放送当時の予想です)。なぜ新型肺炎を怖がる人は、インフルエンザも同様に怖がらないのか」という文脈で上記発言をしました。

上念司チャンネル ニュースの虎側 - YouTubeでも新型肺炎やインフルエンザに関する情報発信をしていますが、虎ノ門と同様の発言をしているかどうかについては、全部見直すことはしません。

上念司、百田尚樹・他の視聴者に対する謝罪動画をUP

上念氏は善意から注意喚起していた百田氏とともに、他の視聴者に対して揶揄してしまう形になり、不快な思いをさせる発言をしてしまったとして謝罪動画をUPしました。

確かに感染症専門家などの医者も、インフルエンザの危険をより重視しているが、コロナウイルスが危険ではないとは言っていないので、発言は多少行きすぎがあったと評価されても仕方がないのでしょう。

上念司の謝罪を百田尚樹が受け入れる

上念氏の謝罪を百田氏は受け入れたようです。

発言に責任を持ち、不適切と思ったら謝罪するという姿勢を示したと言えるでしょう。

以上