事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

連帯ユニオン(全日本建設運輸連帯労働組合)の構成員がまた逮捕:関西生コン事件まとめ

f:id:Nathannate:20190620064444j:plain

連帯ユニオン関西生コン支部の構成員らがまた逮捕されました。

再逮捕も多すぎてこれもう何十人目かわかりませんね。

連帯ユニオン(全日本建設運輸連帯労働組合)関西生コン支部

生コン製造会社へ強要未遂 容疑で関西生コン支部幹部ら7人逮捕 - 産経ニュース

滋賀県警、関生支部組合員4人逮捕 威力業務妨害容疑 - 産経ニュース

生コン製造会社へ強要未遂 容疑で7人逮捕 京都府警(産経新聞) - Yahoo!ニュース

細かい事案は記事を見て頂ければ分かりますが、手口は一緒です。

要するにコンクリートは直ぐに使わないと固まって使い物にならなくなるところ、コンクリ車が工事現場で稼働できなくすることで損害を与えていたということです。

このような妨害行為が、別の会社に対しても行われていたことが分かり、証拠として事実を確定できると判断されたというところでしょう。

連帯ユニオンとは

一言で言えば【広域の労働組合】です。

通常の労働組合は企業内の組織であるのに対し、こちらは企業外の組織です。

なので、企業の影響から離れたところで活動できることを「強み」としています。

しかし、その企業とは無関係の者が業務妨害行為を行っているケースがあることから「労働争議」として許されず、単なる犯罪行為になっています。

まぁ、企業関係者だとしても許されない恐喝・脅迫行為が横行していたんですけど。

これまでの逮捕 

連帯ユニオン関西地区生コン支部:北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美

「関西生コン幹部16人が逮捕」はどこが報じたのか?

全日本建設運輸連帯労働組合関生支部幹部を大津地検起訴はどこが報じたか

最初に16人が逮捕されて以降、再逮捕を含めて何人か追加で逮捕されています。

逮捕者数はのべ人数で言えば40人程度に及んでいます。

これはオウム真理教事件に匹敵すると言えます。

関生支部トップの武健一も再逮捕

f:id:Nathannate:20190620065752j:plain

京都府の事件では武健一も再逮捕されています。

彼は一連の事件の主導者ですが、関西生コンの下部組織である大阪兵庫生コン経営者会から辻元清美に献金があることから、辻元清美議員との関係が問題視されています。

連帯ユニオン関西地区生コン支部:北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美

まとめ:北朝鮮との関係にも斬りこむか

連帯ユニオン・関西生コンの一連の事件の報道については、産経新聞と地元紙以外は、アリバイ的に報じるだけでした。テレビではほとんど報じられません。

関西生コン支部幹部ら7人、業者脅した疑いで逮捕 京都府警

関西生コン支部幹部ら7人、業者脅した疑いで逮捕 京都府警 : 京都新聞

生コン支部員ら4人、工事に言い掛かり 妨害容疑で逮捕:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

それがここにきて、共同通信がそれなりの文量を割くようになり、関係がほぼ無い地域である中日新聞も報道してきました。

元々関西以西の組織であるために、関東・東北地方ではまったく無視されてきた事件ですが、逮捕者数はオウム真理教事件に匹敵するものであるのにここまで報じられていないのは異常です。

北朝鮮へ組合員を派遣していることから、北朝鮮との関係がどのようなものかが注目されており、もしかしたらその点についても捜査が進展しているのかもしれませんね。

以上