事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

緊急事態宣言直後のフェイクニュース・捏造疑惑まとめ

f:id:Nathannate:20200412101827j:plain

緊急事態宣言直後のフェイクニュース・捏造疑惑まとめ

ここで初めて指摘するフェイクもあります。

日刊スポ「バスタ新宿は利用客であふれる、若者の姿が目立った」

日刊スポーツで「バスタ新宿は利用客であふれる、若者の姿が目立った」という記事が出ました。

  1. 当日のバスタ新宿の風景はガラガラ
  2. 19時25分に掲載された記事に、午後9時40分(21時40分)発のバスについて「若者の姿が目立った」と記載

日経「朝の山手線、乗客35%どまり」

緊急事態宣言が出された日の夜に日経新聞が「朝の山手線、乗客35%どまり」という記事を書いて、翌朝の朝刊に掲載された記事。

よく読むと2月と4月上旬までの比較であって、緊急事態宣言直後の8日の朝の数字ではないのですが、その言及は有料部分にしかないためWEB上では誤解が広まっていたのと、紙面でも見出しが誤解を招くものであろう、ということが言えます。

朝日新聞「東京脱出ハッシュタグが拡散」というフェイク

朝日新聞が「東京脱出のハッシュタグが拡散」というフェイクをやらかしていました。

「東京脱出」は確かに多くツイートされていてトレンドに上がっててもおかしくないのですが、「#東京脱出」は1時間に1件レベルだったので違うよね、という話。

これが悪質なのはタイトル部分に「#東京脱出」とわざわざつけていること。それによって朝日の記事投稿後に実際に「#東京脱出」がトレンド入りするという事態に。

毎日「丸の内の通勤風景」⇒晴海トリトン

  1. 当初タイトルは「丸の内の出勤風景、緊急事態宣言で激変なし 感染拡大で既に人通り減る」
  2. 写真のキャプションには「東京都中央区で2020年4月8日午前8時28分」
  3. 記事本文中には「東京都中央区勝どき」についても触れていた
  4. 写真は勝どき駅近くの晴海トリトンスクエア側からの撮影

丸の内が千代田区であり、中央区ではないということを知らないと、タイトルが「丸の内」となっていたらまさに丸の内の風景だと誤認するしかないという、何をしたいのかわからない記事で、毎日新聞自体も誤りを認めています。

私も土地勘があるので分かるのですが、晴海トリトンスクエアは最寄り駅が勝どき駅であり、そこにたどり着くためには狭い道を通らなければならないので必然的に人が密集する形になってしまいます。特に朝の込み具合はすごいです。

丸の内の出勤風景、緊急事態宣言で激変なし 感染拡大で既に人通り減る ライブドアニュースのキャッシュの魚拓

記事中の写真がうつしている個所のグーグルアース。写真はこの地点から高い所で撮影されている。https://www.google.co.jp/maps/@35.6580894,139.7791819,3a,75y,304.52h,84.38t/data=!3m6!1e1!3m4!1sjVPwj0-0z-YwBY0XeQqJsw!2e0!7i16384!8i8192?hl=ja

NHK「東大は新型コロナ以外の研究不可」というド直球の誤報

f:id:Nathannate:20200412095822j:plain

訂正前:緊急事態宣言 立ち入り制限で新型コロナ以外の研究不可に 東大

訂正後:緊急事態宣言 新型コロナの研究以外は立ち入り制限 東大

ツイート魚拓:http://archive.is/62EZs

新型コロナ以外の研究が不可能になったというのは事実と異なり、立ち入り制限がかかるものもあるが概ね継続するという方向でした。

一部制限・制限小・制限中・制限大・構内活動の原則停止という分類がなされているところ、医療関係者およびコロナウィルス研究従事者はこの活動制限の適用範囲外のようです。

参考:新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京大学の活動制限指針

現在の記事⇒緊急事態宣言 新型コロナの研究以外は立ち入り制限 東大 | NHKニュースでは、記事下部に訂正の理由を記載しています。このように同じURL内で訂正する、というのが正統でしょう。

 

なぜ緊急事態宣言直後にフェイクが多発したのか?

他にも写真加工による印象操作疑惑があるなど、緊急事態宣言後の記事は本当に信用できないものになっています。

ここまで取り上げた記事を書いたメディアですが、朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、NHK、日刊スポーツなど、ほぼすべてのメディアがやらかしています。

他にもあるかもしれません。

以上