事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。

この指とめようHPが閉鎖?小竹津田らの炎上が原因か:「クラウドファンディングが」という声が出るも

この指とめようHPが閉鎖

この指とまった

この指とめようHPが閉鎖?小竹津田らの炎上が原因か

この指とめようHPが閉鎖

https://archive.md/zyWf7

従前は上掲画像の表示だった「一般社団法人この指とめよう」HPが閉鎖

JPRS WHOIS /JPRSドメインの有効期限も2022/05/31なので、これは関係無し。

単なるサイトのリニューアルに関する一時的な非表示なのでしょうか?

しかし、それを知らせる何らかの告知も見つかりません。

小竹津田らの炎上が原因なんでしょうか。

小竹海広・津田大介らの暴言・誹謗中傷で指が止められた

代表理事の小竹海広が過去のSNS上での発言で子役に対する暴言があったことで大炎上、活動が停止されました。

そのほか、アドバイザーとして就任していた津田大介や元AERA編集長の浜田敬子らの風評被害助長や誹謗中傷行為などが指摘され、サイト全体の動きも無くなりました。

「クラウドファンディングが」という声が出るも広告掲載は実施済み

なお、「クラウドファンディングでお金を集めておいて特に活動実績が無いのはどうなんだ」という声がSNSで出ましたが、目的であった広告掲載は実施済みです。

「SNS誹謗中傷」を減らすための啓発広告を掲出したい。 #この指とめよう - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

ープロジェクトの概要

SNS誹謗中傷を減らすために啓発広告キャンペーンを立ち上げます。近年、指殺人という言葉もあるようにSNS関連の悲しいニュースを目にすることが多く、問題の再発防止に少しでも貢献できないかという想いで活動を開始しました。

このプロジェクトでは「#この指とめよう」という合言葉を中心に、SNS誹謗中傷を止めるための啓発広告を制作します。

今回は 「#この指とめよう」というハッシュタグを使った屋外広告の掲出費用をクラウドファンディングで募集いたします。今回のプロジェクトゴールは渋谷での屋外広告の掲出ですが、反響によっては継続したり、動画広告化など更なる展開をしていきたいと考えています。トップ画像は掲出時のイメージ画像になります。

社会の課題に対してコミュニケーションで貢献するための非営利プロジェクト「AD FOR GOOD」第一弾。

したがって、クラウドファンディングとの関係では特に問題は無いと思われます。

「一般社団法人この指とめよう」は短い活動に終止符を打ったのか?

2020年10月28日にクラウドファンディングの募集を開始し、「#この指とめよう」というタグ祭りを展開したものの2021年5月に代表の過去の誹謗中傷が炎上してから約5か月、その間何らのHPの更新も活動報告もないまま、短い活動に終止符を打ったのでしょうか?

代表の小竹氏やアドバイザーらのSNSを見ても何ら本件について触れていません。

単なるサイトのリニューアルなのか、それとも活動停止なのか…

以上:はてなブックマークをして頂けると助かります。