事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

レーダー照射:河野外務大臣「早期解決」のタイトルに釣られてないか?

f:id:Nathannate:20190105194849j:plain

河野大臣が「早期解決がベスト」だと言っている。

これに怒ってる人が居ます。

私にはなぜ怒っているのかさっぱりです。

記事のタイトルから内容を想像してないでしょうか?

報道各社の記事(の抜粋)をまとめたので確認しましょう。

河野大臣「防衛当局間で事実関係を確認し、早期解決を」

日韓外相が電話会談 レーダー問題、早期決着の重要性を確認 - フォトジャーナル - 産経フォト

河野太郎外相は4日、韓国の康京和(カンギョンファ)外相と電話で会談し、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題について、防衛省と韓国国防省が事実関係を踏まえて協議し、早期に決着を図ることが重要との考えで一致した

 河野氏は会談後、記者団に「防衛当局間でしっかり事実関係を確認し、協議をしてもらい、なるべく早く解決をするのが両国にとってベストだという認識は一緒だ」と述べた。韓国国防省は日本に謝罪を求めているが、河野氏は康氏からの謝罪要求は「なかった」とも言及した。

「防衛当局間で」「事実関係を踏まえて」と言ってますね。

会談においても記者団に対する返答においても言っているということが重要ですね。

  1. 何も「譲歩する」というニュアンスはここにはない
  2. 外務省で事態を解決しようとしているのではなく防衛当局の問題だとしている

ということが分かるでしょう。

日韓外相「早期解決が重要」 レーダー照射問題 - FNN.jpプライムオンライン

河野外相と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は4日午後、電話で会談し、早期の問題解決が重要だとの認識で一致した。

河野外相は、「防衛当局間でしっかりと事実関係をふまえ、協議をして、なるべく早期にこの問題を解決するのが大事だと」と述べた。

FNNは会談と記者団への返答が省略されていますが、全体として産経が報じていることを網羅しています。

河野外務大臣が早期解決を優先して事実関係の確認を無視するのでは?という印象を持つ人

タイトルではなく、記事本文を読んでも内容が不足しているものだったのではないでしょうか?

早期解決めざす認識で一致 レーダー照射で日韓外相 :日本経済新聞

河野太郎外相は4日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と電話で協議した。海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦からレーダーを照射された問題を巡り、双方の防衛当局間の協議による早期解決が重要との認識で一致した。哨戒機の低空飛行に関する謝罪要求はなかった。協議後、河野氏が記者団に語った。

日経新聞だと「事実関係を踏まえて」 が抜けています。

レーダー照射、早期解決で日韓外相が一致 - 共同通信 | This Kiji

河野太郎外相は4日、日韓外相電話会談で韓国海軍の駆逐艦によるレーダー照射問題に関し、早期に解決することが重要だとの認識で一致したと明らかにした。

共同通信は「早期に解決」だけが書いてあります。

共同通信は速報性を重視しているので、詳細な言及がされないことがあります。

それは通信社の特性上、ある程度は仕方のないものです。

「記事内容は見た」 という人でも、共同通信しか見てないと、実態を正確に把握できないまま、想像で河野大臣の評価をしてしまうことになります。

Yahooニュースに掲載されたニュース

日韓外相、電話会談…レーダー照射問題の「早期解決」で一致(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース

康長官は元徴用工の韓国大法院(最高裁)判決と関連し、韓国内状況および政府の立場を説明した。これに河野外相は日本側の立場を伝達したということだ。

また、両外相は韓国海軍の駆逐艦によるレーダー照射問題を早期解決することが重要だとの認識で一致した。

Wow!Koreaは「早期解決」しか書いてません。

日韓外相「早期解決が重要」 レーダー照射問題(ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース

河野外相と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は4日午後、電話で会談し、早期の問題解決が重要だとの認識で一致した。

河野外相は、「防衛当局間でしっかりと事実関係をふまえ、協議をして、なるべく早期にこの問題を解決するのが大事だと」と述べた。

こちらも「早期解決」しかありません。

日韓外相、「早期解決」で一致 レーダー照射問題(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

河野太郎外相と韓国の康京和外相は4日、電話で協議し、レーダー照射問題は「防衛当局間で協議して事実関係を確認し、早期に解決するのがベストだ」との認識で一致した。

 毎日新聞も「早期解決」しか書いてません。

韓国外相、徴用工判決「司法判断を尊重」 河野外相に(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

河野太郎外相と韓国の康京和(カンギョンファ)外相は4日、電話で協議し、海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍艦艇からレーダー照射を受けたとされる問題について、防衛当局間で協議し、問題の早期解決を図ることの重要性で一致した。

ー以下省略ー

朝日新聞は徴用工に関する話題に紙面を割いていました。その部分は省略します。

ここでは「防衛当局間で協議し」が入っています。

河野外相、韓日外相電話会談で「レーダー問題、早期解決がベスト」…徴用判決問題も言及

両外相は韓国駆逐艦が日本哨戒機に火器管制レーダーを照射したという議論をめぐる葛藤に対して「国防当局間協議による早期異見解消が必要だ」という認識で一致した。

河野外相は電話会談後、記者会見で「両国防衛当局が事実関係確認を含んでできるだけ早期にこの問題を解決するのがベスト(最善)ということに康長官と私の認識が一致した」と話した。

韓国外交部も「国防当局間協議を通じて異見を解消していく必要があるということに両長官が共感した」と発表した。河野外相は「レーダー問題に関連して康長官から謝罪の要求があったか」という質問に「なかった」と話した。

中央日報は当然にして韓国側に立った記述があり、一部誘導がありますが、河野大臣の発言(外交当局間の認識)自体は、産経新聞が伝えた様な要素をすべて網羅しています。

河野外相 韓国外相と電話会談「早期解決」(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

河野外相は4日、韓国の康京和外相と電話で会談し、この問題について防衛当局間でしっかりと事実関係を確認し、なるべく早期に解決することが両国にとって望ましいとの認識で一致した。

日本テレビ系NNNは、たった3行で「防衛当局間」「事実関係を確認「早期解決」の要素を網羅しています。映像でもアナウンサーが伝えてます。

早期解決を希望するのは当たり前

SNSを見ると「早期解決はけしからん!」という人が居ます。

ちょっと待ってください。

「早期解決」という言葉の意味を今一度考えていただきたい。

韓国がレーダー照射の事実を認めて謝罪して再発防止のための協議をすることも、早期解決です。

謝罪せずとも照射の事実を認めて再発防止をすることも早期解決です。

いったい何が悪いのでしょうか?

およそ一般的な話ですが、何か問題が発生したときに「早期解決」を望まない者って居るのでしょうか?

河野大臣と韓国外相の認識が一致しているというのは、人間社会に生きている者同士であれば当たり前にして共有している感覚を再確認しました、というだけに過ぎません。

それを何か事態が進展したかのような印象を持ったり、日本側が譲歩するかのような印象を持つのは、ちょっと報道にヤラれてませんかね?

 

まとめ

  1. 河野大臣は「防衛当局間で」「事実関係を確認した上で」という前提を言っている
  2. 「早期解決」を希望するのは一般的な当たり前の認識
  3. 報道各社では報じ方に濃淡がある

この件で河野大臣を叩いてると、その様子を韓国メディアや韓国の政党が取り上げて、日本叩きに利用されますよ。

以上