事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

共同通信「介護施設向け」を削除して布マスク8000万枚配布報道

「介護施設向け」の布マスク8000万枚配布報道に関して、共同通信が「介護施設向け」を初報タイトルから削除して印象操作していたことが明らかになりました。

共同通信「介護施設向け」を削除して印象操作

魚拓

当初タイトルは「布マスク約8千万枚を介護施設などに配布へ」です。

魚拓

それが7月27日の午後11時8分にツイートされた詳細版の記事のタイトルでは

「布マスク約8千万枚を配布へ」と、なぜか「介護施設向け」を削除して報道されています。対象の中身は、介護施設や障害者施設、児童施設、幼稚園、保育所などです。

これはリプライ欄でも印象操作だという指摘がいくつもあります。

記事の中を見るとサブタイトルに「介護施設対象、厚労省」とありますが、これはTwitterのサムネイルでは現れませんし、何よりツイートの文言にも記載がありませんから、意図的な言葉の記述の可能性が疑われます。

共同通信の記事は「全戸配布用」の布マスク画像だが…

共同通信布マスク報道の印象操作

http://archive.is/Lf3u0#selection-105.0-105.10

共同通信の記事は「全戸配布用」の布マスク画像が添付されています。

ところで、介護施設等用の布マスクが到着したとする報告では、異なる形状が見つかります。

この写真からは、全戸配布用の、いわゆる「アベノマスク」とは異なる形状、パッケージだということが明らかです。

今回のはこれとは異なるのでしょうか?

実は、全戸配布用のものとは別事業だということは共同通信の当該記事にも書いてあります。

今回は第3弾に当たる。「アベノマスク」とやゆされた全世帯向けとは別の事業だが、素材や形状は同じだ。

ただ、「素材や形状は同じ」という部分が気になります。これは朝日新聞の記事でも同じ表現でした

厚労省に確認してみると…「素材と形状は同じ」

そこで、厚労省に確認したところ、「マスクの素材と形状は全戸配布用のものと同じ、

ただ、配布の際同封される文書の記載内容は若干変わっている」、ということでした。

なぜ3月頃とは異なるものが配布されることになっているのかは分かりませんでした。

とはいえ、医療施設は対象外なので、「布マスクは効果が無い」みたいな話ではないです。介護施設や保育施設での配布が無駄であると言ってるのって、感染拡大予防効果で言ってるのでしょうか?

「もう供給が回復してるから」なんて言ってる人は、介護施設等での調達コストとかは無視してるんでしょうか?児童対象ならその日の内にマスクが使い物にならなくなったから替えのために必要になるとか、マスクを家庭から持ってきていたとしても必要になるという面は考えているのでしょうか?

共同通信の記事のタイムスタンプが変更?

7月27日の午後11時8分に記事をシェアしたツイートがありますが、記事の時間は7月28日の0時0分となっています。

なぜこんなことが起こってるのでしょうか?

普段は"updated"の文言が入っているのに、奇妙です。

実際、初報版http://archive.is/MiIvHの記事はその文言が入って時間も2つ表示されています。

共同通信の印象操作は常態化している

大分前の話ですが、「イバンカ基金」 などという印象操作がありましたが、これも共同通信の記事が発端で報道が広まりました。

共同通信の印象操作は常態化しており、今回もその一環としか考えられないでしょう。

以上