事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

【注意】モーニングショー「撮り鉄がキハ40系のために駅に密集」の一部画像が緊急事態宣言中のものではない件

モーニングショーキハ40系の蘇我駅の密集の捏造

【注意】

5月20日の羽鳥慎一モーニングショーで「19日に撮り鉄がキハ40系のために駅に密集」とする報道内容のうち、一部画像が緊急事態宣言中のものではなかったとして番組中に謝罪されましたが、すべてがフェイクだという理解は危ういので整理します。

5月20日の羽鳥慎一モーニングショーでキハ40系を撮る鉄道ファンが密集していると報道

5月20日の羽鳥慎一モーニングショーでキハ40系を撮る鉄道ファンが密集していると報道されました。

※当該映像は著作権法41条の「時事の事件の報道のための利用」に該当すると判断しています。【映像それ自体が事件=画像が緊急事態中の5月19日の状況を示していると報道している証拠】なので。

「撮り鉄がキハ40系のために駅に密集」番組冒頭の8時から紹介

f:id:Nathannate:20200520172352j:plain

この件については番組冒頭の朝8時から報道されています。

「緊急事態の中」「外出自粛が続く中」というテロップに続いて

ナレーション(ネットの声)「朝ラッシュかな?」

ナレーション(ネットの声)「密密」

ナレーション(ネットの声)「地獄やん」

ナレーション「集まったのは撮り鉄の集団」

レポーター「脚立がずらりと並べられて人がギュッと集まっています」

ナレーション 「その目的は」「車両を撮影するために駅はパニック状態に」

といった具合に紹介されています。

一部画像が緊急事態宣言中のものではない件

8時12分頃から始まった映像を確認すると、以下の構成だと分かります。

  1. 局のレポーターや市民が映っている映像部分⇒昨日の様子を局が直接映像に収めたもの
  2. 「鉄道ファン」の声としてインタビューをしている音声⇒昨日のキハ40系に関するもの
  3. 「一般人S」の画像⇒詳細不明
  4. 「視聴者撮影」の画像⇒緊急事態中のものではない

今回、モーニングショーが謝罪したのは「視聴者撮影」の画像として3月中のものが使用されていた部分です。これは緊急事態中のものではなく、3月にインドネシアのジャカルタ首都圏鉄道に譲渡するため車両輸送した際の写真とみられます。

ただ、それ以外の部分については(「一般人S」の画像については確認できなかったが)5月19日の「キハ40系」に関連した状況を表しているのだろうと言えます。

番組のレポーターが鉄道ファンにインタビューをしたものが複数の映像があるので、現地取材をしていることは確認できるからです。

実際、蘇我駅の構内に人が密集していることを指摘している人がいました。

バイキングの方が悪質

5月20日のモーニングショーは、「キハ40系の撮影のために鉄道ファンが駅に多数集まっていた事実」を報道している中で、その一部の画像が当日のものではないというものでした。

他方、5月19日のフジテレビバイキングは報道が「緊急事態宣言解除前に街が人で溢れている事実」として3月中の原宿竹下通りの映像を流していたので、「街(原宿竹下通り)が映像のような人の往来であった事実それ自体が番組中で示された情報では不存在」になります。

番組後半で当該場所について2月2日と比べて人の往来が35.9%であり、5月3日と比べて9.7ポイント増えていることを伝えている場面があり、人の往来が増えているのは確かですが、それと映像の雰囲気が合致しているとは言えないでしょう。

なので、バイキングの方が悪質であり、こちらは捏造と言う他はありません。

モーニングショーのはまだ「ミス」と言い得る余地がありますが(当日の番組中に謝罪訂正している)、これだけワイドショーの画像・映像の扱いが杜撰だと疑いの目で見られても仕方がないと思います。

テレビ局の取材班も集まってるのになぜ"撮り鉄"を取り上げるのか?

人が集まっていることをわざわざ報じるためにテレビ局の取材班も現地に行っているわけです。殊更に撮り鉄を取り上げるのは自分らを棚に上げてるとしか思いません。

駅構内から撮影すると「メディアの人間もそこに足を運んだ」と思われて嫌なので外部者からの提供を受けた(そういう体にしているだけなんじゃないの?と邪推してしまう)のでしょうが、そのせいで画像のチェックを怠ったということになると思います。

以上