事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

日経新聞「学術会議人事、首相の意向反映せず」と誤報、松宮教授など被害者が発生

f:id:Nathannate:20201008151941j:plain

日経新聞の誤報による被害者が発生してしまいました。

日経新聞「学術会議人事、首相の意向反映せず」と報道

魚拓

日経新聞が2日に「学術会議人事、首相の意向反映せず」と、2日の加藤官房長官記者会見について報道していました。

が、これは誤報です。そのようなやりとりは午前午後ともに存在していません。

令和2年10月2日(金)午前 | 令和2年 | 官房長官記者会見 | ニュース | 首相官邸ホームページ

日経の誤報:2日の加藤官房長官会見に該当発言無し

結局、日経の誤報であり、2日の加藤官房長官会見に該当発言が無いということは明らかなのですが、日経新聞は本文にもツイートにもなんら訂正文言を載せていません。

その結果、「被害者」が出現しています。

被害者が出現:松宮孝明教授が共産党員の投稿を鵜呑み

f:id:Nathannate:20201008151941j:plain

https://www.facebook.com/takaaki.matsumiya.39/posts/3459051470853097(魚拓)

日本学術会議の委員に推薦されながらも総理判断で任命表から外された松宮孝明教授ですが、共産党員の参議院議員、井上哲士氏の投稿を鵜呑みにしてこう反応しています。

それまでに何人も誤報の指摘をしていたのに、他の投稿は目に入らなかったようで。

そうでなくとも2日の官房長官記者会見を確認しなかったようで。

これも日経新聞の怠慢による「被害者」ですね。

一般人にはそれを判断する能力が無いのですから、仕方ありません。

以上