事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

トリエンナーレ大村知事「昭和天皇の映像は事前に知らされなかった」⇒「事務方から聞いたのは6月半ば」と言っていたが

f:id:Nathannate:20190922100041j:plain

愛知県の大村知事が県議会で答弁した内容を共同通信が報じましたが、記事の中身が差し替えられていました。

発言内容はトリエンナーレ表現の不自由展での昭和天皇の御尊影が燃やされる映像展示に関して「昭和天皇の映像は事前に知らされなかった」。

過去には「事務方から聞いたのは6月半ば」と言っていたのですが、フェイクニュースだったのでしょうか?

共同通信が記事を削除・URLを変えずに中身を差し替え

河村氏「少女像、芸術性説明を」 県知事に質問状、謝罪要求 | 共同通信

https://web.archive.org/web/20190920102513/http://this.kiji.is/547703099798094945

大村知事、天皇の映像出品知らず
表現の不自由展、「極めて遺憾」

2019/9/20 17:56 (JST)
©一般社団法人共同通信社

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、トリエンナーレ実行委員会会長の大村秀章知事は20日、昭和天皇を巡る映像の出品が事前に知らされなかったとして「極めて遺憾。勝手に持ち込まれた」と不快感を示した。

 昭和天皇の肖像が燃えるシーンを含む約20分の映像で、電話やファクスなどで抗議を受けた作品の一つ。大浦信行さんが出品した。

 大村知事は20日、県議会で経緯を説明した。大浦さんは映像がコンセプトに合わないと伝えられ、いったん辞退。その後トリエンナーレ芸術監督の津田大介さんが出品に合意した。

この記事内容は、現在はURLが変わらずに別の記事に差し替えられています。

中身が間違っていたのでしょうか?

8月13日の記者会見での大村知事「事務方から聞いたのは6月半ば」

Youtubeの映像では23分あたりのところで言及していますが、大村知事は「実物ではなくパネル展示にするとかいろいろ申し上げましたよ」と言っています。

昭和天皇の映像についてであればそのような発言になるわけがないので、これは捏造慰安婦像=少女像のことについてのみ言及していると言う他は無いでしょう。

記者会見で言及したのは捏造慰安婦像=少女像の話

f:id:Nathannate:20190922094843j:plain

議事概要(あいちトリエンナーレのあり方検証委員会 第2回会議) - 愛知県

トリエンーレ検証委員会の資料でも、大村知事が昭和天皇の映像展示について内容を把握したのは展示開始後の8月4日となっています。

大村知事の9月20日の県議会での発言と矛盾しません。

まとめ:共同通信が削除した理由は謎

県議会での発言だということであれば、発言した内容は後日確認可能であり(愛知県議会の動画は中継のみ視聴可能、議事録は後日公開)、大村知事が「昭和天皇を巡る映像の出品が事前に知らされなかった」と発言したことは間違いではないと思います。

であればなぜ共同通信は記事を削除したのでしょうか?

疑問が残る結果となりました。

以上