事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

宇都宮餃子を公選法の脱法行為のダシにする立憲民主党とその関係者:都知事選餃子事件

 立憲民主党が脱法行為のために餃子を利用する様をまとめるTwitter

宇都宮餃子を公選法の脱法行為のダシにする立憲民主党とその関係者について。 

東京都知事選宇都宮餃子事件がTwitterでまとめられる

東京都知事選に立候補した宇都宮健児氏を支持・推薦することを表明し、応援演説なども行った立憲民主党とその関係者が都知事選の投票日当日に「宇都宮餃子」に関するツイートをしている例が相次ぎ、どこも記事を書いていないのにTwitter自体がまとめ欄を設けてトレンドにも上がりました。

Googleの検索予測でも「宇都宮餃子」と入れると「立憲民主党」も出てくるように。

Googleの検索予測にも表れた立憲民主党餃子

宇都宮餃子を公選法の脱法行為のダシにする立憲民主党

弁護士までこんなくだらないことをしてる。懲戒請求は喰らわないと高をくくっているのでしょう。

言うまでも無く、投票日当日は選挙運動が公職選挙法で禁止されています。

選挙運動は立候補者の得票に直接・間接的に有利になる行為なのですのですが、 上記のようなツイートはそういう効果があると断定することは困難であり、公選法違反とされるのを逃れるための脱法行為です。

こんなことをいきなり初めても得票に繋がるとは彼ら自身も思っていないハズで、これは日本の選挙そのものを貶める行為でしかありません。

立憲民主党の枝野幸男「みんみん で育った」「ライスもないのが餃子店」

立憲民主党の枝野幸男議員のツイートにある「みんみん で育った」「ライスもないのが餃子店」には突っ込み所があります。

「みんみん」 とは「宇都宮みんみん」という歴史ある名店舗です。

たしかに、宇都宮にある餃子専門店にはライスなどのセットメニューがない店舗があったりします。たとえば「正嗣」がその代表例です。

しかし、「宇都宮みんみん」では、ライスやはセットメニューとして存在しているのです。少なくとも2009年にはその存在を確かめることができます。

もしかしたら枝野氏が18歳の当時(1982年)には存在していなかったのかもしれませんが、そんなに宇都宮みんみん好きをアピールするのであれば、この11年間でまったくみんみんで食事をしなかったというのも変な話です。

埼玉なのに餃子の満州はスルー

枝野幸男議員は埼玉5区選出の議員ですが、埼玉の地元企業である「餃子の満洲」には全く触れていないのも奇妙です。

おいしい餃子はぎょうざの満洲

立憲民主党関係者である石川優実のツイートでも餃子のステマ

石川優実の餃子ツイート

宇都宮健児氏の応援演説にも登場した石川優実氏ですが、彼女のツイートでも「宇都宮」+「餃子」のステマが行われていました。

現時点ではなぜかツイートが非公開になっています。

やり口としてはより姑息になっており、一つのツイートに「宇都宮」と「都知事選」の関連付けはしていないものの、「宇都宮餃子」とツイートした後に餃子の画像と都知事選のハッシュタグを掲載しています。

https://web.archive.org/web/20200706102746/https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E9%A4%83%E5%AD%90&ei=UTF-8&fr=rts_top

結局、開票時間までにほとんど拡散されたとは言えず、単なる身内での気持ち悪い盛り上がりと、一般ユーザーらからの冷たい視線を受け、開票後にその事実が知れ渡るだけだったということになりました。

宇都宮餃子を嫌いにならないでください

こうした状況を察知した宇都宮餃子会公式アカウントが「宇都宮餃子を嫌いにならないでください」と悲痛なツイートをすることになってしまいました。

大丈夫です。

立憲民主党らが利用しようとするものの価値を貶めるような事をしようとも、大多数の一般国民は正しく物事を理解しますから。

それにしても、当の宇都宮健児氏にとっても、このような行為は残念に思うでしょうね。本当に、味方に恵まれない可哀想な人だと思います。

以上