事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

隠蔽されている杉田水脈議員の質疑:ヒューマンライツナウ・WAMの慰安婦工作など

杉田水脈議員の質疑が含まれる平成30年3月9日内閣委員会の会議録が10月7日現在になっても未だにUPされていません。この内容は非常に重要なため、書き起こしました。

絶対にマスメディアが報道しないマイクペンス副大統領の支那共産党の工作暴露演説

アメリカ合衆国マイク・ペンス副大統領は、ハドソン研究所の中国に対する政府の政策に関する主要な演説を行いました。とんでもない内容について言及しています。支那の工作部分についてだけ日本語訳を試みましたので載せます。

柴山昌彦文科相の教育勅語「国際協調」は間違いではない

柴山昌彦文部科学大臣が教育勅語を取り上げたとして新聞・TV等が問題視しています。特に「国際協調とは書いてない」という指摘がありますが、その指摘は的外れです。教育勅語の解説書や歴代大臣の発言等を振り返っていきます。

関東大震災時の朝鮮人殺傷人数:6000人虐殺説の嘘

関東大震災時の朝鮮人殺傷人数について。この件については事実認定のフェイクと事実の評価のフェイクが現実社会のソースでもネット上のウェブサイトでも渦巻いているので、注意が必要です。検証可能なソースをつけて調べた結果を整理していきます。

山下貴司の保守思想とエドマンド・バーク

内閣改造で法務大臣になった山下貴司氏。彼の保守思想と憲法改正についての見解について正論平成29年3月号の寄稿を参考にまとめました。